2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 小暮写眞館 #02 | トップページ | 幽やかな彼女 #01 »

2013年4月10日 (水)

2013年春クールドラマ 初回の感想その1「でたらめヒーロー」「鴨、京都へいく。」

あまり溜め込まないうちに、メモっておきます。

「でたらめヒーロー」

自分勝手でろくでもない男が、ひょんなことから10分間だけ超人的な力を発揮する術を手にしたことから、ヒーローに仕立て上げられ、人助けをする中で成長していく姿を描く。
キャッチコピーは「このヒーロー、史上最低。」

鑑賞予定には入れていなかったのですが、見てみました。
元々、この手のお話は嫌いじゃないのだけれども、この枠との相性が良くないので迷っていたんです。
初回を見る限りですが、面白かったです。
公式の謳い文句「今までにない新感覚でPOPなエンターテイメント」とは感じませんでしたが(汗)。
キャッチコピーを作る人って大変。

主人公、健太を演じる佐藤隆太さんのろくでなしっぷりがはまってました。
「世渡り上手で美味しい所を持っていくタイプ」で健太を利用しようと企んでいる、という設定の健太の幼馴染、修司も、塚本高史さんの人徳でしょうか(笑)、愛嬌があって憎めません。
でも、なんといって決め手は、健太の亡き姉の息子、大地を演じる、コドモ警察のスマートこと秋元黎さん。
とても自然で、可愛い。上手いです。

レギュラーで感想を書くかどうかはまだわかりませんが、視聴は続けます。
.

「鴨、京都へ行く。」

旅館物の定番ネタはちゃんと押さえてあって、そこそこ面白かったです。

京都に来たのに、ゆるキャラがいる旅館に泊まりたい?とかいうのはこれからのお話として。

京都の"イケズ"、ある程度描かれていましたが、おかみ組合のおかみさんたちのイケズっぷりには不満。
あんな、一度聞いただけでイケズだとわかるような親切な言い方はしてくれませんよ。
表情だって。もっと人の気を逸らさぬ満面の笑みをたたえてはります。
物腰も、オーラも・・・こんなんゆうたらなんやけど、そないに格式高い旅館のおかみさんたちには見えませんでした。
若村さんは、さすがでしたけれども。

気楽に見れそうな気はします。
レギュラーの感想は、恐らく書かないと思います。突っ込みがいはありそうなんですが。

.

.

2013年春のドラマ:視聴予定

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 小暮写眞館 #02 | トップページ | 幽やかな彼女 #01 »

#ドラマ:雑感」カテゴリの記事

#今月のまとめ」カテゴリの記事

#ドラマ:2013年第2クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» 鴨、京都へ行く。~老舗旅館の女将日記~ (第1話・4/9) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
フジテレビ系ドラマ『鴨、京都へ行く。~老舗旅館の女将日記~』(公式)の第1話『老舗旅館に春の嵐!素人女将と着物を着た悪魔たち』の感想。 仕上がりは想定内。でも少々期待ハズレ… 話の展開も...... [続きを読む]

» でたらめヒーロー episode1 [レベル999のgoo部屋]
『史上最低のクズ男が10分間だけ大変身! 内容 ヤクザや借金取りに追われ、逃げる久住健太(佐藤隆太) 逃げる途中、人にぶつかっても謝らず。。。。自他共に認めるクズ 偶然、その健太の姿を見かけたコンビニ店員・倉田夏輝(本仮屋ユイカ)は、 「ああいう男は、世...... [続きを読む]

« 小暮写眞館 #02 | トップページ | 幽やかな彼女 #01 »

作品一覧