2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« ハンディラップサラダ | トップページ | 安堂ロイド~A.I. knows LOVE? 簡単感想 #02 »

2013年10月22日 (火)

独身貴族 #02

公式サイト

守(草彅剛)は、ゆき(北川景子)が書いた脚本を、手直ししていけばよくなる原石だと評価。脚本を待つ日本映画の水島(梶原善)にそう伝えて渡すように、と進(伊藤英明)に指示した。ところが翌日、水島に面会した進は表紙を差し替え、大物の高倉雄二(津川雅彦)が書いた脚本だと言ってしまう。(公式サイトより)

.

トレンディードラマではなく、正統派なバックステージ(舞台裏)もののラブコメになりそうな気がして・・・というか、そうなって欲しいという願いを込めて、遅くなっても、ぼちぼちと感想メインで書くことにしました。
好物のジャンルですので。
.

玲子とゴルフデートをする守。
いつものように「山手線」を唱えつつ、上の空で相槌をうってしまったため、玲子が家に押しかけてくることに。

全く相手の話を聞かないのもどうかと思いますが、ずっと話し続ける玲子もかなりのつわものです。
相手のリアクションを全く気にしてないのね。お嬢様ならではの無頓着さ?
初めて訪問する部屋にずかずか入っていってモノを触るのもNGだし。
台所も、よほど気心のしれた人か、もしくは住人が料理に興味のない人ならともかく、触られたくはない領域です。
つまり、玲子も守のことを全く知らない、もしくは知っているつもりになっているのでしょうか。
相手のことを知ろうとしない守と、自分を押し付ける玲子。
どっちもどっちです。

平岩さんの邪気のなさと、草なぎさんの、一見押しが強そうに見えての情けなさの塩梅が良かったです。
守の、靴を抱えて悲嘆する姿は、見どころの一つでした(笑)

さて、脚本を差し替えたことをゆきにも守にも言ってなかった進。

ふとしたことでそのこと知ったゆきから抗議された守に、問い詰められます。
今はこれで凌ごう、高倉の脚本が出来た時に差し替えればいい、と進。

多少強引なくらいのことをしなければ会社が潰れてしまう、というのはわかります。
また、若手が大物脚本の代筆をすることはよくあることです。

問題は、ゆきの承諾を得ていない、ということ。ま、これも良くあることらしいのですが。
もっと問題なのは、結局ゆきの脚本が闇から闇へと葬られること。うーん、これも良くあること。
だかしかし、キネマ・エトワールは良心的な作品を製作することで評価を得ており、そのことを誇りに思っている守とっては、会社のポリシーに関わることでした。

「そういう問題じゃない。人の尊厳の問題だ。」

そういや、高倉の承諾も得ていません。
脚本が完成した時には差し替えられるのだから、別にいいとはいえ、知られたらゴネられる可能性もあったはず。

映画の契約等のエピソードは、業界に詳しい人なら突っ込みどころがあるしょうが、守の映画に対する真摯な気持ちは伝わってきました。
日本映画からゆきの脚本を取り戻した守。

「価値のわからないあなたに、この本を渡さないて正解でした。」

脚本家なら、一度は言って欲しい言葉でしょう。

一方、嫌なことがあっても、いかん、笑顔笑顔、と頑張るゆき。
わがまま女優、神崎のスタントとして、美しく変身しました。
本当に思わず見とれるほど美しくならなれば、説得力がなくなるシーンです。
北川さんだから問題なくOK(^^

「みをつくし料理帖」以来、北川さんのファンです。ゆきは「みをつくし」のヒロイン、澪の延長線上にあるのかも。
綺麗な人は一杯いるのですが、綺麗なことが嫌味に感じない女優さんです。
そして一生懸命な瞳。そら、進も守も惚れてまうでー。

神崎のわがままはいつものこと、と現場が承知しているのにほっとしました。
藤ヶ谷さんが上に弱く下に強い、チャラいPを演じているのがはまってます。
悪役。良いキャリアになりそうです。ヒーローばかりではねえ。嫌なキャラのままで終わるのかどうかはわかりませんが。
.

今の時代に独立系の映画制作会社を、優雅な生活をしつつ成り立たせることができるのかどうか、などなど。
突っ込みどころはあるのですが、ハリウッド製ラブコメを意識したドラマとして、今のところ成功しているのではないでしょうか。
主人公のセレブぶりをおとぎ話と割り切って見ていられます。
インテリアなど、美術にお金をかけているのが無駄になっていません。
BGMがスクリーンミュージックの名作ばかりなのも、効果的。

草なぎさんの冷たい部分と熱い部分、そして軽妙さをうまく引き出しているとも思いました。
展開次第では、これまでで一番草なぎさんの個性に合ったテレビドラマになるかもしれません。
不安はいっぱいですが(汗)
.

スクリーンミュージック・・・1つだけタイトルと映画作品名が思い浮かばない曲があるのが気になって気になって。
映画そのものは見ておらず、MGMのミュージカル映画の総集編「ザッツ・エンターティンメント」で聞いた曲です。
恐らく1920~30年代に作られ、この時代を描いた数々の作品で度々耳にしているのですが
調べてみようっと。

.

.

01(2013年秋クールドラマ 初回の感想その1)

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« ハンディラップサラダ | トップページ | 安堂ロイド~A.I. knows LOVE? 簡単感想 #02 »

#ドラマ:2013年第4クール」カテゴリの記事

□独身貴族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204809/58433329

この記事へのトラックバック一覧です: 独身貴族 #02:

» 独身貴族 (第2話・10/17) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
フジテレビ『独身貴族』(公式) 第2話『一夜限りのシンデレラ!!恋に落ちた独身貴族』の感想。 叔母・亜希子の命により、守(草なぎ剛)はやむなく玲子(平岩紙)との交際を続けていたが、ひょんなことから玲子を自宅マンションに招く羽目に。だが、彼女の行動全てが守の神経を逆なでする。ようやく玲子を送り出して解放感にひたる守は、行きつけの店に向かう途中で、居合わせたゆき(北川景子)を...... [続きを読む]

» 独身貴族 第2話 [レベル999のgoo部屋]
『一夜限りのシンデレラ!!恋に落ちた独身貴族』 内容 高倉(津川雅彦)から脚本をもらえなかった守(草なぎ剛) そんなとき、目の前に。。。1本の脚本が。 春野ゆき(北川景子)という脚本家志望の女性が書いたモノだった。 時間がないため、守は、その脚本を“日本映...... [続きを読む]

« ハンディラップサラダ | トップページ | 安堂ロイド~A.I. knows LOVE? 簡単感想 #02 »

作品一覧