2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 2013年9月の読書 その1 | トップページ | 恐竜戦隊キョウリュウジャー 第32話「ビクトリー!スポーツしょうぶだ」 »

2013年10月 6日 (日)

八重の桜 第40回「妻のはったり」

公式サイト

.
短く書きます。

立候補しないで議員に選ばれる・・・その町の旦那衆、顔役などが選ばれたのでしょうか。
選挙のシステムがよくわかりませんでした。

「これまで日本では、世の中の仕組みを変えるために、人を殺め、町を焼き、戦が繰り返されてきました。
だが、今日からは違う。
武器を持たぬ者が議論によって政治に関われる場が、この府議会なのです。
議員諸君には、府民の代表として、お覚悟を持ってお勤めいただくことをせつに、お願い申し上げます。」

議長に選出された覚馬に苛立つ槇村。

卒業生に牧師になるものが少ないことへの不満を襄にぶつけるアメリカ人教師たち。
アメリカンボードからの資金援助で成り立っているから、雇われの身、立場が弱い襄。
襄を校長には向いていない、という女教師に反論する八重。

アメリカンボードの強引さが目立ちますが、伝道師育成を目的として莫大な資金援助しているのだから、話が違う、と思うのも無理はないでしょう。
でも、襄の言う通り、牧師って説得されてなるものじゃないですからね・・・
デイビス先生が、八重に英語を教えていた時や、襄と八重の結婚を祝福していた時とうって変わって急進的になっていたのが印象に残りました。

結局、教師たちに押し切られる形でクラスを再編成したことに、生徒たちは猛反発。授業をボイコットします。

今から見ると過激ですが、明治・大正の高等教育機関ではままあったこと。
その場合、ストライキの首謀者はたいてい退学になりますが、そうなっても違う学校に編入したり、私塾に移ったり、就職したり。
教育制度そのものが今みたいに逃げ場のないシステムじゃなかったですし、高等教育機関で学ぶ学生の絶対数が非常に少なかったので、進路にはあまり困らなかったようです。

襄の両親と同居することとなった八重。
まだ髷を結っている、頑固そうな父上で、どうなることかと思いましたが、いわゆるツンデレでした。
憎まれ口の端々から襄への愛情が溢れていて、八重もにっこり。
妻のはったり、って襄の傷のことだったのですね。

どうもここのところ、時代の空気が匂ってこないので、議会、学校、そして襄のエピソードが響いてきません。
あの頃の気風、風俗などをもう少し描いて欲しいです。時間を割く、ということではなく・・・うーん。

正直言って、最近書くことがあまりないです(汗)

.

.

01 02 03 04、05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36、37 38 39

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 2013年9月の読書 その1 | トップページ | 恐竜戦隊キョウリュウジャー 第32話「ビクトリー!スポーツしょうぶだ」 »

△大河:八重の桜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204809/58334035

この記事へのトラックバック一覧です: 八重の桜 第40回「妻のはったり」 :

» 【八重の桜】第40回 「妻のはったり」感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
同志社英学校の創設から4年がたとうとしていたころ。 教団からの資金援助を危険視する日本政府からは廃校を命じられ、外国人教師たちからは 伝道教育の強化を迫られ、襄(オダギリジョー)は板挟みになっていた。 学生たちは、苦悩する襄を弱腰と非難。八重(綾瀬はるか)は襄をかばうため、あるウソを ついてしまう。 苦渋の選択を迫られた襄は、外国人教師たちからの要求をのむ。 しかし、それが原...... [続きを読む]

» 八重の桜 第40回 妻のはったり [レベル999のgoo部屋]
『妻のはったり』 内容 同志社英学校を廃校にしろと政府により命じられる。 外国からの資金援助を危惧したためだった。 とりあえず、学校が直接受け取らないようにした襄(オダギリジョー) だが一方で外国人教師からは牧師が増えないことを責められていた。 そのころ...... [続きを読む]

» 八重の桜~第四十話「妻のはったり」 [事務職員へのこの1冊]
第三十九話「私たちの子ども」はこちら。 前回の視聴率は13.3%と予想よりもちょ [続きを読む]

» 『八重の桜』第40回「妻のはったり」★新島襄の自責の杖 [世事熟視〜コソダチP]
『八重の桜』第40回「妻のはったり」 高額納税者を有権者とする選挙において上京区で51票獲得した覚馬(西島秀俊)は府議会議員に当選。 で、明治12年3月30日の第一回京都府議会。 議長選出の入れ札が行われ、45票の覚馬が初代議長に・・・。 イライラしてる槇村府知事(高嶋政宏)が思わず立ち上がって「な! な!」 議会開会後、ずっと一人でイライラしていて浮きまくっております。 演出過剰、演技も過剰・・・。 覚馬が議長として所信を述べます。 自己紹介の後「これまで日本で... [続きを読む]

» 八重の桜 - 2013年大河ドラマ 綾瀬はるか [新ドラマQ]
2013年大河ドラマ「八重の桜」 日曜 NHK 2013年1月6日 - 12月(予定)(50回) [キャスト] 綾瀬はるか 西島秀俊 長谷川博己 松重豊 風吹ジュン 長谷川京子 工藤阿須加 黒木メイサ 剛力彩芽 綾野剛 稲森いずみ 玉山鉄二 池内博之 斎藤工 北村有起哉 中村獅童 西田敏行 貫地谷しほ...... [続きを読む]

» 八重の桜「妻のはったり」 [blog mr]
 八重がはったりかましたときと、みねがそれを知った時の表情が面白かった。  面白いと言えば、第一回京都府議会でわかりやすく苛々してた槙村も。笑った。  襄の性格を際立たせるためかもしれないけど、学校関係者が教師も生徒も自分の要求を押し通そうとばっかりしていて鼻につく。  立てこもった生徒たちが府議会のことに触れていて、そこがシンクロしているのは「へぇぇ」と思ったが。  襄が書いた「大人とならんと欲せば/自ら大人と思うなかれ」というのはいい言葉だ。世の偉い人に聞かせてやりたい。 ... [続きを読む]

« 2013年9月の読書 その1 | トップページ | 恐竜戦隊キョウリュウジャー 第32話「ビクトリー!スポーツしょうぶだ」 »

作品一覧