2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 土曜ワイド劇場特別企画 「スペシャリスト」 | トップページ | 歌ネタ王決定戦2013 »

2013年5月30日 (木)

幽やかな彼女 #08

公式サイト

20数年前、暁(香取慎吾)の部屋に住んでいた小原南中の生徒は、渡辺という政治家の息子だったとわかった。暁はそれがアカネ(杏)の教え子で、和泉(真矢みき)はその同級生だったのではないかと考え、当時の学校のことを調べ始める。
<中略>
りさは、暁の部屋を訪ねていた小夜と暁の関係を勘ぐり、隠し撮りした写真をネタに小夜を脅迫していたのだった。
<中略>
千穂は窪内(林泰文)が生徒の個人情報を密かに集めているのを知って疑念を抱き、窪内が引きこもる理科準備室に忍び込むが…。(公式サイトより)

前回貼り巡らした伏線を、三つの軸に寄りあわせたお話でした。

まず、アカネの過去がおおよそ明らかになりました。

霧澤が予想通りアカネ・・・滝沢茜の教え子で、卒業前に転校していったことを知った暁は、アカネのことを告げぬまま、ストレートに茜のことを霧澤に尋ねました。

霧澤は、暁に事件のことを尋ねられことに運命を感じる、と27年前のことを語りだします。

茜が熱血教師で皆から慕われており、合唱部の顧問だったこと。
27年前茜を刺したのが引きこもりの生徒、渡辺だったこと。
茜は、霧澤と渡辺の間に起きたトラブルに巻き込まれた?

一方、教室では、小夜がりさのターゲットにされてしまってました。
クラスメイトたちは見て見ぬふり・・・というより、その場では言葉も含めての暴力をふるうわけではないから、止めるきっかけがみつからない、という風にも見えました。
小夜の孤高のスタンスが仇となってしまったというか。嫌そうな顔をしている、というだけでは踏み込めない生徒たち。
りさの思惑通り、クラスの雰囲気は一気に悪くなってしまいました。

自分のことならともかく、暁に迷惑がかかるので、りさの誘いを断れない小夜に、ゲーム感覚でお金を強請るりさ。
小夜が差し出した三万円を破り捨てる・・・この、バチあたりがっ(怒)

今までは何となく反抗的な態度をとっているだけだったのが、小夜という具体的なターゲトを見つけてからでしょうか、どんどんエスカレートしていってます。

亮介は小夜がいじめにあっていることを暁に相談します。
ほんとうはこういうのを教師にチクったらいけない、でも、今回は原因が暁にあるかもしれないから。
そうねえ、適切な対応をしてくれる教師ばかりじゃないものなあ。良かれと思って動いても、悪い方向にいってしまうこともある。
そのことを身をもって体験しているため、身動きのとれない暁。

喧嘩でもしてくれたら動きやすいのですが・・・そうかあ、この地下深く潜る陰湿さこそがいじめなんだ。

かつて自分がずっといじめっ子だったことをカミングアウトした河合が、自分の経験を踏まえてさばさばと言い切ります。

ターゲットになったら終わり。まわりは見て見ぬふりをするだけ。
本人もプライドがあるからいじめられている、とは言わない。
だから、何もしない方がいい。

二人の話を立ち聞きしていた窪内が、その通り。そしていじめる方も弱い、河合に囁きます。
その窪内も何やらコソコソしており・・・

その頃、3年2組に変化が起こっていました。
もしおれがハブられていたら、お前もハブる?、おれはハブらない、とクラスメイトに呼びかける、相田。第1話で不登校だった生徒です。

顔を見合わせたのち、立ち上がる、今まで暁に助けられた生徒たち。
亮介も、同じように感じている生徒が他にもいたことで、微笑みます。

アパートでは。
悩む暁がアカネに、お前だったらどうする、と尋ねます。

信じます。
生徒を。自分が生徒たちのためにやってきたことを。
子供の問題は大人だけではどうすることもできない。
大事なのは、大人が見守ってあげること。

自分がしてきたこと・・・暁はアカネに勇気をもらい、明くる日、アカネを連れて登校します。

「今、このクラスにいじめがあるみたいです。」

暴力とか、わかりやすいことじゃないけれども、人の嫌がっていることをするのはいじめだと思う。

真っ先に、りさがつっかかります。
嫌がっている証拠があるのか。

これを言われたら反論できないだろう、と、用意していた言葉。

しかし暁はりさの詭弁を追い詰めるのではなく、それはこの教室にいるみんなが一番よくわかっていること。次は自分がダーゲットになるかもしれない、自分の安全を確保したくていじめ傍観している、それもいじめだと思うだと、みんなに呼びかけます。

この問題は自分には解決する力はないかもしれない。

「でも、担任としてちゃんと見ていようと思います。」

見ている。
第1話から暁が言い続けてきた言葉です。

暁が教室を出て行った後。
再び小夜を取り囲もうとするりさたちを、相田たちが、嫌がっている、と止めます。
普通に仲良くしているだけ、とかわすりさに、嫌がっているのがわからないのなら、頭悪いし、わかっているなら性格が悪い、と啖呵を切る亮介。

先生はおれたちを見ていてくれるし、クラスがギスギスするのは嫌だ、と相田。

忙しい両親にかまってもらえず孤独を抱えていた相田だから、人の弱さにも敏感になるのかも。
孤独を経験したからこそ、他の人の弱さをわかるようにようになる。こういう子供もいる。

りさたちは孤立し、去っていきました。
が、そのままで終わるわけがなく。
下校時、一人になった小夜を拉致し、トイレに押し込み、服を脱がせ、その姿を写メしようとします。

今回冒頭のいじめられっ子はりさだったんですね。

あまりのことに思わず引く生徒たちに激高し、ハサミを振り回すりさ。

そのころ、アカネの気配が感じられない、消えてしまった、とうろたえながら吉岡さんが暁のところへやってきました。
アカネは自分が教師だった頃にタイムトリップしてしまっていたのです・・・

こちらの世界に留まっていたくて、記憶の蘇りをだましだまし制御していたアカネが、ついに自分の過去と向き合うことに。
.

吉岡さんも、大家さんが暁が渡した数珠を身に着けているため、憑りつけなくなって、その辺の人に憑りついちゃおう、というのを、そんなの本当の悪霊だ、とメグミに突っ込まれたり、暁と屋台で飲み交わしたり。
幽霊さんたちのシーンを書き漏らしてしまいました。

幽霊だからこそ、生きていることの大切さがわかる。
食事も味わいながら食べれることができる・・・とぼけた中にもしんみりした味わいがありました。

.

3年2組の雰囲気の悪さが持続しなかったので、ちょっとほっとしたり。

暁が生徒たちを見ているのと同時に、生徒たちも暁を見ている。
だから暁が迷いながらも向き合ってきたことが、ちゃんと伝わっている。

りさが家庭内でハブられているのは、冒頭のいじめが関係しているのでしょうか。

ついに真実を知ってしまったアカネ。

もしアカネ・・茜の事件にすべてのエピが寄り合わさっていくのなら、渡辺はなんらかの形で関与してくるはず。
逆にそうでなければ、たがの外れたドラマになっちゃいますし。

そこは古家さんを信頼しています(^^;;

.

.

01 02 03 04、05 06 07

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 土曜ワイド劇場特別企画 「スペシャリスト」 | トップページ | 歌ネタ王決定戦2013 »

#ドラマ:2013年第2クール」カテゴリの記事

□幽やかな彼女」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204809/57483631

この記事へのトラックバック一覧です: 幽やかな彼女 #08:

» 幽かな彼女 (第8話・5/28) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
フジテレビ系ドラマ『幽かな彼女』(公式)の第8話『いじめスパイラル』の感想。 時間配分と構成が良い! 全体の時間配分なり構成が良いと思う。40分頃まであれこれやって、数分で良い感じのまと...... [続きを読む]

» 幽かな彼女 第8話 [ぷち丸くんの日常日記]
昔、暁(香取慎吾)の部屋に住んでいたのは、渡辺という政治家の息子だと判明します。 彼は小原南中の生徒で、アカネ(杏)の教え子で、和泉(真矢みき)は彼の同級生だったのではないかと考えた暁は、当時...... [続きを読む]

» 【幽かな彼女(かすかなかのじょ)】第8話 感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
信じます。 信じるって何を? 生徒を。 自分が、生徒たちのためにやってきたことを。 子どもの問題を大人の手だけでどうにかしようとする事が、間違いなんですよ。 大事なのは、大人が見守っている...... [続きを読む]

» 幽かな彼女 第8話 [レベル999のgoo部屋]
『いじめスパイラル』 内容 20数年前に、暁(香取慎吾)の部屋に住んでいたのが 渡辺幹彦という政治家の息子だと分かる。 その息子・淳也が、 アカネ(杏)の教え子で、和泉(真矢みき)の同級生だったのでは? と。。。推測する暁。 その後、日野校長(春海四方)の...... [続きを読む]

» 幽かな彼女 第8話 [ドラマハンティングP2G]
第8話「いじめスパイラル」2013年5月28日 20数年前、暁(香取慎吾)の部屋に住んでいた小原南中の生徒は、渡辺という政治家の息子だったとわかった。暁はそれがアカネ(杏)の教え子で、和泉(真矢みき)はその同級生だったのではないかと考え、当時の学校のことを調べ始…... [続きを読む]

« 土曜ワイド劇場特別企画 「スペシャリスト」 | トップページ | 歌ネタ王決定戦2013 »

作品一覧