2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 「DVD、映画、舞台のINDEX」ページを作りました | トップページ | モネ・ゲーム »

2013年5月22日 (水)

幽やかな彼女 #07

公式サイト

クラスの問題児・根津亮介(森本慎太郎)が健太郎(岩橋玄樹)に突然殴りかかった。暁(香取慎吾)は理由を問い詰めるが、2人は何も話さず、亮介は停学を命じられる。(公式サイトより)

今回のキーワードは「ぶつかりあうこと。」でした。

「穏便に。それが間違いのはじまり。ぶつかり合うことで始まることもあるのに。(概略です)」@霧澤

メインは小学校の時は同じサッカークラブに所属していて親友だった亮介と健太郎が、ぶつかりあって和解するまで。

しかしその他、ラストに向かっての伏線がぎっしり詰め込んであったため、かなりめまぐるしいお話でした

各エピを簡単に書き出します。

まず、かつての教え子から届いた葉書がきっかけで、暁のトラウマの原因が明かされます。

当時、中学2年のかすみがクラスでイジメられていたことに、担任の暁は気づけなかった。そればかりか、元気のないかすみを励まそうとした行動がかえってイジメをエスカレートさせ、かすみを自殺未遂にまで追い込んだ。以来、暁は生徒を遠ざけるようになっていたのだ。 (公式サイトより)

その教え子、広田かすみが教師を目指していることを知ったアカネは、暁に、過去から目を背けないで会いに行くことを勧めます。
教師を目指しているのだから、今はもう暁の気持ちを理解してくれているはずだ、と。

前回、大原が配ったアンケートに早速クレームをつけに来たりさの母親を宥める霧澤。
「大人も間違いを認めないと。」
クレーム内容とはあまり関係ない言葉で締めくくってましたが(^^;;
アンケートを作成した大原本人は全くタッチせず。

一方、停学になった亮介を心配するクラスメートたち。
前はもっと無関心で、踏み込まないようにしていたけれども、今はあんまりそういうの、恥ずかしくない、と、女生徒。

確かに変わってきた3年2組。
そんな雰囲気を「生温いからやだ、ぶっこわしたくなるんだよね。」とうそぶきながら眺めるりさ。

学校を休んで出版社に面接を受けに行った河合。
教師を辞めてこの会社に就職したい理由を話せません。はっきりした目的があるわけじゃないから当然です。
ここぞとばかり担当官たちから「まだ学生気分が抜けていない」などなど、今までの生き方そのものを突っ込まれてしまい、がっくり。翌日、無断欠勤します。
で、心配する林前で、自分は悪くない、誰も私の価値をわかってない、など、失敗を全て周りのせいにして盛大に拗ねまくるのですが、まあ、その表情の小憎らしいこと。
前田さん、良い子キャラより悪キャラの方が似合うかも。

林は「いい訳ばかり、自分が間違っていることを認めなきゃ、成長しません。」と、し叱り、好きな人が逃げてばかりいるのは見たくない、と、どさくさに告白しました。

そうそう、学校に行きたいというアカネの希望を叶えるために、管理人さんに憑りつく吉岡さんたち。
管理人さんとしてなら例の板切れを持ち歩けるから、というのが理由です。
人間体で食べる食事は美味しいらしく、憑りつかれている間に大食いをしたため、はおなかを壊してしまう管理人さん。
結構おいしいエピだったのですが、笑っている暇がありませんでした(汗)。

懲りずに何度も学校へ行くうちに、不審者として岩名に取り押さえられた管理人さん@吉岡さんを助ける小夜。
そのまま暁のアパートに連れて行きますが、出てきたところをりさに撮られてしまいます。

あと、りさの2年の時の担任が窪内だったことも明かされました。「一瞬ですが」だそうです。
一人、PC内のりさのプロフィールを見つめる窪内。何かあったんでしょうねぇ。

そして、意を決してアカネとともに広田に会いに行く暁。
広田は暁のことを許していませんでした。
私は苛められている生徒の気持ちがわかる。暁のような教師には絶対にならない。
私なら・・・暁は反面教師になったのですね。
慰める言葉もないアカネに、それならそれで前を向いて歩き始めたのだからいい、と暁。
でも、やはりショックだったみたいです。
このエピはこれでお終い?それとも回収されるのでしょうか。
.

だいたい、以上。
もう、てんこ盛りすぎて、感想を書く余裕がありません。(^^;;

それぞれをあまり混線せずに捌ききっていたとは思いますが、これまでのペース配分とあまりに違うので、ちょっと疲れてしまいました。

あ、亮介の屈折を書くのを忘れていました。メインの話なのに(汗)。
息子をレギュラーにするためにコーチに裏金を渡すって、かなりひどい話だったんだけどなあ。
単に「いい話」として埋もれてしまったような気がします。
過去と向き合って手痛く跳ね返されてしまった暁との、対比エピだったのでしょうけれども。

実は生徒たちの髪型や顔立ち、背格好が、男女問わず良く似ているので、未だに見分けがつきません(大汗)。
特に髪型は見分けるのに目安になるのだけれども・・・
わかるのはりさと小夜、おさげで活発な香奈、セミショートで秀才の風。男子では亮介くらいです。

ラストアパートの過去は、次回で明かされるはず。
りさも「ぶちこわす」ために、小夜に近づいてきました。
いよいよ牙をむくようです。

.

.

01 02 03 04、05 06 

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 「DVD、映画、舞台のINDEX」ページを作りました | トップページ | モネ・ゲーム »

#ドラマ:2013年第2クール」カテゴリの記事

□幽やかな彼女」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204809/57436883

この記事へのトラックバック一覧です: 幽やかな彼女 #07:

» 幽かな彼女 第7話 [ドラマハンティングP2G]
第7話「負ける事を認められる強さ」2013年5月21日 暁(香取慎吾)のクラスで、問題児の根津亮介(森本慎太郎)が手嶋健太郎(岩橋玄樹)に突然殴りかかる騒ぎが起こった。暁や岩名(髙嶋政宏)は殴った理由を問い詰めるが、亮介は「気に食わねぇからやっただけ」と何も話…... [続きを読む]

» 幽かな彼女 第7話 [レベル999のgoo部屋]
『負ける事を認められる強さ』 内容 暁(香取慎吾)のクラスで、 根津亮介(森本慎太郎)が手嶋健太郎(岩橋玄樹)に殴りかかった。 暁と岩名(高嶋政宏)が、良介に理由を尋ねるが、何も答えない。 そこで健太郎にも尋ねるのだが、答えなかった。 そんな亮介を小夜(森...... [続きを読む]

» 幽かな彼女 (第7話・5/21) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
フジテレビ系ドラマ『幽かな彼女』(公式)の第7話『負ける事を認められる強さ』の感想。 複雑か?雑か? 今回を“バランスが取れた複雑さ”と捉えるか“雑なネタ振りだらけ”と捉えるか。完全に好み...... [続きを読む]

» 【幽かな彼女(かすかなかのじょ)】第7話 感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
最低ですね。そういう考え方。 自分は何も悪くない、間違ってない、って悪いのは全部周りだって文句ばっか並べて。 自分が間違ってること認めなきゃ成長なんてできませんよ。 河合先生はいつまでそうい...... [続きを読む]

» 幽かな彼女 第7話 [ぷち丸くんの日常日記]
根津亮介(森本慎太郎)が健太郎(岩橋玄樹)に突然殴りかかり、亮介は何も語らず停学になります。 暁(香取慎吾)は、拓途(神宮寺勇太)から亮介と健太郎がかつては同じサッカークラブの親友だったことを...... [続きを読む]

« 「DVD、映画、舞台のINDEX」ページを作りました | トップページ | モネ・ゲーム »

作品一覧