2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 八重の桜 第46回「駆け落ち」 | トップページ | 仮面ライダー鎧武 #06「ドリアンライダー、参戦!」 »

2013年11月18日 (月)

恐竜戦隊キョウリュウジャー 第37話「リベンジ!ゆうれいデーボスぐん」

公式サイト

幽霊モンスターのキビシーデス、スポコーン、アックムーンが出現。アックムーンの新兵器により、ダイゴとアミィ、イアンとノブハルの体と人格を入れ替えられてしまう。能力の特性が入れ替えられては本来の力が出ない。一方、ソウジと空蝉丸も入れ替えられてしまうが、お互いに剣士のため戦力に衰えはなく、アックムーンたちを退散させる。 (公式サイトより)

カオスの手がひび割れていました。
カオスだけでなく、デーボス軍全体がモンスターを作り出せないほどのダメージを受けているようです。
トリンがキョウリュージャーになったことと何か関係があるのでしょうか。
それとも大地の闇が閉ざされたため?

ともかく、体調の悪いカオスは、指揮権をドゴルドに委譲します。
意外そうなドゴルド、羨ましそうなアイガロン。
キビシーデスとスポコーンのスパルタ授業に、アックムーンを見捨てて逃げ出すラッキューロ。
確かにこのコンビは最強です(笑)
またまた作り主、ラッキューロに見捨てられちゃったアックムーン。でも素直というか、順応性が高いというか、すぐにやる気満々になっていました。

と、デーボス軍のことばかり書いてしまいましたが、キョウリュウジャーの方もきっちりお話がありました。

逃げ遅れた幽霊モンスターはかなりいるようで、退治に大忙しのキョウリュージャーたち。
ゾーリ魔たちも含まれているのでしょうか。
休憩することなく、トリンの必殺技「トリニティストレイザー」をマスターすべく剣の修業に邁進するグリーンさん。
しかし、その技は人間が使うと体を損なう危険がある、と教えないトリン。
二人の仲を取り持つのが、かつてドゴルド、すなわち悪に取り込まれていた、剣士、うっちー。
トリンの後ろめたさとグリーンさんの探究心。どちらもよくわかるのです。

定番の入れ替わりモノでしたが、武器の使えなさに特化しているのが面白かったです。
グリーンさんとうっちーが入れ替わっても戦力は落ちない、というのがすごく腑に落ちました。
ブラックさんになったブルーさん・・・あきらかに嫌がらせだよね。
ブルーさんになったブラックさんの、この体、すぐ疲れる、というのも何気にひどいです(笑)

今回もキョウリュウジャーたちがあわや、というところでトリン登場。
強いです。
しかも、デーボスと人間の体や魂は構造が違うから入れ替われないという、切り札的存在。
ふーん、トリンのお披露目回なのかあ・・・と思いきや、キビシーデスと入れ替わっちゃった。
最近二枚目キャラが多かったので、うろたえるトリンに癒されました(笑)

トリンと入れ替わることこそがデーボスの目的だったのね。
例によって持って回った作戦ですが、ふいをつかれました。

トリンの体を持ったキビシーデスは「トリニティストレイザー」でキョウリュウジャーを攻撃します。
が、鍛えていたグリーンさんだけは、トリンの技はそんなもんじゃない、と見切って立ち向かうのです。

アックムーンの枕を破壊して元に戻ったキョウリュウジャーたち。
さっそくトリンが本家の「トリニティストレイザー」を披露。
これが本物か、と粉砕されるモンスターたち。なむなむ。

その様子を見て、逃げ出そうとしてたところをドゴルドに見つかったラッキューロ。
回れ右してスクスクジョイロを彼らにかけます。
あ、キビシーデスって前回、巨大化しなかったんだ。

このトリオ、また見たいです。

戦いが終わって、キョウリュウジャーに仲間として受け入れてもらっていることを実感するトリン。
グリーンさんの頑張りを認めて、必殺技を伝授することに。

定番の入れ替わりネタに、キョウリュウジャーになったことに気後れを感じるトリン、グリーンさんの真摯さ、うっちーの優しさ、そしておとぼけなデーボモンスターたちを上手く絡ませてあって、今シーズンの戦隊のお話作りのうまさを改めて感じさせてくれました。
次回も楽しみです。

.

.

#01 #02 #03 #04 #05 #06 #07 #08 #09 #10 #11 #12 #13 #14 #15 #16 #17 #18 #19 #20 #21 #22 #23 #24 #25 #26 #27 #28 #29 #30 #31 #32 #33 #34 #35 #36

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 八重の桜 第46回「駆け落ち」 | トップページ | 仮面ライダー鎧武 #06「ドリアンライダー、参戦!」 »

△特撮:恐竜戦隊キョウリュウジャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» 獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ37「リベンジ!ゆうれいデーボスぐん」 [MAGI☆の日記]
獣電戦隊キョウリュウジャーの第37話を見ました。 ブレイブ37 リベンジ!ゆうれいデーボスぐん ダイゴ達が厳しい戦いで疲れた体を休める中、ソウジはトリンの必殺技に心を奪われ、自分の剣にあの技を加えたいと稽古を重ねていた。 「ダメだ!私の剣はデーボス軍の肉体を前提としたもの、人間の君が振るうには負担が多すぎる」 「だったらいいよ…」 「そういうことでござったか…」 ...... [続きを読む]

» 獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ37 [レベル999のgoo部屋]
『リベンジ!ゆうれいデーボスぐん』 内容 厳しい戦いで疲れるキョウリュウジャーだったが、 ソウジ(塩野瑛久)は、ただひとり、剣を振るっていた。 あのときのトリンの剣が脳裏から離れないからだった。 なんとかして、自分の剣に、トリンの技を加えたいと考えていた...... [続きを読む]

» キョウリュウジャー「リベンジ! ゆうれいデーボスぐん」 [blog mr]
 楽しい。  人格交換でややこしくなってるところ、名乗りの「~に見えるけど」で並び順まで変えたら、わかりやすくなるどころかもっとややこしくなってる。  下品な格好されたくないからアミィ(中身はキング)の体を縛ってるアミィ(ガワはキング)が可笑しい。  ソウジとウッチーの入れ替えで、腕の痛みに気付く、というのはなかなか。冒頭の稽古シーン、  トリンが親切で「やめとけ」って言ってるのに、焦りで苛立ってるソウジもいい。  シルパーはキングたちとは入れ替えられないが、デーボスモンスターとは入れ替えられる... [続きを読む]

» [ヲタ話][スーパーヒーロータイム]まさかの鳥×緑×金フラグ!!(マテ) [流浪の狂人ブログ〜旅路より〜]
 昨今、色×色といえば某バスケ漫画を指すそうだけど、その昔数字×数字で某ガンダムだった時代もあったよね。うん、何の話しだ。 さておき、「キョウリュウジャー」第37話。 さりげなくプチ総集編、と見せかけたグリーンボーイメイン回。今さらだけど、逆手持ちってカ... [続きを読む]

« 八重の桜 第46回「駆け落ち」 | トップページ | 仮面ライダー鎧武 #06「ドリアンライダー、参戦!」 »

作品一覧