2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 仮面ライダー鎧武 #04「誕生!3人目のブドウライダー」 | トップページ | 安堂ロイド~A.I. knows LOVE? 簡単感想 #03 »

2013年10月29日 (火)

独身貴族 #03

公式サイト

日本映画からゆき(北川景子)の脚本を取り戻した守(草なぎ剛)は、脚本の表紙に再びゆきの名前を入れ本人に返した。ゆきは喜ぶが、進(伊藤英明)は、今後「キネマ・エトワール」が立ちゆかなくなると不満を露わにする。さらに、進は今夜ゆきを食事に誘おうと思っている、と守に宣言。守は一瞬、固まるが、どうぞご自由に、と冷静に答える。(公式サイトより)

.

玲子に愛想をつかされるために、進のGFを自分のGFとして玲子の紹介した守。
しかし、お嬢様の思考回路はそんなことでは怯みません。

一方、進は、守がプレイボーイだと思い込んでいるゆきに、あっさりと、それは自分だ、と明かします。
へたに隠さないことに好感を持つゆき。

不器用で融通の利かない守と比べて器用で容量が良く、人当たりもいい進。
小さい時から進は皆から褒められて育ち、今でも、進が社長になればよかったのに、と周囲から言われています。
確かに、脚本のことで揉めた日本映画の専務を、相手の思考を先読みしてうまく丸め込んだり、営業マンとして優秀なところを見せていました。

しかし、情熱をもって映画のことを語るゆきと話しているうちに、兄に感じていた劣等感を思い出します。
皆が褒めてくれているのに、父だけは兄を見ていた・・・

パーソナルスペースの確保。物理的にも人との距離をとるのを鉄壁のルールとしている守が、ゆきとは全く気にせず、近距離でシナリオの打ち合わせしているのを見て、複雑な面持ちの進。
映画のこととなると、ルールを忘れるのか。それとも相手がゆきだから忘れるのか。

その後再びゆきと食事をした進は、みんなはわかっていない、社長は兄さんじゃなきゃだめなんだ、とぽろりとこぼします。
自分には、兄やゆきのように映画に情熱を持てないし、いい映画を見分ける才能もない。

ゆきは、いつもは格好いい進が弱音を吐くのに、好意以上の感情を抱いた?
格好いい男が弱っている姿にほだされる・・・よくあるパターンですが、恋に落ちるのにそうそうバリエーションはありませんからねえ。

脚本家志望のゆきが、熱烈に映画のことを語るのは当たり前。そうじゃなかったらおかしいです。
ゆきと話していて、自分の足りないところに目を向ける進。
仕事柄、脚本家と話をすることも多いだろうに、ゆきが相手だと、適当に流せない。
兄に対するライバル心もあるのでしょう。
ゆきを、自分のテリトリーに入ることを許した守のわずかな変化を嗅ぎ取った進。

でも、守とゆきがリスペクトしているという父の作った作品をリメイクするっていうのは、あまりに安易ですー(^^;;
しかも、自分にはどこが良いかわからかった作品なのに。

進はこれからどう変わるのでしょうか。

あ、ひとつ、突っ込み。

守が仕事をしているようには見えません(大汗)。
かといって、製作者としてのカリスマ性を発揮するエピも、まだ描かれていませんですし。

それこそ進を社長にして、守を参謀格にした方が、経営はうまくいくんじゃないかな、と思っちゃいました。
今、この会社に必要なのは、経営手腕なのだから。

進が仕事との適正に疑念を抱き始めたように、守も社長の資質を問われることなるのでしょう。

.

守と玲子のパートだけをコミカルにして、後は正統ラブストーリーにしたのか正解かも。
全てをコメディにするのは一か八か、ですもんね。
今回、今まで少し影の薄かった進を肉付けする話が描かれたので、トライアド(3和音)が響いてきたかな、いう感じです。

.

王道なラブストーリーを品良く、ゆったりと丁寧に作っていると思います。
願わくば、ゆったり、が緩慢、にならないことを。

.

.

01(2013年秋クールドラマ 初回の感想その1) 02

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 仮面ライダー鎧武 #04「誕生!3人目のブドウライダー」 | トップページ | 安堂ロイド~A.I. knows LOVE? 簡単感想 #03 »

#ドラマ:2013年第4クール」カテゴリの記事

□独身貴族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204809/58476085

この記事へのトラックバック一覧です: 独身貴族 #03:

» 独身貴族 (第3話・10/24) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
フジテレビ『独身貴族』(公式) 第3話『独身貴族に終止符!?縮まっていく二人の距離』の感想。 守(草なぎ剛)は日本映画との契約を白紙に戻す。信用を台無しにしたと嘆く叔母の亜希子(デヴィ・スカルノ)は、ある方法で責任を取るよう守に迫る。そのころ、進(伊藤英明)は日本映画制作部長・水島(梶原善)にわびを入れ、今後の付き合い方を話し合っていた。そんな中、進から食事に誘われたゆき...... [続きを読む]

» 安堂ロイド〜A.I.knowsLOVE?〜 第3話 [レベル999のgoo部屋]
「触れあう二人の孤独な気持ち」 内容 黎士の死と。。。ロイド(木村拓哉)がアンドロイドだと 七瀬(大島優子)に伝えた麻陽(柴咲コウ) だが、秘密を知った七瀬を殺すとロイドは宣言し、姿を消してしまう。 七瀬のいる東京帝国大学へ向かうことにした麻陽。 ロイド...... [続きを読む]

« 仮面ライダー鎧武 #04「誕生!3人目のブドウライダー」 | トップページ | 安堂ロイド~A.I. knows LOVE? 簡単感想 #03 »

作品一覧