2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 八重の桜 第19回「慶喜の誤算」  | トップページ | 仮面ライダーウィザード #35「空の向こう側」 »

2013年5月13日 (月)

恐竜戦隊キョウリュウジャー 第13話「ジャキリーン!ハートをまもりぬけ」

公式サイト

道場で手合せするソウジと空蝉丸の元に、ソウジの学校の剣道部マネージャー・りん(藤沢玲花)が、手作り弁当を持ってやってくる。ソウジたちが朝練に向かった後、空蝉丸は、りんが落とした手紙を拾う。これはラブレターではないかと思った空蝉丸は、女心に詳しいイアンに相談。りんの思いを知ったイアンと空蝉丸は、りんの恋の手助けをすることに。  (公式サイトより)

「女心に詳しい」って。ナルシーにしか見えないんですけど。(爆)
まあ、他のメンバーは論外だもんなあ。

そんな中、恋心の片方だけを切ってしまうデーボモンスター“デーボ・ジャキリーン”が出現。幸せな恋人たちの恋を壊してしまう。(公式サイト)

関係絶ちバサミ。わかりやすいわぁ~。
友情も切れます。
レッドさんもブルーさんへの関係を切られちゃって、大変。
「ひどい、ひどい」
女々しくなっちゃいました。
でも、ハサミを壊せば元に戻る、ということで、ブルーさん、ナイス。

基地で作戦を練るレッドさん。他のメンバーはグリーン君の恋愛大作戦で手一杯です。

「どうも、人が少ないようだ。」
トリンさん(爆)
「ま、戦隊だからな、色々あるさ。」
おいおい(笑)
この大雑把さ、好きです。

さて、ブラックさんのベタな作戦は、ピンクさんのキック炸裂で大失敗。
かえってりんはピンクさんとグリーン君の仲を疑って、傷心。

「最初から奇策に走りすぎたでござるよ。やはりここは正攻法で。」
「ああ、今度は大丈夫だ。」

うっちーの言葉に素直に頷くブラックさん。
すかしているわりには素直なのがチャーミングでした。
グループ交際が正攻法なのね(笑)

ところが、というか予想通り、裏目に出ます。
ブラックさんに不信感を抱くりんを宥めつつ連れていったところで、グリーン君とピンクさんが仲良くショッピングしているのを目撃しちゃって・・・。

ブラックさんがわざと見せたんだ、と誤解したりん。
ブラックさんに平手打ちを食らわして、泣きながら逃げていきます。
おお、この涙のCGは白眉だわ。今までの戦隊では見たことがないです。
遊んでるな~。

追いかけるグリーン君。
「最低よ、あなたの友だち。」
「それは違う、誤解だ。」
「誰と付き合おうが関係ないけど。」

そこでグリーン君はピンクさんとの関係を説明するのではなく、ブラックさんへの誤解を解こうとします。

「絶対、そんなことはしない。表向きはいい加減だけど、本当は熱くて、他人を傷つけるのが大嫌いな奴なんだ。
俺の仲間はみんなそうだ。」

みんながいなかったら、冷たい奴のままだった。
最近よく笑うようになった。
さっきだって、昔の俺だったら、りんが泣いてても気にしないで帰っていた。

「人の気持ちをわかろうと努力する、今の俺にしてくれたのは、仲間なんだよ。」

まだ13話目なのですが、冷たかったグリーン君が遠い昔のように思えます。
すげえな、この密度。

実はりんとグリーン君の恋バナではなく、このグリーン君のブラックさんへの思いがテーマなんですけれども、周りがオバカ過ぎる(激爆)

セーラー服姿のレッドさんとブルーさんの学ランのおまけもついて。
スタイルいいいです、レッドさん。ブルーさんも男前度が上がった?

グリーン君メインのお話でしたが、メンバーまんべんなく見せ場があって、お弁当とか、プレゼントとかの小道具や、幼馴染設定もうまく使っていました。
りんちゃんがとっても普通の女子高生で、彼らが普通の学校生活をおくっているのも良かったです。
だからこそ、戦隊メンバーたちのオバカっぷりが映える。緩急がついているのです。

(ライダーはこういうところまでエキセントリックにしちゃうから、主人公が目立たない気がするのね~。相乗効果が生まれて、とんでもない地平に行くこともあるんだけれども。)

トリンもワンシーンだけど爆笑。気にするんだ~。
このセリフ、何気に一番うけました。本筋には関係ないのですが、トリンに言わせるセンスが好き。レッドさんの答えもねっ

カミツキ合体も、お話に合わせてグリーン君、ブラックさん、うっちーの三人。

で、オチは全方位なグリーン君。(爆)

うっちー登場回も面白かったけれども、今回はキャスト、スタッフの総力戦て感じ。
キャラもたってて、チームワークの良さが心地良かったです。

とにかくテンポが抜群。

ああ、面白かった。(*´∀`*)

りんちゃん、あきらめないで。再びの登場をお待ちしています。

.

.

#01 #02 #03 #04 #05 #06 #07 #08 #09 #10 #11 #12

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 八重の桜 第19回「慶喜の誤算」  | トップページ | 仮面ライダーウィザード #35「空の向こう側」 »

△特撮:恐竜戦隊キョウリュウジャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» 獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ13「ジャキリーン!ハートをまもりぬけ」 [MAGI☆の日記]
獣電戦隊キョウリュウジャーの第13話を見ました。 ブレイブ13 ジャキリーン!ハートをまもりぬけ 道場で手合せするソウジと空蝉丸の元にソウジの学校の剣道部マネージャー・りんが手作り弁当を持っ...... [続きを読む]

» 獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ13 [レベル999のgoo部屋]
『ジャキリーン!ハートをまもりぬけ 内容 ソウジ(塩野瑛久)は、空蝉丸(丸山敦史)と道場で鍛錬をしていた。 そこに剣道部マネージャー・勝山りん(藤沢玲花)がやってくる。 そのとき、りんが落とした手紙を拾った空蝉丸が、 イアン(斉藤秀翼)に尋ねると。。。。...... [続きを読む]

» キョウリュウジャー「女にもてそうにないのっさんの風体」 [blog mr]
 という台詞に泣いた大友も少なくないのではないか。 「ジャキリーン! ハートをまもりぬけ」  全面的にソウジが悪い!と 力コブ作って明言してしまうくらい、藤沢玲花が可愛い。ぜひ、また登場してほしい。  って、調べてみたらライダーWに出てて、俺、その時も絶賛してるじゃん。  もう一人の田代りさも、特にラストのシーンでちゃんと表情ができていてよかった。  ソウジがりんちゃんの誤解を解こうとするとき、イアンのかばうっていう変化球なのが面白かった。 「人が少ない」って言うトリンが可笑しい。  ジャキ... [続きを読む]

» [スーパーヒーロータイム][ヲタ話]とうとうデーモス軍も少女マンガを参考に地球侵略するようになったか… [流浪の狂人ブログ〜旅路より〜]
 なんか、プランニングのセンスが某ボーゾックに近くなってきた気が。一瞬、今週は浦沢義雄脚本かと思ったわ(笑)。 しかしまあ、参考にしたのが旧態依然とした青春モノでよかったよ。これが万が一にも北川みゆき先生とか矢沢あい先生の作品だったら、内容的にテレ朝と東... [続きを読む]

« 八重の桜 第19回「慶喜の誤算」  | トップページ | 仮面ライダーウィザード #35「空の向こう側」 »

作品一覧