2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 安堂ロイド~A.I. knows LOVE? 簡単感想 #05 | トップページ | リーガルハイ(2013) 6話 »

2013年11月13日 (水)

よろず占い処 陰陽屋へようこそ 6話

公式サイト

ある日、祥明(錦戸亮)のもとに、「うちの家に呪いをかけてほしい」という老女がやって来る。依頼主の門倉百合江(島かおり)によると、自宅の古民家が“猫カフェプランナー”の神林(ミスターちん)に狙われていて、息子と娘も家を売ることに賛成しているらしい。しかし、家を離れたくない百合江は、呪われている家ならば、神林もあきらめるのではないかと考えていた。(公式サイトより)
.

原作未読です。

短くメモっておきます。

「遠くの親戚より、近くの他人。」

確かに、長屋に住んでいた人たちは、もっと距離が短かったわけで。

でも、
「昔の人たちは、ご近所は家族と一緒と覚悟をして、徹底的に厄介な相手とも付き合っていた。」
というのはどうだろうか、と思ってしまいました。

賃貸だから引越しも自由だったのでは、と。もちろん、経済的なことを含めて全く自由、というわけではなかったでしょうけれども。
持ち家率の低かった昔の人は、わりと身軽に引越ししていたようですし。
引越し先を知らさなければ、それで縁を切ることができました、
逆に親戚は、いくら遠くても切るのは大変。

・・・などと突っ込みながらも、若き日の百合江と純子のシーンが良く、二人が単なるお隣さん同士ではないことが伝わってきたので、しんみりとした気持ちになりました。

このドラマ、何かとユルいのですが(汗)、前回の恋人たちといい、こういうところを丁寧に描いているのが、好印象です。

思い違い、すれ違いはあったけれども、自分たちだけにわかる方法でお互いの安否を確認する。
老い先短い二人にとっては、単なる呼びかけではなく、命にかかわるかもしれない合図です。
二人だけが築き上げてきた、長い縁を感じました。

でかい音はやめた方がいいとは思いますが(汗)

見た目と中身が違うお饅頭と、いつもきっかり4時に始まるカラオケ、それを待っていたがごとく必ず咎めるも、それ以上は踏み込まない百合江。そして植木の根本に置かれた玉子の殻・・・
と、いうことで今回も祥明の推理が鮮やかに的中。
オチもまるーく決まって、人の心の機微と怪異譚を絡ませるパターンがうまくはまっていました。

呪いを解くことはしても、かけることはできない、と断るのも良かったです。

ご近所さんたちのロッキーは・・・(微々笑)
でも、瞬太の両親も加わってのパフォーマンスは楽しかったです。
まさしく近くの他人、でした。
こういうシーンの積み重ねがあったからこそ、ラストのお祝いもほんわかしました。

すっかり祥明のいいように動かされている路子(笑)。
祥明の洞察力をすんなりと認めるようにもなりました。
さらには、百合江の隣家に防犯カメラが設置されている、というのが祥明のはったりだと、ネタばらしされる前に察するなど、ワトソン役としても大分成長しています。

陰陽屋の前に佇む百合江の、心の中のわだかまりを察した翔太。
今回は耳まで生えていました。
自分でも気づいたようですが、その後、そのことについては触れませんでした。
見間違いだと思ったのかな?
そういや路子の母親も未登場のままです。
何やかや、明かされるのを待ちます。

最初に「近くの隣人」に突っ込みましたが、ラスト、狐火の40周年を祝う人々の雰囲気は少し羨ましかったです。

冒頭のホストたちは、次回に登場するのね。
格好はコワいけれども、実はおとぼけな人たちだから、楽しみです。

.

.

.

.

#01、#02 #03 #04 #05

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 安堂ロイド~A.I. knows LOVE? 簡単感想 #05 | トップページ | リーガルハイ(2013) 6話 »

#ドラマ:2013年第4クール」カテゴリの記事

□よろず占い処 陰陽屋へようこそ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204809/58567535

この記事へのトラックバック一覧です: よろず占い処 陰陽屋へようこそ 6話:

» よろず占い処 陰陽屋へようこそ (第6話・11/12) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
関西テレビ『よろず占い処 陰陽屋へようこそ』(公式) 第6話『騒音バアさんと化け猫屋敷!?隣人の呪い』の感想。 なお、天野頌子氏の原作小説『よろず占い処 陰陽屋シリーズ』は未読。 猫カフェプランナーの神林(ミスターちん)に自宅売却を迫られている老女・百合江(島かおり)が、その自宅に呪いをかけ、買い取りを諦めさせてほしいと祥明(錦戸亮)に依頼。祥明は断るが、困っている百合...... [続きを読む]

» ドラマ「よろず占い処 陰陽屋へようこそ」第6話 [またり、すばるくん。]
第6話「騒音バアさんと化け猫屋敷!?隣人の呪い」                           視聴率7.8% [続きを読む]

» よろず占い処 陰陽屋へようこそ 第6話 [レベル999のgoo部屋]
『王子化け猫騒動』 「騒音バアさんと化け猫屋敷!?隣人の呪い」 内容 ある日、陰陽屋の前にいる門倉百合江(島かおり)を見つける瞬太(知念侑李) 何か用があるようで。。。。瞬太は店の中へ招く。 すると百合江は、“ウチの家に呪いをかけて欲しい”と祥明(錦戸亮)...... [続きを読む]

» よろず占い処 陰陽屋へようこそ 第6話 [ドラマハンティングP2G]
第六話「騒音バアさんと化け猫屋敷!?隣人の呪い」2013年11月12日 ある日、祥明(錦戸亮)のもとに、「うちの家に呪いをかけてほしい」という老女がやって来る。依頼主の門倉百合江(島かおり)によると、自宅の古民家が“猫カフェプランナー”の神林(ミスターちん)に…... [続きを読む]

» よろず占い処 陰陽屋へようこそ 第6話 [ぷち丸くんの日常日記]
祥明(錦戸亮)の元を、依頼人の百合江(島かおり)が訪れます。 自宅の古民家に呪いをかけてほしいと言う百合江は、カフェプランナーの神林(ミスターちん)に家を狙われていると話します。 百合江は家を離れたくないので、呪われた家だと言うことになれば神林も退散するだろうと言うのでした。 しかし、百合江の息子と娘は自宅の売却に賛成していると言います。 瞬太(知念侑李)と路子(倉科...... [続きを読む]

« 安堂ロイド~A.I. knows LOVE? 簡単感想 #05 | トップページ | リーガルハイ(2013) 6話 »

作品一覧