2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« リアル 完全なる首長竜の日 | トップページ | 八重の桜 第24回「二本松少年隊の悲劇」  »

2013年6月15日 (土)

二回目のロンドン旅行。 その1:準備その1

行ったのは去年の10月・・・放ったらかしにするにもほどがある(-_-;)

ドラマや読書の感想でいっぱいいっぱいだったこともあるのですが・・・・

実は、一回目のような劇的な出来事はなかったけれども、長く滞在した分、じわっと落ち込んでしまって、中々書く気にならなかったのです。
と言っても、たかが7泊なんですが。(前回は3泊)

ぼちぼち書き残す気持ちにようやく、なりました。

前回は「はじめて」ですので、準備を含めてかなり長々と書きましたが、今回は、なるべく短くするつもりです。←あまり自信はありません(^^;;
.

まず、前回、あまり良い印象を持たなかったにもかかわらず、なぜ再びロンドンに行こうと思ったのか、から。

ロンドンに対する印象などは「はじめての「初めてのロンドン旅行」をご覧ください。

初めての海外旅行でロンドン一人旅 編

ひとことで言うと、言葉が通じなくても、機内を含めて、異邦人として快適に過ごせるかどうか、再チャレンジしてみたかったんです。リベンジ、というか。

もちろん英国以外にも以下の条件で、色々、色々、検討しました。

○パッケージツアーが好きではなく、なるだけフリーで動きたい、だとしたら安全なところ。
○暑い所には行きたくない。虫が嫌いなので。
○所謂リゾート地は、一人で行っても楽しめないだろうから、NG(^^;;
○自力でホテルを予約する自信はないので、前回のような飛行機とホテル予約のみのフリープランのツアーを申し込む。

・・・うーん、前回のような、かあ、だとしたら、見逃したところもあるので、ロンドンに再チャレンジしてみようかな、と。

結局、何だかんだ文句を言いながらも、歩きやすくって、魅力的な街なんです、ロンドンって。
この結論に至るのに、半年かかりました。(´▽`*);;

.

前回、乗り継ぎをめぐるトラブルを経験したので、フリープランで直行便のツアーを検討してみました。

トラブルの仔細は

その27:最終回です。
その26:帰国の日。

をご覧ください。

.

一番近い空港は関空です。車でおおよそ2時間。
直行便は関空からは出ていないので、成田か羽田発になります。

○成田及び羽田直行便は午前中に出発するので、前日に東京に着いていないと間に合わない。
大阪、東京往復の交通費の他に東京での宿泊費がかかる。

○関空だと夜中出発でなので、その日の仕事を片付けてから、乗り合いタクシーで間に合う。
そのかわり、トランジットに2~3時間要する上、回り道をするので時間がかかる。

・・・乗り換えのストレスを避けるか、利便性及び価格を優先させるか。

最初は海外での乗り換えは絶対に嫌、と思っていたのですが・・・予算を眺めているうちに次第にブレが生じてきたのです。我ながらセコイなあ、と思いつつ。
一番近い空港が関空でなければ、迷う余地はないのですけれども。

結局、一人であれこれ迷うより、プロに相談するのが一番だという結論に至りまして、前回と同じ旅行会社を訪ねました。
.

前回書きましたが、この旅行会社はサーチャージ料は別料金ですが、一人部屋追加料金はとらないシステム。
その他の会社はサーチャージ料込み、一人部屋はビジネスホテルクラスで一泊あたりおおよそ10000円の追加料金、というシステムがほとんどで、滞在が長くなればなるほど、高くなる。
しかし3~4泊程度なら、サーチャージ料金と同額くらいなので、合計すればほとんど差がない、と言っていいでしょう。

差がないのなら、トラブった原因もわかるかもしれないので、とりあえず同じ会社に行ってみようと思ったのです。

.

あれー、また長くなってしまった(大汗)。
この分だと、離陸するまでに後3回くらいかかりそう。

.

20121_5

※宿泊したホテルの近所の公園です。赤いのは、電話BOX。

.

.

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

.

« リアル 完全なる首長竜の日 | トップページ | 八重の桜 第24回「二本松少年隊の悲劇」  »

☆ロンドン旅行、再び」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二回目のロンドン旅行。 その1:準備その1:

« リアル 完全なる首長竜の日 | トップページ | 八重の桜 第24回「二本松少年隊の悲劇」  »

作品一覧