2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 安堂ロイド~A.I. knows LOVE? 簡単感想 #04 | トップページ | リーガルハイ(2013) 5話 »

2013年11月 6日 (水)

よろず占い処 陰陽屋へようこそ 5話

公式サイト

みどり(南野陽子)が勤める病院で「空いているはずの病室で幽霊を見た」と看護師たちの間で騒ぎが持ち上がり、病院事務長から相談を受けた祥明(錦戸亮)は、お祓いをして幽霊騒動を収めることを請け負う。(公式サイトより)
.

原作未読です。

短くメモっておきます。

赤い洋服って病院だと、なんで恐く見えるのだろう。

息も絶え絶えの人を病院から連れ出したり、恐らく免疫が著しく低下している病人にキスしたり、病室に忍び込んだり・・・と、突っ込みどころはいっぱいあのるですが(大汗)、祥明の推理に穴はなかったですし、エミの薄幸な佇まいと裕輔の思いつめた表情が良かったこともあり、悲恋なおとぎ話としてまとまっていたように感じました。

いつものように祥明の仕掛けが明かされてのラストではなく、あれは本当に幽霊だったのか?で終わっていたのも、今回のお話に相応しかったです。

物語も中盤に差し掛かり、テーストやベクトルが見えてきたので、重箱の隅をつつくより、まったり楽しんだ方が勝ち、と思えるようになったきました。

ですので、今回も路子のうざさは満開でしたが、ダメ教師っぷりがコミカルに描かれいて祥明の冷静さを引き立てていたこともあり、気になりませんでした。
瞬太とのデコボココンビがあったためかもしれません。狂言回しとしてのスタンスが良かったです。

「幽霊がいると思えば、死者への敬いになるし、傲慢な人間への戒めともなる。」
いると思えば・・・というのが要ですな。

裕輔演じた落合モトキさんは「下町」にも、一見ダメな役で出演されてました。
エミもどこかで見たことがある、と思ったら「ぴんとこな」のいぢわるなお嬢様、吉倉あおいでした。
全く表情が違うのに、びっくり。

杉さん、回が重なるごとにスターのオーラが露わになってきて、今やドラマの雰囲気やバランスを支える存在に。さすが、一時代を築いた人は違います。

祥明は、おやっさんが言うとおり、だんだん見た目も良い人に見えてみました。
しかし、にっこり笑うも、どこか暗さが漂う・・・錦戸さん独特の表情が生かされていました。

ホストの前は塾の講師で、その前は学生、その前は・・・?というところで、祥明が王子に留まるのは瞬太がいるためらしことが明かされました。
瞬太は「狐火」にある謎の位牌とも何か関係がありそうです。
目が光るのはなぜ?
それから、「三井春菜」を未だに隠している意味は、ドラマ的にあるかな?ないのかな?

次回もまったり楽しみます。

.

.

.

#01、#02 #03 #04

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 安堂ロイド~A.I. knows LOVE? 簡単感想 #04 | トップページ | リーガルハイ(2013) 5話 »

#ドラマ:2013年第4クール」カテゴリの記事

□よろず占い処 陰陽屋へようこそ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204809/58525637

この記事へのトラックバック一覧です: よろず占い処 陰陽屋へようこそ 5話:

» よろず占い処 陰陽屋へようこそ (第5話・11/5) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
関西テレビ『よろず占い処 陰陽屋へようこそ』(公式) 第5話『呪われた病院!?星と占いと美人幽霊の謎』の感想。 なお、天野頌子氏の原作小説『よろず占い処 陰陽屋シリーズ』は未読。 1カ月前からラップ音や妙な光が出ると噂がある病院の202号室で、ついに幽霊が目撃された。病院の事務長・宇和島(田窪一世)から事態収拾を依頼された祥明(錦戸亮)は「魂鎮め(たましずめ)の儀式」を...... [続きを読む]

» よろず占い処 陰陽屋へようこそ 第5話 [レベル999のgoo部屋]
『幽霊病棟22時!?』 「呪われた病院!?星と占いと美人幽霊の謎」 内容 みどり(南野陽子)が勤める王子中央病院で、幽霊騒ぎが起きる。 みどりの紹介で、宇和島事務長が祥明(錦戸亮)の陰陽屋を訪れる。 話を聞いた祥明は、“魂鎮めの儀式”を勧める。 だが、さすが...... [続きを読む]

» よろず占い処 陰陽屋へようこそ 第5話 [ドラマハンティングP2G]
第五話「呪われた病院!?星と占いと美人幽霊の謎」2013年11月5日 みどり(南野陽子)が勤める病院で「空いているはずの病室で幽霊を見た」と看護師たちの間で騒ぎが持ち上がり、病院事務長から相談を受けた祥明(錦戸亮)は、お祓いをして幽霊騒動を収めることを請け負う…... [続きを読む]

» よろず占い処 陰陽屋へようこそ 第5話 [ぷち丸くんの日常日記]
瞬太(知念侑李)の母・みどり(南野陽子)が勤める病院で、空いているばすの病室で幽霊を見たと、看護師たちの間で騒ぎが持ち上がります。 相談を受けた祥明(錦戸亮)は、お祓いをして幽霊騒動を収めることを請け負います。 陰陽師の格好で、院内をうろつかれると困るので、祥明と瞬太はボランティアのメンバーとして訪問することになります。 ボランティアなので、入院している子供たちの勉強を教え...... [続きを読む]

» 「よろず占い処 陰陽屋へようこそ」5 ☆☆ [ドラマでポン]
病院のセキュリティー甘過ぎ(><) 夜な夜なの侵入も問題ですし、重篤患者の連れ出しが可能ってねえ。せめてその娘の遺族を絡ませての赦しにしないとスッキリしませんよ。 そん ... [続きを読む]

« 安堂ロイド~A.I. knows LOVE? 簡単感想 #04 | トップページ | リーガルハイ(2013) 5話 »

作品一覧