2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 独身貴族 #03 | トップページ | よろず占い処 陰陽屋へようこそ 4話 »

2013年10月29日 (火)

安堂ロイド~A.I. knows LOVE? 簡単感想 #03

公式サイト

重箱の隅をつつくような小さな呟きをいくつか。

電気代、どれくらいかかるのだろう。
砥いだお米をどうしたのかも、気になりました(汗)

婚約者の前で何度もべったり黎士(ロイド)に抱きつく助手・・・帰国子女?

葦母と左京子が親子・・・見えない(大汗)
この設定になんらかの意味があるのか、ないのか?
葦母が事情を探ろうとした七瀬は、本物なのね?

DIYであんな危険なものが買えるとは。ま、これはこのドラマの世界のことだけれども。

電気を占領してしまったロイドに憤懣やるかたない麻陽のカットの数々、息抜きとして面白かったです。

痙攣するようにうなされるロイド。
麻陽が言うとおり、全てを忘れないのは辛いでしょう、もしロイドに感情があれば。

アンドロイドが夢を見た。
ロイドは記憶データの最適化の過程で「夢」のようなものを見たものかもしれません。
うなされるたように見えたのは、電気的反応ともとれますが・・・
「彼」の背景は、まだまだこれからです。

生物はいるだけで存在価値がある。モノは役に立たなくなったら、用済み、と言いながら壊れた目覚まし時計を直すロイドに、初めて黎士の面影を見つける麻陽。

.

以上、SF的推測皆無の感想になってしまいました(汗)
というか、まだ、何も書けないのです。

後・・・突っ込みをひとつ書きます。

ラスト近くのアクション。
どうやって撮ったのだろう。手間がかかっているのは確かです。
残念なのはこのシーンのBGMです。
緊張感もテンポ感もなく。はっきり言わしてもらいます。
ダサいです。
アンドロイド同士クールでスピーディーなアクションが台無しになっていました。

このBGMを聞いて、このドラマの先行きに不安を感じてしまいました。
どうか不安が的中しませんように。

.

#01(2013年秋クールドラマ 初回の感想その2) #02

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 独身貴族 #03 | トップページ | よろず占い処 陰陽屋へようこそ 4話 »

#ドラマ:2013年第4クール」カテゴリの記事

□安堂ロイド~A.I. knows LOVE? 簡単感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安堂ロイド~A.I. knows LOVE? 簡単感想 #03:

» 安堂ロイド ~A.I. knows LOVE?~ (第3話・10/27) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
TBSテレビ『安堂ロイド ~A.I. knows LOVE?~』(公式) 第3話『触れあう二人の孤独な気持ち』の感想。 麻陽(柴咲コウ)は、黎士(木村拓哉)の‘生還’を喜ぶ七瀬(大島優子)に、その正体が未来から来たアンドロイド・ロイド(木村=2役)だと告白。七瀬は世間ばかりか自分をもだましていた麻陽が許せない。一方、ロイドは秘密を知った七瀬を殺すと麻陽に宣告。直後、大学で...... [続きを読む]

» 安堂ロイド〜A.I.knowsLOVE?〜 第3話 [レベル999のgoo部屋]
「触れあう二人の孤独な気持ち」 内容 黎士の死と。。。ロイド(木村拓哉)がアンドロイドだと 七瀬(大島優子)に伝えた麻陽(柴咲コウ) だが、秘密を知った七瀬を殺すとロイドは宣言し、姿を消してしまう。 七瀬のいる東京帝国大学へ向かうことにした麻陽。 ロイド...... [続きを読む]

» 《安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜》★03 [まぁ、お茶でも]
黎士の妹七瀬には、隠せないと思った麻陽は、追いかけて打ち明けた。だが、ぬか喜びさせてと、恨まれた。おまけにロイドには、なぜ話した、七瀬を殺すと怒られた。追いかけた麻陽。七瀬を捜しながら、黎士が話した言葉を思い出していた。<ピンチの時こそ、相手の目線に立つこと。敵の目線に立てば敵の弱点とか狙いが一目で分かる。敵が最も嫌がる一手を常に常に考えて打つこと> 七瀬は、そんなことがあるはずがないと、まだ怒っていたが、ロイドに殺されそうになって、納得。 ... [続きを読む]

« 独身貴族 #03 | トップページ | よろず占い処 陰陽屋へようこそ 4話 »

作品一覧