2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« リーガルハイ(2013) 3話 | トップページ | 八重の桜 第43回「鹿鳴館の華」 »

2013年10月26日 (土)

SPEC~警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係事件簿~零~ ひとこと感想

公式サイト

両親と弟を飛行機事故でなくした女子高生・当麻紗綾(戸田恵梨香)のもとに、警視庁弐係の・近藤(徳井優)という刑事がやってきた。
「あなたの家族はスペックを持つ者たちに殺された可能性が高い」。
スペック――当麻が初めてその言葉を聞いた瞬間だった。
6年後、その話を片時も忘れたことのない当麻は、迷わず刑事の道を選ぶ。
FBI研修を終え帰国した当麻は、公安部公安第五課未詳事件特別対策係への配属が決まり、係長の野々村(竜雷太)に出迎えられる。一方、ニノマエ(神木隆之介)は地居(城田優)の策略により、当麻を親の敵と憎み、あらゆる手で当麻を追い詰めようとする。地居によって歪められた当麻とニノマエは仲の良い姉弟だった記憶をいっさい消され、命を賭けた戦いへと向かうことに。
そして、その渦の中に巻き込まれた一人の少女・真帆(川島海荷)。カノジョを守るため、当麻はSPECを使うことになるのだが……。(公式サイトより)

.

すみません、リーハイの感想で力つきてしまいましたので(汗)、こちらは簡単にメモっておきます。

まさしく、「零」でした。シリーズを見ている人には面白かったと思います。

遊びもほどよくテーマに絡んでいて、上野真帆のヘタクソすぎる土佐弁もご愛嬌。
捜査一課からは近藤しか登場しなかったのは寂しかったですが、名前だけ登場の柴田といい、「ケイゾク」からの流れなのでしょう。
見ていなかったのが残念です。

地居が当麻とニノマエの関係にどのように関与していたのか。
当麻が習字をしたためて推理する切っ掛けが描かれており、左手の謎もよりはっきりしました。
あと、瀬文の過去、瀬文と志村、志村の妹の美鈴との関係。
そしてコロコロの中身が!!←これ、初めてですよね?(汗)

などなど、今まで謎だったことや断片的に描かれていた出来事が繋がって、輪郭がはっきりしてきました。
車椅子など、謎もしっかりしていましたし、ナンシーのエピソードも心に残りました。

何より、当麻のSPECの源が人を、絆を信じることであることを、しっかりと描いたのが大きかったです。
「壮大なスケール」(公式より)になるというシリーズ最終章、映画「結」を前に、主役二人の背景を改めてしっかりと描いていました。新たな謎をばらまかなかったのも良かったです。

高校生の当麻と瀬文の違和感のないことったら。(笑)
楽しかったです。

映画、観に行きます。

映画前作「天」はエンターテインメントを優先させすぎたのと、明らかに「続く」だったことに、それはないやろ、と突っ込んでしまったのですが。

今度こそ、映画としてちゃんと成立していていることを願っています。
当麻と瀬文のコンビが見れなくなるのは寂しくけれども・・・。

.

.

.

甲の回 乙の回 丙の回 丁の回 戌の回 己の回 庚の回 辛の回 壬の回 癸の回(最終回) 翔の回(SP) 劇場版 SPEC~天~

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« リーガルハイ(2013) 3話 | トップページ | 八重の桜 第43回「鹿鳴館の華」 »

#ドラマ:2013年第4クール」カテゴリの記事

#ドラマ:SP」カテゴリの記事

□SPEC~警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係事件簿~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204809/58454227

この記事へのトラックバック一覧です: SPEC~警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係事件簿~零~ ひとこと感想:

» SPEC〜零〜警視庁公安部公安第五課★スケバン刑事(川島海荷)は低視聴率SPECホルダー? [世事熟視〜コソダチP]
SPEC〜零〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿 屋内駐車場のようなところでディアブロ(大杉漣)を殺そうとしてる上野真帆(川島海荷)。 心霊手術のSPECで心臓を鷲づかみ。 なんか必殺シリーズ「暗闇仕留人」の石工の大吉(近藤洋介)の必殺技・心臓つかみっぽいな・・。 そこに緑のジャージの当麻(戸田恵梨香)が現れて「当麻推参!」 セーラー服の真帆が「邪魔立てしゆうとおまんとて許さんぜよ。」 いきなりヨーヨー攻撃。 ヨーヨーが手首に巻き付いた当麻が「ス... [続きを読む]

» 【SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿 ~零~】感想 「スペック」始まりの物語 [ドラマ@見取り八段・実0段]
全てはここから始まった…。 という、まさしく「零=0」を描いた物語。 つまり「SPEC」全話のプロローグ的ストーリー。          11月1日から公開される「SPEC」の最終章にあたる「劇場版SPEC ~結(クローズ)~ 漸(ゼン)ノ篇」 のための前振り的なストーリーなのかと思っていたら、そうではなかった。 今まで起きて来た事の裏を見せるためのストー...... [続きを読む]

» SPEC ~零~ [のほほん便り]
ドラマ・シリーズの、エピソード・ワン、って感じで、すごく面白かったのに、「相棒」「リーガル・ハイ2」とぶつけてくるなんて、製作者のイケずぅ… と思ってしまったのは私だけ? とにかく、小ネタ満載。個人的には当麻(戸田恵梨香)の女子高生姿や、アメリカ帰りの派手衣装や、ホータイしてない姿を見られただけで、ちょっと、お得気分だったかな? 気のせいか、戸田恵梨香、昨今のショートヘアより、このぐらいのロングの方が似合うような… と感じてしまったのでした。私的に、マックス美しかったのは「流星の絆」の、... [続きを読む]

» SPECの始まり [笑う社会人の生活]
SPドラマ「SPEC 〜零〜 」を見ました。 23日 TBSにて9時からやってました 連ドラとして、また映画化もした SPECのSPドラマ まぁ、これからやる映画の前フリもあるのでしょうが… 題名の零ということからも察しられるが エピソード0的なストーリーで まだ、当麻と瀬文...... [続きを読む]

« リーガルハイ(2013) 3話 | トップページ | 八重の桜 第43回「鹿鳴館の華」 »

作品一覧