2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 八重の桜 第14回「新しき日々へ」 | トップページ | 仮面ライダーウィザード #30「魔法の消える日」 »

2013年4月 8日 (月)

恐竜戦隊キョウリュウジャー 第8話「ココドコ?めいろをぶっとばせ」

公式サイト

ノブハルは、家族サービスで理香と優子と遊園地へ。優子は“パパ・ママ・キッズ割引”で入場しようとするが、正直すぎるノブハルは「ズルはダメだ!」と譲らない。そんなノブハルに、優子は、理香にとってはノブハルがパパなのだと告げる。(公式サイトより)

ブルーさんがいないと、会話の弾まないメンバーたち。
これまでレッドさんが屈託なく皆と話していたから、ちょっと意外でした。
ブルーさんはチームの潤滑油、というスタンスをここでちょっと強引に(汗)、印象づけたかったようです。

さて、ブルーさんは元商社マンだった。
妹、優子の夫で理香の父、賢一はなんでも屋を経営していた。
4年前に賢一が亡くなってからは、優子が後を引き継ぎ、ブルーさんは会社を辞めて手伝っている、ということだそうです。
優子はブルーさんを理香のパパの代わりだと

賢一が亡くなる時の回想シーン。
理香って今いくつなんだろう。いくら体が小さい方とはいえ、言動から見て小学3年生以上には見えないです。
もし小学3年生だったら4年前は5才くらいかあ、だったら辻褄の合うシーンだったかな?などといらないことに気がいってしまいました(^^;;

アイガロンのモンスター、デーボ・ココドーコが、失った大事な者の幻覚を見せて遊園地に遊びに来た人々を惑わします。
優子は賢一の幻影を求めて幻覚の中を彷徨うのですが、何となくチープ・・・じゃなくって(汗)、昭和の香り漂う画面でした。

賢一がニセモノだと見破るのが、ブルーさんのおやじギャグに笑うかどうか、というのがらしかったです。
ブルーさんのおやじギャグに笑ってしまった優子も、幻影から抜け出すことができました。

遊園地にバリアーを張っていたのは獣電竜プテラゴードン?
バリアーのために遊園地の中に入れないキョウリュウジャーたちに、アイガロンとゾーリ魔たちが襲い掛かります。

バリア破壊は頭脳系はブラックさんとグリーンさん、アイガロンたちを阻止するのは肉体派は俺とピンクさん、と瞬時にフォーメーションを組むレッドさん。
さすがはリーダーです。
肉体派に分別されたピンクさんはちょっと不満気(笑)。

プテラゴードンは逃がしたものの、ココドーコを倒して一件落着。
プテラゴードンの話はまだまだ続きそうです。ひょっとして追加メンバーに繋がるのでしょうか?

兄に理香のパパ役を求めていた優子。
幻影とはいえ賢一に会ったことで、兄に、パパの代わりではなく、そのまま、叔父さんとして理香を見守って欲しい、と。
ありのままでいいってことでしょうか。相変わらずブルーさんがブルーさんであることには気がついていません。

意外に深い話だったのですけれども、ちょっと話の流れがとっ散らかってしまったような気がしました・・・話のポイントを印象的に見せていなかったように感じたのです。

キョウリュウジャーらしい、オモチャ箱っぽい描き方ではありました。

.

.

#01 #02 #03 #04 #05 #06 #07

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 八重の桜 第14回「新しき日々へ」 | トップページ | 仮面ライダーウィザード #30「魔法の消える日」 »

△特撮:恐竜戦隊キョウリュウジャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» 獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ8「ココドコ?めいろをぶっとばせ」 [MAGI☆の日記]
獣電戦隊キョウリュウジャーの第8話を見ました。 ブレイブ8 ココドコ?めいろをぶっとばせ ノブハルは家族サービスで妹・優子と姪・理香を連れて遊園地へ出かけるのだが、遊園地の中で理香が行方不...... [続きを読む]

» 獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ8 [レベル999のgoo部屋]
『ココドコ?めいろをぶっとばせ 内容 その日、朝からノブハル(金城大和)が、家族サービスでいなかった。 理香(鋼本菜々美)妹・優子(木下あゆ美)と遊園地に行っていたのだ。 理香の父・賢一(川岡大次郎)が亡くなって4年。父代わりのノブハルであった。 その遊...... [続きを読む]

» キョウリュウジャー「ココドコ? めいろをぶっとばせ」 [blog mr]
 木下あゆ美が美しい。  あと前回も書いたが、綱本菜々美もすごい。  ノッサンのダジャレだが、頻繁に言ってる割にレベルが低すぎるというか。怪人をくすぐって笑わせたとき、とどめのつもりで発したギャグがむしろ逆効果、しかも本人は全く気付いていない、という。それが個性と言われればその通りだが。本人は自信持ってるらしいからいいか。  遊園地でおばさんが泣いてるとき、自分の子供を亡くしたのかと思ってドキっとした。んなわけはなかったが。 「複数と戦うには相手同士をぶつける。格闘の基本だ」  これ、昔、小学... [続きを読む]

« 八重の桜 第14回「新しき日々へ」 | トップページ | 仮面ライダーウィザード #30「魔法の消える日」 »

作品一覧