2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 終戦のエンペラー:映画 簡単感想 | トップページ | 八重の桜 第34回「帰ってきた男」 »

2013年8月24日 (土)

タイピスト!:映画

2012年 仏 111分 原題「Populaire」

Photo_2

公式サイト

監督、脚本:レジス・ロワンサル/製作:アラン・アタル/音楽:ロブエマニュエル・ドルランド/撮影:ギョーム・シフマン
出演:ロマン・デュリス、デボラ・フランソワ、ベレニス・ベジョ、ショーン・ベンソン、ミュウ=ミュウ、メラニー・ベルニエ、ニコラ・ブドス、エディ・ミッチェル、フレデリック・ピエロ

1950年代フランスを舞台に、タイプライター世界大会に挑む女の子の奮闘を、当時のカルチャー&ファッション満載で描いた作品。故郷の田舎町を飛び出したローズは、あこがれの秘書になるため保険会社に就職するが、すぐにクビを言い渡されてしまう。クビを免れる条件は、彼女の唯一の特技であるタイプライター早打ち世界選手権で頂点に立つこと。上司ルイのもと特訓に励むローズだったが……。ローズ役に「ある子供」のデボラ・フランソワ。(映画.comより)

@京都シネマ

.

ネタばれなしの簡単感想です。

実話なんだそうです。

ストーリー、雰囲気、美術、衣装。1950年代を完璧に再現した、キュートでポップな、スポ根+ラブコメでした(笑)。

公式サイトにオードリー・ヘップバーンの「麗しのサブリナ」(1954)、「昼下がりの情事」(1957年)、「パリの恋人」(1957年)、「マイ・フェア・レディ」(1964年)を参考にした、と書いてありますが、見事に再現していたと思います。
一箇所だけ、50年代のラブコメには絶対にない、というより、あってはならないシーンがありますが、そこはまあ、さすがフランス映画、ということで。

ストーリーは極めてシンプル。上にコピペした粗筋以上のことはほとんどおきません。
フランス大会でのライバルのおねー様がとっても素敵でした。

最大の魅力は、何と言ってもヒロイン、ローズを演じたデボラ・フランソワでしょう。
顔立ちが似ているだけでなく、表情や雰囲気全て、オードリーそっくり。
オーディションで選ばれたとか。

デボラ・フランソワの他の作品を見たことがないので、もとからこういう雰囲気の女優さんなのか、それともオードリーが演じているローズを演じれる女優さんなのか、わかりませんが、すごく自然に見えました。

いわばそっくりさん映画・・・そういう映画を良しとするかどうかは、人それぞれでしょう。
自分は演出を含めての遊び心を楽しみました。

ただ、残念だったのは、女優さんたちが魅力的なのに比べて、男優さんたちが・・・(汗)
全く魅力を感じなかったんですねぇ。
特に恋敵にはがっくりでした。ごめんなさい!

相手役に魅力を感じなかったら、ヒロインの恋を応援したいとも、羨ましいとも思わないし、第一うっとりできませんです・・・(_ _;;

参考にした作品の相手役は、ボギーとウィリアム・ホールデン、ゲーリー・クーパー、フレッド・アステア、レックス・ハリソン。
当時すでに大御所だった人たちばかりです。どうせなら、ここも真似して欲しかったです。(大汗)

と、文句を書いてしまいましたが、ノルマンディーの四季の美しさや、タイプライター大会の様子など、きれいで楽しいです。

あ、男性が女性を誘うのに最適な映画かも!

※ルイの母親役がミュウ=ミュウだったことを後で知りました。感慨。

.

.

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« 終戦のエンペラー:映画 簡単感想 | トップページ | 八重の桜 第34回「帰ってきた男」 »

*DVD・映画・観劇 た行」カテゴリの記事

*DVD・映画・観劇 総合」カテゴリの記事

#ドラマ:2013年第3クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイピスト!:映画:

» 『タイピスト!』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「タイピスト!」□監督 レジス・ロワンサル □キャスト ロマン・デュリス、デボラ・フランソワ、ベレニス・ベジョ、ミュウ=ミュウ■鑑賞日 8月24日(土)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想>...... [続きを読む]

« 終戦のエンペラー:映画 簡単感想 | トップページ | 八重の桜 第34回「帰ってきた男」 »

作品一覧