2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« Woman #05 | トップページ | だましゑ歌麿3 簡単感想 »

2013年8月 2日 (金)

激流~わたしを憶えていますか?~ #06

公式サイト

圭子(田中麗奈)はストーカー女(佐津川愛美)に刺された鯖島(山本耕史)を知り合いの外科医(長野里美)のもとに運び緊急手術が始まる。
一命を取り留めた鯖島はまだ混濁した意識の中で、「イ―エスエス。ふゆは。げいき」と口走る。圭子・東萩(桐谷健太)・貴子(国仲涼子)・美弥(ともさかりえ)は、それが中学の時の英語劇のことだと推理し――。(公式サイトより)

原作未読です。
簡単に感想のみ書きます。
.

あれれ?
都合よく、都合の良い外科医登場・・・今まで何か見逃していたかもしれません。

留美はこのまま退場するのでしょうか?と言うか、野放しにするの?

家にも押しかけていたらしい。それで奥さんがキレちゃったのね。
思いが高じた挙句に、心神耗弱状態で刺すなんて、かなり危ないストーカーじゃないですか。
刺したことで正気に戻り、つきまとうのを断念したのかな?うーん。

サバ(漢字だと文字化けることに今更ですが、気がつきました;;)の体面を気遣った、ということなのでしょうが、どうなんだろう。

圭子をはじめ、女性たちはともかく、東萩。
刑事なのに躊躇なく見逃すなんて。
いや、ひょっとして全て世田谷の事件解決のために動いている、ということもありえる?

なにはともあれ、サバ、助かって良かったです。

奥さんは、離婚したとは言え、愛憎半ばってところみたい。
啖呵を斬った圭子。
でも、元、を含めて、夫婦の間には入っていけないものです。

お腹がすいた、と言うのを、恥ずかしい、と思っている華。
貴子の思い通りに育ったのだけれども、これからはそれでは生き抜いていけないでしょう。
どうするのかなあ、貴子・・・いや、一番逞しく生きていくのかも。
.

Do you remember me?・・・私を憶えていますか?

ESSのミュージカルのことを思い出した皆は、入院中にサバを除いて、劇を製作、指導していた毛利に会いに蓼科に行きます。

変わり果てた旭村に引き合わせる毛利。
20年前、旭村は付き合っていた、それ以上は旭村の許可がないと言えないのだそうです。
蓼科に、いつかあなたたちも連れてってあげます、と一方的に言い切ったわりに、引っ張ります。

あー、毛利だけテンションの質が違うのをどう見たらいいのか、迷っています(^^;;

毛利が言う「あの人」とは。

美弥の弟はクラブの先輩、冬葉に憧れていた。
裕子との会話が思わせぶりでした。
弟なら、美弥の携帯を見るチャンスがあっただろうから、皆のアドレスを知るのも難しくない・・・「あの人」に頼まれてメールを送った、とも勘繰れます。
姉に危害が及ばないなら、ということで・・・まあ、この線は低そうですが。

「あの人」はもう、あの人しかいないでしょう。

冬葉の失踪の原因が三角、もしくは四角関係のもつれなのは間違いないように思います、本格ミステリーならば。
もし、今まで名前も登場していない人物が「あの人」だったら、アンフェアかなあと・・・あ、本格ミステリーと銘打ったドラマではないので、そうであっても、違うやん、と突っ込むつもりはありません(汗)。

しかし、冬葉は生きているのか。
冬葉と榎の事件、そして長門がどう関わっているのか。
旭村はなぜ、精神を病んだのか。

そして誰が何のために皆に「悪意に満ちた」メール送ったのか。
貴子とサバを襲ったトラブルと、何か関係があるのか。

依然、謎のままです。

・・・圭子のサバへの思いの行方は、メールを送ったのが誰か次第なのかも。

ところどころ、描き方に綻びは感じるのですが、それがミスリードなのかどうなのか、まだ判断しかねている状態です。

.

.

.

.

01 02 03 04 05

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« Woman #05 | トップページ | だましゑ歌麿3 簡単感想 »

@山本さん」カテゴリの記事

□激流~わたしを憶えていますか?~」カテゴリの記事

#ドラマ:2013年第3クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 激流~わたしを憶えていますか?~ #06:

» NHKドラマ10『激流〜私を憶えていますか?〜』第6回 [レベル999のgoo部屋]
『真実への光明』 内容 鯖島(山本耕史)から「思い出した」と連絡を受けた圭子(田中麗奈) が。。。直後、音信不通に。 何かがオカシイと感じ、鯖島の部屋へ向かうと、女がいた。 「その子のせいじゃない」という鯖島の言葉を受け、 圭子は、女を帰らせ、知り合いの外...... [続きを読む]

» 激流~私を憶えていますか?~「真実への光明」 [のほほん便り]
またまた謎は迷宮入り、というより、IT企業の社長を演じたカンニング竹山(出番は少ないながら、すごいインパクト)殺しの真相以外はさらに謎が深まるばかり 鯖島(山本耕史)が何か思い出し、電話で圭子(田中麗奈)に話そうとしたとたん、ストーカー嬢に刺され、駆けつけた圭子の配慮で、緊急・手術&入院、トラブルは回避できたものの 音楽教師の毛利(賀来千香子)が、みんなに何かを教えようと、入院中の旭村先生(武田真治)を車椅子で連れてきて、許しを… としたとたん、錯乱してしまうわ。冬葉のお母さん共々、何か... [続きを読む]

« Woman #05 | トップページ | だましゑ歌麿3 簡単感想 »

作品一覧