2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 半沢直樹 第6話 | トップページ | Woman #09 »

2013年8月28日 (水)

スターマン~この星の恋~ #08

公式サイト

重田(國村隼)が同じ星から来たことを知った星男(福士蒼汰)。地球で家庭を持ち、40年も暮らしてきた先輩として助言を求めると、重田は「能力について、一つ注意しなければならないことがある」とある衝撃の事実を伝える。その頃、重田の古女房(角替和枝)からアドバイスを受けていた佐和子(広末涼子)も同じことを聞かされて不安になる。(公式サイトより)

身辺バタバタとしてまして、遊びの部分はほとんどざっくりと削って、メモリました。
.

古女房さんの存在感が増してきました。

宇宙人と暮らすことなんて外国人と暮らすのとなんら変わりない、と後輩、佐和子にのろけ半分、楽しそうに話しています。
そして重田さんのことを本当に心配している。
40年間連れ添ったパートナーのことを、こんなに笑顔で話せるって、幸せなことだなあ、とほのぼのしました。

一方の先輩・後輩チーム。
二人とも、地球に来たのは船の故障のためであって、地球が目的地ではなかったんですね。
故障した船は、あの湖の底にあるそうで・・・

星男に、帰らないのですか?と尋ねられた重田さんは、故郷は懐かしいけれども、家族もいるし、もう自分は帰らないと断言しました。
そして星男に、中途半端なことをするのが一番可哀想だ、とアドバイス。

彼らの故郷。どんなところなんでしょうねえ。
船は一人乗りだったみたいです。本当はどこへ行こうとしていたのでしょうか。
どうしてネバネバしたものが好きなのか・・・についての答えは期待してません(^^;;

先輩たちが後輩たちに、これだけは、と厳重注意したこと。
それは生き物の病気や怪我を癒すことでした。

古女房さんは、重田さんがかつて自分の病気を治して死にそうになったことがある、と言い、佐和子の手を握り締めます。
あの力を使うと彼らの生命が削られるのだから、絶対に使わせちゃいけない・・・

そんな二人の様子を遠くから羨ましそうに見ている祥子。

あくる朝、重田さんが納豆をかき混ぜるのをいつものように見つめる一家。
今朝は重田さんも古女房さんも一家も皆、笑顔です。珍しい~。

祥子はというと、重田さんが宇宙に帰るつもりがないのに、がっかりして家を出て行きました。
そして今度は星男に目をつけます。

星男は本当は私を迎えにきたのに、間違って最初に佐和子に出会ってしまったんだ、と佐和子に詰め寄ります。
もう、星男が宇宙人なのは彼女の中では決定事項、議論の余地なし、です(苦笑)

間違って、と言われてカチンときた佐和子。
星男は私の事が好きになったのだ、と否定するのですが、生まれてすぐの刷り込み状態なんじゃないの、という反撃をくらい、トドメは、そう思いたい気持ちはわかります、最後のチャンスだろうから・・・で、がっくり。「最後の恋」ね(^^;;
キツイわあ。

.

重田さん、後輩に釘を刺しておきながら、孫のためなら自分の命が多少宇削れようとも、と孫の傷を治します。
心配しそうに見守る古女房さん。

星男も、美代さんの抱いていた傷ついた猫を治してしまいます。
星男の力を知った美代さんは「ちょっと怖いわねぇ」・・・
もちろん猫が治って嬉しいのですが、その力に畏怖しました。

佐和子の頭痛は単なる偏頭痛、でいいのでしょうか。
もっと難しい病だったら星男のダメージももっと激しかっただろうから。

いつも自分の渡した薬を飲んで元気になっていた母。嘘だってわかってても、そういってくれるのが嬉しかった大は複雑です。

次回は家出しちゃうみたいですが、変に気持ちを押さえ込まない方がいいとは思います。
でも、それが大事になるのでしょか?

星男みないな男が降ってこないかなってことで、yamazonから祥子と同じような無線機(?)を取り寄せた節。
「これであなたも宇宙人を呼び寄せられる」みたいなキャッチコピーでもついているのでしょうかね。
周波数は祥子とのとは違うようで、寄って来たのは何故かお年寄りばかり。
「まさか」・・・どういうこと?

今のところコメディリリーフでドラマを潤している節さん。
自分なりの幸せを見つけられればいいなあ。

さて、今回のサプライズはなんと言っても祥子の出自でしょう。

彼女も宇宙人なことは、節の電波に反応したりと、今までの流れから言って間違いないようです。

どうしてもこの土地に溶け込めない、という疎外感は思い込みじゃなかったのですね。
それゆえ、この町も良いところだよ、って宥められると余計に苛立つのでしょう。

だから何としても故郷に帰りたいという気持ちはわからなくはない、と思ってあげたいのですが・・・今のところ、あんまり共感は抱けないです(汗)。
.

二度の偶然はあっても、三度はどうなんでしょうか。

・・・河口湖町、宇宙人だらけだったりして。ベタなオチですが(汗)。

でも、誰かに生死の境目が訪れ、星男や重田さんが深刻な決断する、なんていう方向のベタよりは救われるかな、と。
もっと奇想天外な展開があって欲しいと願いつつ。
後2話のようです。
.

重田さん、祥子。元の体の持ち主はみな、亡くなっているのかなあ。
そして達也も。

地球に遭難した直後の宇宙人は、亡くなった直後の体に引き寄せられるのでしょうか。
もし、近くに該当するものがなければ、宇宙人も死んじゃうのかな?
それとも別に人間でなくてもいいのだろうか。
・・・なあんてことをうすらぼんやり思いつつ。
いえ、答えは求めていませんです(^^;;

.

.

01 02 03 04 05 06 07

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 半沢直樹 第6話 | トップページ | Woman #09 »

#ドラマ:2013年第3クール」カテゴリの記事

□スターマン~この星の恋~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スターマン~この星の恋~ #08:

» スターマン・この星の恋 (第8話・8/27) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
フジ・『スターマン・この星の恋』(公式) 第8話『危険な能力の秘密別れの予感』の感想。 SFラブコメとして、今週も正常進化中! 映像的には若干演出の堤幸彦氏の色が強くなりすぎてるかな...... [続きを読む]

» スターマン・この星の恋 第8話 [ドラマハンティングP2G]
第8話「危険な能力の秘密別れの予感」2013年8月27日 重田(國村隼)が同じ星から来たことを知った星男(福士蒼汰)。地球で家庭を持ち、40年も暮らしてきた先輩として助言を求めると、重田は「能力について、一つ注意しなければならないことがある」とある衝撃の事実を伝…... [続きを読む]

» スターマン・この星の恋 第8話 [レベル999のgoo部屋]
『危険な能力の秘密別れの予感』 内容 星男(福士蒼汰)のコトが気がかりな佐和子(広末涼子)は、 同じ星から来た重田(國村隼)の古女房(角替和枝)にアドバイスを求める。 すると。。。“国際結婚したと思えば良いと” 佐和子が戸惑っていると 「大丈夫。ちゃんとこの...... [続きを読む]

» スターマン・この星の恋 第8話 [ぷち丸くんの日常日記]
佐和子(広末涼子)は、信三(國村隼)の古女房(角替和枝)をレストランに呼び出して、好きな物を注文してもらって、先輩として色々アドバイスをもらっていました。 確かに信三は、40年も地球に暮らしてい...... [続きを読む]

» 「スターマン ・ この星の恋」 第8話 危険な能力の秘密 別れの予感 [トリ猫家族]
 さて、佐和子(広末涼子)は宇宙人夫を持つ先輩奥様、古女房さん(角替和枝)に夫婦生活を長持ちさせるコツを教えて頂きたくて誘いだしました。  あれ?ここは前に星男(福士 ... [続きを読む]

« 半沢直樹 第6話 | トップページ | Woman #09 »

作品一覧