2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 八重の桜 第36回「同志の誓い」、第37回「過激な転校生」 | トップページ | 仮面ライダーウィザード #51「最後の希望」  »

2013年9月16日 (月)

恐竜戦隊キョウリュウジャー 第29話「だいげきとつ! おどれカーニバル」

公式サイト

闇の歌に支配されたトリンは、キョウリュウジンとの戦いの中でわざと獣電剣に貫かれ、力尽きる。ラミレスや鉄砕、弥生も駆けつけるが、トリンの全身は完全に石になり、スピリットとして甦る気配もない。みんなで黙とうする中、ダイゴは、トリンの親友でもある父からもらったペンダントをトリンに手向ける。すると、秘石が反応し、トリンの体内から光が。  (公式サイトより)

スピリットレンンジャーのシアンさん、グレーさんも参加しての総力戦でした。
グレーさんの頭・・・(爆)
生身のアクション、格好良かったです。

バイオレットさんのスタンスが微妙、というか、ガーター、色っぽすぎて反則~(笑)

トリンがデーボスの意思に背き、カオスを裏切って地球を滅ぼさなかったのは、地球の生物に愛着を抱いてしまったからでした。

映画を見ていないためでしょうか、有史以前の超古代人間とか超古代の音楽などについては、今一つわかりにくかったですが・・・ま、いいです。

トリンの祈りの唄をピンクさんが感じとり、レッドさんがピンクさんに手を合わせるシーンは、ラブの要素が全くないにもかかわらず、なんかどきどきしました

こういうドキドキ感を戦隊で感じたのは久しぶりかも。

闇を晴らすメロディ。
みんなの唄で復活したトリン。

闇の唄と闇を晴らすメロディ・・・という設定は慨視感バリバリだったけれども、実写だとまた一味違います。

「恨みの心がない、なぜだ。」
「そんなもんは生きていくために必要じゃねえからだ。
思い出したぜ。世界のどの国でもそうだった。

カーニバルは、祭りっていうのはそういう嫌な気持ちを吹っ飛ばすためのものだ。」

なるほど~。

獣電池入れすぎ・・・とは思いましたが(汗)、カーニバルですもんね。

で、まさか、エンドルフがかませ犬だったとは。
ドゴルドに取り込まれてしまいました。
ラッキューロ、なにで懐柔されているんだ(笑)

パパが生贄になるのでは、と思っていたので、ちょっとほっとしたとともに、ドゴルドさんが怒り+恨みでパワーアップしそうな感じです。

「あんたは、俺たちの賢人トリンだ。」
「元デーボスであろうとなんであろうと、関係ないよ。」
「また、暴れそうになっでも、俺たちがとめるさ。」
「俺たちはトリンを信じてる。」

「億千の時が過ぎても、この星の美しさは変わらない。
そこに生きる仲間たちの素晴らしさも。」

綺麗にまとまりました。

生きていた時代が違うためでしょうか、うっちーがいつも別働隊的存在なのが気になります。

次回からはトリンを蘇らせた、秘石の争奪戦となるようです。
そうかぁ、石をメインに持ってくるとは。

連載少年漫画だわ、ほんと。
これからも楽しみです。

.

.

#01 #02 #03 #04 #05 #06 #07 #08 #09 #10 #11 #12 #13 #14 #15 #16 #17 #18 #19 #20 #21 #22 #23 #24 #25 #26 #27 #28

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 八重の桜 第36回「同志の誓い」、第37回「過激な転校生」 | トップページ | 仮面ライダーウィザード #51「最後の希望」  »

△特撮:恐竜戦隊キョウリュウジャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» 獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ29「だいげきとつ!おどれカーニバル」 [MAGI☆の日記]
獣電戦隊キョウリュウジャーの第29話を見ました。 ブレイブ29 だいげきとつ!おどれカーニバル キャンデリラの歌声によって本来の闇を増大させられてたトリンをカオスが復元水で巨大化させ、止めよ...... [続きを読む]

» 獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ29 [レベル999のgoo部屋]
『だいげきとつ! おどれカーニバル』 内容 カオスの策略で、闇の歌に支配されたトリン。 巨大化されたトリンと戦わざるをえなくなってしまったキョウリュウジン その戦いのさなか、トリンは、自ら獣電剣に貫かれる。 鉄砕、ラミレスも駆けつけたが、 トリンのスピリッ...... [続きを読む]

» 獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ29 「だいげきとつ! おどれカーニバル」 [nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!]
いやぁ〜〜〜、すごかった。何がすごかったって・・・、 石像トリンを、なんでもやまるふくの軽トラで運ぶとはww ガーディアンでなんかしたりしないの?(汗 しかし、アバ ...... [続きを読む]

» キョウリュウジャー「だいげきとつ! おどれカーニバル」 [blog mr]
 今週も坂本監督、弥生をフィーチャー。  表情もこなれてきたね。  先週の飲み会では、弥生は眼鏡をするべきか外すべきかで激論となった。  映画を持ってくるとは。だから坂本監督だったんだね。  正直、サンバとあの歌をつなげるのにはかすかな違和感がある。今まで音楽にはこれっぽっちも触れられてないから。これからどうするか、だな。  鉄砕がかっこよかった。  いや、この場合、出合さんが、だな。  トリン蘇生をめぐる悲壮感・緊張感と、うっかりスピリットレンジャーとして弥生が名乗ってしまう、というコメディ... [続きを読む]

» [ヲタ話][スーパーヒーロータイム]歌で生き返す人、マキシマム・ザ・ホルモン以外で初めて観たわ(笑) [流浪の狂人ブログ〜旅路より〜]
 つーかさ、訳あってウィザードから先に観たんだけど、昨日の感想で「死んだ者は簡単に生き返ったりしちゃいけない」とか書いた矢先にコレってどうなのよと(笑)。まあ、死んだ後も魂だけ残って戦うような連中だし、臨終の直後だったから何とかなったんだよきっと、ウン。... [続きを読む]

« 八重の桜 第36回「同志の誓い」、第37回「過激な転校生」 | トップページ | 仮面ライダーウィザード #51「最後の希望」  »

作品一覧