2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 幽やかな彼女 #03 簡単感想 | トップページ | 2013年3月の読書 その2 »

2013年4月26日 (金)

2013年春クールドラマ 初回の感想その4「TAKE FIVE」「家族ゲーム」「ガリレオ」

「家族ゲーム」「ガリレオ」はもう2話まで放映されてしまってます・・・完全に出遅れました(_ _;;

「TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか~」

うう、困った(汗)。
「TAKE FIVE」は悪い奴らから大金をせしめる、風変わりなポリシーを持ったちょと憎めない泥棒団。(公式サイトより)
泥棒団、というトリッキーな設定なので、唐沢さんの軽快な部分を生かしたドラマを期待していたのですけれども。
そういうシーンもあったのですが、回想シーンが重すぎて、空回りしているような気がしました。
こんなに重くする必要はあったのでしょうか。
様子見です。

「家族ゲーム」

原作未読。映画はちゃんと覚えておらず、TVは見ていません。

悪い櫻井さんは楽しみです。暗い神木さんも。
次男、茂之のキャストをオーディションで選んだ、と聞いていたので、本作がデビューの人かと思ったら、「ハガネの女2」や「ボーイズ・オン・ザ・ラン」などで印象的な演技を見せてくれた浦上晟周さんでした。そうね、要となる役ですものね。

二話も見ました。
通常の放映時間になって、深夜放送っぽいコンパクトでトリッキーな雰囲気が増し、面白くなったきたように思います。
初回、延長しなかった方が良かったのでは。ほぼ映画1本分で導入部のみ描いているわけだから、どうしても冗漫に感じてしまって。

さて、ドラマだと、各エピソードを丁寧に、というか何度も重ねてくるわけで。
ずっとイジメのシーンばっかりだったら嫌だな、と思っていたのですが、なるほどね。これからは暴力でのイジメはなくなるかも。でももっと陰湿化しないかな?みつるが鍵となりそう。
板尾さんの年季の入った「エキセントリックな佇まい」はさすがです。

レギュラー感想は出遅れたのと、体力を使いそうなので、断念しました。
定点観測的に書くかもしれません。

「ガリレオ」

原作未読です。

予想通りというか、面白くって当たり前、という前評判によく応えているなあ、と思いました。
物理的トリックメインのドラマは感想が書きにくいので、視聴のみにします。

ひとつだけ・・・吉高さんが可愛らしすぎて、柴崎さんの時のような恋バナの要素が感じられないのが、月9としては物足りないかも。
二話ラストで湯川の腕を掴んでしまった時
「お父ちゃんっ」@岸谷
というフキダシが頭の中に浮かんでしまいました(^^;;
それはそれで面白いんですけど。

.

.

2013年春クールドラマ 初回の感想その4「TAKE FIVE」「家族ゲーム」「ガリレオ」
2013年春クールドラマ 初回の感想その3「お天気お姉さん」「35歳の高校生」「間違われちゃった男」
2013年春クールドラマ 初回の感想その2「ラスト・シンデレラ」 
2013年春クールドラマ 初回の感想その1「でたらめヒーロー」「鴨、京都へいく。」
2013年春のドラマ:視聴予定

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 幽やかな彼女 #03 簡単感想 | トップページ | 2013年3月の読書 その2 »

#ドラマ:雑感」カテゴリの記事

#今月のまとめ」カテゴリの記事

#ドラマ:2013年第2クール」カテゴリの記事

コメント

本当にね~…もう、「(苦笑)」って感じのドラマが多いですよね。今期 ^^;←こんな顔文字ばっか

「TAKE FIVE」はね~もうとことんルパンみたいにすればよかったのに過去だの愛だの何なの?
って感じ…今週からは千葉ちゃんだけのために見ます。
突然面白くなってくれることを希望…。

「ガリレオ」と「家族ゲーム」はそんな今期のドラマの中で1、2だと思ってます^^
「ガリレオ」は今シーズンはトリックは弱いものの、それでも魅せるものがありますよね~。
やっぱり脚本は大事ですね^^

今期はあまりお会いできないかもね。
何せ、私たちが何となくずっと書いてきた木10には昨日で脱落したので~^^;

あ、「幽か」は楽しいですよね。これも好き。

あと八重があるか。八重でお会いしましょう^^

くうさん こんばんわっ

>本当にね~…もう、「(苦笑)」って感じのドラマが多いですよね。
ねえ、なんなんでしょう(^^;;
前クールが濃かった分の落差があるとしても。
企画の時点でいかがなものか、と思うものが多いような気がします(毒)
「トカゲ」と「TAKE FIVE」は特に。
同じ局なのに。あきらかなるバッティングじゃないかな、と。
昨晩「トカゲ」をメガネをかけずにぼやっと見てたら(汗)、最後にミムラさんが松雪さんでないことに気がついたっていうか。←ややこしい書き方ですね(^^;;

>「TAKE FIVE」はね~もうとことんルパンみたいにすればよかったのに過去だの愛だの何なの?
ほんと。同意見です。

「家族ゲーム」は先の見えなさで、「ガリレオ」は抜群の安定感で抜きん出てますね~。

>あ、「幽か」は楽しいですよね。これも好き。
まだ、がっつり、というわけではないのですが、楽しんでます(^^
古家さんが最後まで踏ん張ってくれること、演出にばらつきがないことを願っています。

>何せ、私たちが何となくずっと書いてきた木10には昨日で脱落したので~^^;
ううう・・・何となくでも書けていましたのに(_ _)
でも、夏クールは脚本と演出がサプライズですよね!もし「あれれ?」となっても、それはそれなりに書けそう(#^.^#)

感想は書いていませんが、しばらく「あまちゃん」がオアシスになりそうです。

「八重」、大河の宿命でなんだかんだ言われてますが、私はこのままで良いと思っています。ま、確かにドラマ的には書く事に困る時もあるのですが(汗)、視点が興味深く、飽きません。
最後まで見守ります。

またお邪魔します(^^


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» 千葉雄大のための【TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか~】 第1話 感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか~ 第1話 と、モロモロのイケメン枠       ごめんなさい。 そんなに真剣に感想を書く気はない…。 タイトルの通り千葉雄大のための『TAKE FIVE』記事です。 ...... [続きを読む]

« 幽やかな彼女 #03 簡単感想 | トップページ | 2013年3月の読書 その2 »

作品一覧