2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 八重の桜 第47回「残された時間」 | トップページ | 仮面ライダー鎧武 #07「大玉スイカ、ビッグバン!」 »

2013年11月25日 (月)

恐竜戦隊キョウリュウジャー 第38話「らぶタッチ!うつくしすぎるゾーリま」

公式サイト

アミィの前に、頭の固い鉄砕とそっくりな優男・津古内真也(出合正幸)が現れる。真也はアミィの好きな少女マンガ「らぶタッチ!」の作者“青柳ゆう”だった。真也は、読者のイメージを崩さないためこれまで素性を隠してきたが、熱心なファンレターをくれる病気のファンを励ますため、アミィに“青柳ゆう”の代役を頼みたいというのだ。(公式サイトより)

まだデーボモンスターを作り出すパワーが戻らないデーボス幹部たち。
カオスの休養中、留守を預かるドゴルドが苛ついています。
そこへ、今やすっかりバカップルとなったキャンデリラとアイガロンがやってきてました。キャンデリラがアイガロンのために悲しみを集める作戦を立てたとか。
その作戦とは、ゾーリ魔の中から力のあるものを選んで、自分たちの力を与えること。
モンスターそのものを作り出す力はなくっても、力を与えることはできるのね。なるほど。

さて、スピリットが回復していないグレイさんとレッドさんは、グレイさんの子孫である漫画家、青柳ゆうこと津古内真也を発見します。

軟弱っぽい真也の外見に、叩き直してやる、と憤慨する頭の固いグレイさんに「らぶタッチ」の説明をする、ピンクさんがスピリットベースに置いていった本を熟読したトリンさん(笑)

どうやらラグビー部のどじっ子マネージャーの奮闘ぶりを描いた作品のようで、それなら「タックル」だろう、それがまた腹立たしい、とグレイさん。1500年前の人なのに、よくご存知で(笑)
トリンさん曰く、タイトルを含めてのどじっ子物語なのだそうです。

その時、トリンがデーボス軍襲撃の察知。
キョウリュウジャーたちは、ピンクさんを病気のファンに会いに行かせ、出撃。

ゾーリ魔がハデハデに進化した“ビューティフルゾリー魔ー”が出現。キョウリュウジャーが応戦するが、ゾリー魔ーに美しさを吸い取られ苦戦を強いられる。 (公式サイトより)

体の一部を灰色に塗られると、美しさが・・・というより気力を吸い取られるみたいです。
その上、パワーアップしたゾーリ魔たちやカンブリ魔たちが大量に出現しました。

一方、病気のファンに会いに行ったピンクさんはびっくり仰天。
ファンとは、ラッキューロだったのです。ていうか、ファンレターまで書いていたんだ(笑)
ラッキューロは大慌て。戦うどころではありません。

ラッキューロが熱烈な青柳ゆうファンだと知ったアミィは、人間が絶滅してしまうと「らぶタッチ!」の続きが読めなくなること、そして代役を頼んでまでファン励まそうとした青柳ゆうの優しさを忘れないように諭す。 (公式サイトより)

ラッキューロ、ガーン、となっております。

ピンクさんは苦戦中のキョウリュジャーと合流。
軟弱そうに見えた真也は、ゾーリ魔たちに襲われている女の子を捨て身で守ります。

困っている女の子を見ると捨てて置けない、という真也の思いに、グレイさんのスピリットが回復、変身して戦いに参加します。
ゾリー魔ーに灰色に塗られるも、全く効果なし。なぜなら・・・最初から灰色だから(爆)

ゾリー魔ー、パワーアップするもこてんぱんにやられちゃいました。
ラッキューロは?
スクスジョイロがぽつんとおいてあるだけ。

ロボ戦も制したキョウリュウジャーたち。
グレイさんは子孫の真也を気にいりました。
なかなか見所がある、鍛えれば、と「魂の武闘殿」を取り出しますが、真也が壊れてしまう、と慌てて押し止めるキョウリュジャーたち。

一方、ラッキューロは誰もいない氷結城で「青柳ゆう」にファンレターを書いていました。
こたつは、デフォなのね(笑)
.

ああ、面白かった。

ゾリー魔ーも遊び心一杯でオカシかったですが、何回も笑っちゃったのは挙動不審なグレイさん。
まず、コスプレ、いや、ウィッグがオカシイ。額の徴なんて落書きみたいだし(大笑)。
短い時間で、グレイさんが子孫の不甲斐ないなさに怒り心頭なことをちゃんと伝え、えらく地味だなーと言われていた「グレイ」に意味を持たせ、自分は石頭すぎる、と反省するところまで描いていました。
その上、学生時代の真也まで登場させる丁寧さ。

そして。
ピンクさんとラッキューロが同じ少女漫画のファンというネタを、こんな風に持ってくるとは。
ラッキューロがこれからどう動くか、目が離せません。
悪役に終始するとは思ってはいませんでしたが、少女漫画がキーワードになるとは予想外でした。
でも、ラッキューロらしい設定です、ほんと。

スピリットベースでピンクさんがいつも漫画を読んでいるのにも、わけがあったわけで・・・熟読しているトリンさん(笑)

お遊び回であっても、きちんと本筋の流れを失わないのがキョウリュウジャーです。
キャラを大事に使ってるわー。

30分内で伏線を回収しながら、これだけの物語を創り上げる。
前回も神回でしたが、今回も甲乙つけ難い完成度で、思わず平伏いたしました。
.

そうそう、キャンデリラとアイガロン。
今までネタとして流してしまってましたが、デーボスが「愛情」というものを持っていることに、今回気がつきました。

カオスは本当は何をしているのでしょう。

次回も楽しみです。

.

.

#01 #02 #03 #04 #05 #06 #07 #08 #09 #10 #11 #12 #13 #14 #15 #16 #17 #18 #19 #20 #21 #22 #23 #24 #25 #26 #27 #28 #29 #30 #31 #32 #33 #34 #35 #36 #37

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 八重の桜 第47回「残された時間」 | トップページ | 仮面ライダー鎧武 #07「大玉スイカ、ビッグバン!」 »

△特撮:恐竜戦隊キョウリュウジャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» 獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ38 [レベル999のgoo部屋]
『らぶタッチ!うつくしすぎるゾーリま』 内容 スピリットパワーが完全に戻らない鉄砕(出合正幸)は、 キョウリュウグレーを継ぐ者を探した方が良いかもしれないと考えはじめる。 そんななかアミィ(今野鮎莉)が、鉄砕そっくりな津古内真也(出会・二役)と 会ってい...... [続きを読む]

» [ヲタ話][スーパーヒーロータイム]少女マンガでラグビーってOKなのかしら? [流浪の狂人ブログ〜旅路より〜]
 今から十数年前、当時通ってた専門学校の授業で少女マンガの企画書を書けってお題が出たんで、女子中学生が好きな男の子のために野球部に入ってバッテリー組む、みたいなのを提出したら「基本、男の子がやるイメージの強いスポーツはダメです」と言われたけど、マネージャ... [続きを読む]

» 獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ38「らぶタッチ!うつくしすぎるゾーリま」 [MAGI☆の日記]
獣電戦隊キョウリュウジャーの第38話を見ました。 ブレイブ38 らぶタッチ!うつくしすぎるゾーリま 「相変わらずモンスターが生まれねえ、腹立たしいぜ!」 「まだ手はあるわ」 「そうさ、キャンデリラちゃんが俺様のために超濃い哀しみが手に入る作戦、考えてくれたのよ」 「お前らがやるのかよ?」 アミィは待ち合わせしていた鉄砕とそっくりで少女マンガの作者でもある津古内...... [続きを読む]

» キョウリュウジャー「らぶタッチ! うつくしすぎるゾーリま」 [blog mr]
 なんだかオネェ濃度の高い時間帯になってしまったな。  ゴールドたちの力を奪ってゾーリ魔がスカーフをまとったとき、スケバン刑事IIのレオタード三姉妹を思い出したのは、ひょっとしたら俺だけか。  美しさを奪った、って言うけど、ノッサンの美しさって具体的には何だろう。  ゾーリ魔の変身シーケンスは、戦隊というよりプリキュアだった。セーラームーン (実写版) かもしれないが。  ところで、あの家はラッキューロの隠れ家なのか? どっかを乗っ取ったってことでもなかったようだが。  最後の、「300p. で... [続きを読む]

« 八重の桜 第47回「残された時間」 | トップページ | 仮面ライダー鎧武 #07「大玉スイカ、ビッグバン!」 »

作品一覧