2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 少年H:映画 | トップページ | 八重の桜 第35回「襄のプロポーズ」 »

2013年8月31日 (土)

ほんとうにあった怖い話 夏の特別編2013

公式サイト

3年ほど前から浄霊とか心霊写真鑑定のコーナーがなくなって、すっきりしました。

いい意味でのいかがわしさがなくなったのは、ちょっと寂しくはありますが。
やらせ疑惑などのリスク排除、といったところでしょうか。

感想を一言づつメモっておきます。

.

「2階が怖い」
脚本:酒巻浩史、鶴田法男/演出:鶴田法男
出演:鈴木福、YOU、草村礼子

この話が一番怖かったです。
見せ方も、シチュエーションも。

家に出るのはあかんですよ~。しかも賃貸じゃないみたいだし。
庭に佇むのは空襲の被害者でしょうか。吹き溜まりみたいな家なのかも。
思わず「ほん怖五字切り」しちゃいました。
観音様への「のんのん」がなくなったのは寂しいです。

「Xホスピタル」
脚本:鶴田法男、穂科エミ/演出:鶴田法男
出演:藤ヶ谷太輔、柄本時生、吉田羊

窓に映った顔が超・怖かったっす。
「悪霊病棟」もそうだけど、そんなことを気にしていては病院では働けないってことなのでしょうか。

今回怖かったのはこの2本でした。

「影の暗示」
脚本:木滝りま/演出:森脇智延
出演:深田恭子、平岩紙、朝加真由美

うーん、もう少し影を禍々しく撮ってもよかったのでは。
あと、オチがわかりにくかったです。
日常に潜む恐怖、と言えないこともないのですが、ホラーならではの怖さも欲しかったですし、ショートショートとして見ても、あまりピリっとしない構成だったと思います。
あんなもの、見えないに超したことないですな。

「女子高大パニック」
脚本:酒巻浩史・鶴田法男/演出:鶴田法男
出演:坂口憲二、新川優愛、山田親太朗、木野花

送られてきた映像は雰囲気がありましたが、手法を含めて新鮮味は感じませんでした。
大勢で目撃って、あんまり怖くないのね。

「蠢く人形」
脚本:穂科エミ/演出:森脇智延
出演:指原莉乃、岡本玲、小澤亮太

窓が叩かれる時は怖かったのですが。
人形が怖く見えなかったのが最大のネックでした。
へたれのBF・・・ゴーカイレッド、頑張れ。

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 少年H:映画 | トップページ | 八重の桜 第35回「襄のプロポーズ」 »

#ドラマ:SP」カテゴリの記事

#ドラマ:2013年第3クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ほんとうにあった怖い話 夏の特別編2013:

« 少年H:映画 | トップページ | 八重の桜 第35回「襄のプロポーズ」 »

作品一覧