2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 幽やかな彼女 #01 | トップページ | 2013年2月の読書 その2 »

2013年4月12日 (金)

2013年春クールドラマ 初回の感想その2「ラスト・シンデレラ」

公式サイト

感想のみ、さくさくメモっておきます・・・

偏見と独断で、突っ込みまくっています。ご注意下さい。
.
.
.
.

予想したようなバブリーなキャリア女性の話ではありませんでした・・・むしろその方が良かったかもしれない(毒)

女性であることを忘れてしまうほど、なりふり構わず仕事に没頭する現代の女性たち。(公式サイト)

「現代の女性たち」・・・製作サイドに、この世代の独身女性に偏見を持っている人が混じってた?
戯画化した方が面白いし、わかりやすいのはわかりますけれども、ちょっと酷すぎるような気がしました。

寝起きや食生活はともかくとして。

○突っ込みその0。

髭って産毛の濃いのだと思ってました。
まさかあれほど濃い髭だったとは。
いきなり生えた?だとしたらファンタジー?(笑)

○突っ込みその1。

都心でバリバリ働いている39才の美容師が、スニーカー以外の靴が一足・・・(溜息)。

ファッションって異性を惹きつけることよりも、自分の生き方を表現することの方が重要だと思うのです。
私服がない=私生活がない。それほど仕事に熱中している、ということを描きたかったことはよくわかるのですが、だったらファッションの先端にいる美容師という職業にしたのは・・・どうなんでしょう???

セルフプロデュースできない人に髪をいじられたくない・・・

突っ込みその2。

ホテルで、パーティで、正体不明になるまで酔っ払う、という設定がヒドイ。
女性として、というより39才の大人としてダメダメすぎませんか。

シャンプーを買って出たり、老婦人を助けたりするエピで「いい奴」であることは描いていました。
演じているのが篠原さんなのだから、常識のない女性であるわけはないのですけれども、それにしてもダメな部分のエピが極端すぎるような気がしました。

最初がダメなほど後々の変身ぶりが盛りあがる、ということなのでしょうけど。

突っ込みその3。

おバカ映画(褒めてます)に出てきそうな肉食系女子キャラ。
でも女性ターゲットのドラマで、このキャラ設定はどうなんだろう。

笑えばいいの?それともそうせざるおえない志麻の寂しさを感じればいいの?
困ってしまいました。
このドラマの中途半端さを象徴しているかも。
シリアスに受け取ると、病気でしょう。病気でなければ男女問わず捕まるレベルですし、コメディリリーフだとしたら、好きなパターンじゃないです。
不快でした。

篠原さんのすっぴんは可愛いかったのですけど、あまりにステロタイプな主婦、美樹を含め、女性キャラたちに共感できなかったです。
男性目線でしか描かれていないし(脚本は女性なのに)、この年代の女性に対する悪意すら感じてしいました。

このままだと、三浦春馬さんの王子様っぷりを愛でるだけのドラマになりそう。
今後、ヒロインたちが魅力的になればいいのですが。

.

2013年春クールドラマ 初回の感想その1「でたらめヒーロー」「鴨、京都へいく。」
2013年春のドラマ:視聴予定

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 幽やかな彼女 #01 | トップページ | 2013年2月の読書 その2 »

#ドラマ:雑感」カテゴリの記事

#ドラマ:2013年第2クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013年春クールドラマ 初回の感想その2「ラスト・シンデレラ」:

» ラスト・シンデレラ 第1話 [レベル999のgoo部屋]
『おやじ女子が恋を!?エッチな王子様登場!!不器用な恋始まる!!』 内容 ヘアサロン“HAPPY GO LUCKY”の副店長の遠山桜(篠原涼子) ある朝のこと、あごにヒゲが生えているのに気づく。 なんとか、抜いたモノの。。。。立ち食いそば、栄養ドリンクが日...... [続きを読む]

» ラスト・シンデレラ (第1話・4/11) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
フジテレビ系ドラマ『ラスト・シンデレラ』(公式)の第1話『おやじ女子が恋を!?エッチな王子様登場!!不器用な恋始まる!!』の感想。 コメディこそ丁寧に作って欲しいのに… どこかおかしな千代子(...... [続きを読む]

» ラスト・シンデレラ 第1話★飯島直子は遠藤章造が「ほちぃ」!? [世事熟視〜コソダチP]
ラスト・シンデレラ 第1話 あけすけな女性が中心になっている《お色気コメディ》。 (固定客が付いてる藤木直人や三浦春馬をキャストしてるからターゲットは女性かな・・・。) 女性が色んな出来事を巻き起こす『デスパレートな妻たち』や『アグリ・ベティ』などなど、海外ドラマの要素を取り込もうとしてる印象。 現に、志麻(飯島直子)が男をトイレに連れ込んでウッフンなんてのは、典型的なアメリカドラマのパターン。 あと、いきなり広斗(三浦春馬)と桃(市川由衣--一瞬、コジハルかと勘違いしちゃった... [続きを読む]

» ラスト・シンデレラ 第1話 [ぷち丸くんの日常日記]
遠山桜(篠原涼子)は、スタイリストとしての腕は確かですが、自分のことにはすごく無頓着な39歳の独身女性です。 桜は美容室の副店長を務めていましたが、ある日、桜と同期入社で、本店の店長を務めていた...... [続きを読む]

« 幽やかな彼女 #01 | トップページ | 2013年2月の読書 その2 »

作品一覧