2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« さよなら子供たち:BS | トップページ | 2013年8月の読書 その2 »

2013年9月27日 (金)

2013年秋のドラマ:視聴予定

夏のドラマのまとめより先に書いてしまいます。

◎=期待値:大
○=期待値:普通
◇=期待値:期待してもいいのかな?
無印=視聴は続けても、感想は多分書かない。

視聴予定ではないドラマのタイトルは書きませんでしたが、書いていないドラマを含めて、初回はなるたけ多くのドラマを、時間の許す限り見たいと思っています。

◇「安堂ロイド~A.I. knows LOVE?」日9 TBS
◇「海の上の診療所」月9 フジ
◇「ミス・パイロット」火9 フジ
 「よろず占い処 陰陽屋へようこそ」火10 フジ
 「ダンダリン~労働基準監督官」水10 日テレ
◎「リーガルハイ」水10 フジ
 「夫のカノジョ」木9 TBS
 「独身貴族」木10 フジ
 「偽装家族」金8 フジ
 「クロコーチ」金10 TBS
○「都市伝説の女 part2」金深夜 テレ朝
 「実験刑事トトリ2」土9 NHK
○「東京バンドワゴン」土9 日テレ

.

「安堂ロイド~A.I. knows LOVE?」
公式サイト

エヴァンゲリオンとSPECとSPとATARUでのSF・・・アニメでは名作がきら星のごとくあるのですが、ドラマとなると、特撮を除くと、成功作が少ないジャンルです。
どうなるのでしょう。
ヘタすると突っ込みまくりになるかもしれません。
ラブストーリーに偏りすぎず、世界観をちゃんと構築してくれるのでしょうか。
日本のSFドラマのためにも、頑張って欲しいです。

「海上の診療所」
公式サイト

久しぶりに未知数な月9です。

「おだてられるとすぐ調子に乗ってしまうが医師としての腕は確かな主人公」が「訪れる島々で女性に惚れる。」「1話=1島=1マドンナ」「さまざまな人々を巻き込んだドタバタ劇」

イメージはフーテンの寅さん。
でも、コメディではなくって「ヒューマンラブストーリー」だそうで。
まあ、こういうイントロダクションに書かれているキャッチコピーはあまりあてにはならないのですが(苦笑)

どういうテーストで描かれるのか、興味深々です。
個人的にはコメディ色が強い方が好きだし、その方が松田さんに合っているような気がするのですが、コメディドラマって難しいですから。笑いのツボは人によって違いますし。
まあ、月9だから万事中庸を行くのだろうな。どうなるのでしょうか。

感想は書くかどうかわかりませんが、見ます。

「ミス・パイロット」
公式サイト

スチュワーデス・・・CAをパイロットに変えたのに、時代を感じます。
大映っぽくなるのかな?
最新設備に囲まれつつ、大映的世界が繰り広げられるのでしょうか。それはそれで面白いかも(笑)
パイロット、コックピット、どれもすごく興味のある世界ですので、感想を書くかどうかは未定ですが、見ます。

「よろず占い処 陰陽屋へようこそ」
公式サイト

原作未読です。
「”科学でも解けない謎=人の心”を解決する、新しいミステリー!」
お話は面白そうなのですが。
すみません、メインを支える人々のキャスティングに強く惹かれるものがないんです(汗)。
ですので、エピやゲストよって面白さが左右される割合が多い気がします。

「ダンダリン~労働基準監督官」
公式サイト

原作未読です。

キャストは魅力的なのですが。
この枠のお仕事ドラマは、過去の作品を思い出すに、原作のあるなしに関わらず、雰囲気が似ているように思います。まったり見るにはいいのだけれどもな~っていうところが。
本作はどうなのでしょう。

ともかく、何せ裏が裏だから(^^;;
初回は見ます。

「リーガルハイ」
公式サイト

まさかこんなに早く2を作ってくれるとは思ってませんでした。
見るしかないです。
感想も書きます。
不安要素があるとすれば、レギュラーが増えたことです。
ドラマを楽しむために、前シリーズ以上のクオリティーを求めぬよう、自制します(^^;;

「夫のカノジョ」
公式サイト

原作未読。
また入れ替わりモノです。
コメディエンヌ全開の川口さん、鈴木さんは見てみたいのですが、最近のTBSプライムタイムの「痛快コメディー」には、とっても懐疑的なんです。あくまで好みとして。(汗)
初回は見ます。

「独身貴族」
公式サイト

「甘く切ないトライアングル・ラブコメディー」
なんだそうで、
「40歳を目前にした"独身貴族"と、結婚に打ちのめされた"離婚勇者"、そして、ふたりの前に現れた"結婚難民"。」
とのこと。

う~ん。独身、離婚、結婚・・・木10らしいお話ですなあ。
草ナギさんの弟が伊藤英明さんっていうのが想像つきません。兄弟が恋のライバルになるのでしょう・・・本当に笑える「ラブコメディー」になるかどうか、不安です。
この枠とは相性が良くないのですけれども、ひょっとして(失礼;;)、という期待もあるので、初回は見ます。

「偽装家族(仮)」
公式サイト

新設された枠です。
「ホームドラマやミステリー、“お仕事モノ”、“人情モノ”など、アラフォー、アラフィフの女性をはじめとする大人たちが気楽に楽しめる作品をラインアップ」
するそうです。日9の移転復活?

第1作は
「家族の崩壊と再生をあえて毒を効かせたコメディで描く新感覚ホームドラマ」
で、舞台は東京下町の定食屋さん。
新枠ということもあり、どんな感じになるか、まったくわかりません。
初回は見ます。

「クロコーチ」
公式サイト

原作未読です。
三億円事件を追いかけ続ける刑事ドラマだそうです。
この枠とは相性が悪いのです(汗)
キレのいい作品になればいいのですが。
感想は書かない予定ですが、初回は見ます。

「都市伝説の女 part2」
公式サイト

「part 1」はまったり楽しめましたので、今回もまったり楽しみます。
感想は書きませんが、視聴は決定です。

「実験刑事トトリ2」
公式サイト

1は見たり見なかったりでした。
今回は出遅れてもちゃんと見てみようかな、と思ってます。
純粋ミステリーの感想は難しいので、レギュラー感想は書きません。

「東京バンドワゴン」
公式サイト

原作未読です。
下町の4世代の大家族に幽霊のおばあちゃんが加わって、不思議な事件を解決していく、というお話なのだそうです。
好物な内容なので、見ます。
感想は、書いても遅くなると思います。

.

無印のドラマやタイトルを挙げていないドラマでも、魅力を感じれば感想を書くかもしれませんし、面白くても感想が書きにくい作品は書かないかもしれません。

レギュラー感想を書く作品は、多くても1日1作にするつもりです。
もし重なった時は、どこかの曜日のドラマを書かないことにします。
月8、水9、木8の刑事枠ドラマの感想は書きません。
また、11時以降のドラマは、これまで通り、見ても毎週感想は書きません。
.

バラエティに富んだドラマがラインアップされました。
バラエティに富んでいる分、いつも以上に見てみないとわからない作品が多いです。

共通している特徴を強いてあげるなら、下町を舞台した作品が3本あること。
あと、「夫のカノジョ」と深夜枠のため挙げませんでしたが、日テレ土曜日「49」が似ていることでしょうか。
憑依モノと入れ替わりモノという設定の違いはあっても、俳優さんたちに求められるものが似ている、という意味で。
最近多い気がします。

今期の深夜枠では「変身インタビュアーの憂鬱」(TBS系列)に注目しています。
「奇跡の泉。パワーヒラリスト。集団の意思。
<中略>
閉ざされた町を舞台にしたドロドロした人間関係の謎が、インタビューによって明らかにされていく。」

三木さんらしい作品となるかどうか。

白石さんのウィザード後の初出演作、「彼岸島」(TBS系列)はスプラッタ系が苦手なので、考慮中です(^^;;

なお、感想は書きませんが、朝ドラも見ます。

.

※テレ東系及びWOWWOWは視聴不能のため、パスします。

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« さよなら子供たち:BS | トップページ | 2013年8月の読書 その2 »

#ドラマ:2013年第4クール」カテゴリの記事

#今月のまとめ」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ~!
今期は、もう「リーハイ」これですねヽ(・∀・)ノ
内容はよく解らなくても脚本家とスタッフの強さで安心感があります。

>不安要素があるとすれば、レギュラーが増えたことです。

これは、私も思いました^^;
岡田くんは「謝罪の王様」でも面白かったので、ちょっと期待してるんだけど、
小雪さんは何なんだろ~?と^^;ゴリ押し?
でも、私は古沢さんを信じることにしました。
うん。きっと大丈夫。

あとは、もう本当に見てみないと解りませんわね~^^;
個人的には「クロコーチ」に期待したいです。

では、今期もよろしくお願い致します(^^)/

くうさん こんにちわ。

>今期は、もう「リーハイ」これですねヽ(・∀・)ノ
ええ、ますはこのドラマ!
期待が高い分、多少の不安はありますが、私も信じることにしました。

「クロコーチ」はこちらではあまり宣伝を見かけません。見ていないだけかもしれませんが(汗)
この枠、私にとってはちょっと鬼門なのですけれども、面白いドラマになればいいですね!

今期も見てみないとわからないドラマが多くって楽しみです。
何卒よろしくお願いいたします(^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204809/58275819

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年秋のドラマ:視聴予定 :

» 2013年10月期の秋ドラマの期待度 [ディレクターの目線blog@FC2]
まえがき 明日から10月。そこで10月期の秋ドラマの期待度を、独断と偏見満載で挙げてみます。期待度と言うより、第1話と第2話は必ず観るってドラマです。 2013年10月期秋ドラマ[期待度一覧] 列挙した作品は、リアルタイムと録画試聴を合わせて、初回放送は必ず観ると思う作品。また、基本的にNHK(朝ドラは別)、BS、CSは基本的に含まず。記載は曜日順、...... [続きを読む]

» 【2013年10月期・秋クールドラマ何見ます?】ラインナップ一覧とキャスト表と展望 [ドラマ@見取り八段・実0段]
え~毎度お馴染み、10月クールドラマの展望と期待値です。 遅くなってすいません~! すでに日テレ水10枠『ダンダリン』は昨日始まっちゃいましたね。(感想→) 今期は(「も」か)よく解りませんね~。 確実に面白いに決まってると確信しているのは「リーガル・ハイ」。 脚本家が強いって、やっぱりいいね。 …んでは、いつものようにボチボチ行ってみよ。 タイトル...... [続きを読む]

» 2013年秋(10月期)の連続ドラマ一覧 [新ドラマQ]
2013年10月~12月のドラマ 月曜日 20:00 刑事のまなざし (TBS) 21:00 海の上の診療所 (フジ) 24:28 変身インタビュアーの憂鬱 (TBS) 火曜日 21:00 ミス・パイロット (フジ) 22:00 よろず占い処 陰陽屋へようこそ (フジ) 22:00 ガラスの家 (NHK) 22:00 真夜中の...... [続きを読む]

» 秋ドラマ紹介と初回視聴率一覧(13年10~12月) [ショコラの日記帳・別館]
秋ドラマ紹介と初回視聴率一覧(2013年10~12月) 【まだ視聴率「ダンダリン [続きを読む]

« さよなら子供たち:BS | トップページ | 2013年8月の読書 その2 »

作品一覧