2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 仮面ライダーウィザード #36「九官鳥は語る」 | トップページ | 「DVD、映画、舞台のINDEX」ページを作りました »

2013年5月21日 (火)

世にも奇妙な物語 '13 春の特別編 ひとこと感想メモ

■呪web

演出:松木創/脚本:小川真
出演:佐々木希、田中幸太朗、佐津川愛美 他

人を呪わば穴二つ、を描いた正統派なホラー。
ヒロインが、如何にも想像力が欠如してそうなキャラだったから、伏線と合わせて行き着く先は見えていました。ですので、それまでをどう怖く見せるか、というタイプのドラマ。
見せ方も正統派でした。

後が怖いから「プチ」で辞めたんだけど、という展開だったら「奇妙な話」になったかも。

■石油が出た

演出:植田泰史/脚本:ブラジリィー・アン・山田
出演:丸山隆平、有村架純、渡辺哲 他

ありえない・・・不条理コミカルテーストの作品でした。
アイデアは面白かったです。
排他的な土地とよそ者という八墓村パターンに落とし込まないで、もう少しアイデアそのもので遊んで欲しかったです。

■AIRドクター

原作:小田扉「もどき」(講談社・モーニングKC「前夜祭」所載)
演出:鈴木雅之/脚本:森ハヤシ
出演:小栗旬、相島一之、原幹恵、宮田早苗、伊藤正之、平岩紙、小松和重、金剛地武志、矢柴俊博 他

豪華なキャスティングでした。

みーんな、フリをしているだけ。
実は、と明かされていくテンポが良かったので、突っ込む暇がなかったです。
思わず笑ったのは時計に間違われてあせる温湿度計。

国家試験を落ちた医大生、実は編集者の麻酔科医、エアギターリストになりきっちゃう外科医・・・。
みな、相当ヤバイですが、終わり良ければすべてよし。何とかハッピーエンドに締めくくるかと思いきや。
忘れてました、実は客室乗務員の機長を。

そうね、着陸はまずいよね、うん(汗)。

■不死身の夫

演出:石川淳一/脚本:高山直也
出演:檀れい、尾美としのり 他

アイデアそのものは珍しくありませんでしたが、殺し方がだんだん雑になっていくのに、ブラックなユーモアを感じました。

■階段の花子

原作:辻村深月『踊り場の花子』(『ふちなしのかがみ』 / 角川文庫収録)
演出:木下高男/脚本:高山直也
出演:徳井義実、大政絢 他

教師と元教育実習生。
この世のものではないのはどちら?それとも第三者がいるのかな?・・・というホラー独特の怖さより、殺人事件の方にウエイトがおかれていたので、消化不良でした。事件を明るみにしただけ、というか。
「奇妙な話」ならば、もっと捻りが欲しかったです。

....................................................................

今回は「奇妙な話」が少なかったような気がします。
面白かったのはキャスティングも良く、余韻も楽しめた「AIRドクター」。

「石油が出た」「不死身の夫」は、展開にもっと工夫が欲しかったです。
「呪web」と「階段の花子」は「ほん怖」向きだったのでは。

.

.

 

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 仮面ライダーウィザード #36「九官鳥は語る」 | トップページ | 「DVD、映画、舞台のINDEX」ページを作りました »

#ドラマ:2013年第2クール」カテゴリの記事

#ドラマ:SP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204809/57430294

この記事へのトラックバック一覧です: 世にも奇妙な物語 '13 春の特別編 ひとこと感想メモ:

» 【世にも奇妙な物語 2013 春の特別編】ラインナップと簡単感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
今回は「良い話系」が無かった。 あれってあんまりピンと来るものが少ないので助かったかも。 全体的にホラー系とシュール系で占められていて面白かった! とってもお得感のあるオムニバス。 ※ちな...... [続きを読む]

» 土曜プレミアム『世にも奇妙な物語2013春の特別編』 [レベル999のgoo部屋]
『呪web』 内容 その日も、上司の荻野仁志(清水一彰)に叱られる吉田ミサキ(佐々木希) 何かと言えば、、、ゆとり。。。。 恋人の山下徹(田中幸太朗)とも上手くいかず、 親友の河村恭子(佐津川愛美)に慰められるが。。。 そんなとき、ネットで“呪web”という...... [続きを読む]

« 仮面ライダーウィザード #36「九官鳥は語る」 | トップページ | 「DVD、映画、舞台のINDEX」ページを作りました »

作品一覧