2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 2013年春クールドラマ 初回の感想その1「でたらめヒーロー」「鴨、京都へいく。」 | トップページ | 2013年春クールドラマ 初回の感想その2「ラスト・シンデレラ」 »

2013年4月11日 (木)

幽やかな彼女 #01

公式サイト

脚本:古家和尚/演出:白木啓一郎/プロデュース:木村淳/音楽:井筒昭雄
出演:香取慎吾、杏、前田敦子、北山宏光、濱田マリ、佐藤二朗、林泰文、春海四方、森迫永依、高嶋政宏、真矢みき 他

主人公は超霊感体質の中学校教師!相棒は“構ってちゃん”な女地縛霊!!
そんな二人が立ち向かうのは、今の中学に潜むリアルな問題の数々…
人間と幽霊の垣根を越えたコンビが繰り広げるハートフル・ラブコメディ!!(公式サイトより)

暁が周りからは変な人、と思われようが、所かまわず幽霊を威嚇するのは、懐かれないようにするためなのね。
この手のジャンルの本に、幽霊は優しい人に憑くって書いてありました。

お話の方は。

学内携帯使用禁止なのに、堂々と使っている女子生徒、りさ。
親からクレームがくることをめんどくさがって注意しない教師たち。
それから、忙しい両親の変わりにずっと自分を見てくれていたお祖父ちゃんが亡くなってから、不登校になってしまった男子生徒、相田。
悪い友だちのパシリとしていいように使われている。

この二人の生徒たちの問題を解決する、赴任してきた二人の教師。

元弁護士の「民間副校長」、霧澤は、朝礼の時に携帯を鳴らしたりさを注意し、そのことにクレームをつけに来た母親を、弁護士らしい理詰め作戦でやり込めます。
りさに向かって「あなたの望んでいるものは何?」と尋ねる霧澤。
母親の干渉にうんざりしていたりさは、霧澤のきびきびした態度に感銘を受けた様子。でも今後も何かとトラブルの種になる?

一方、やる気のなさそうな新任教師、神山暁は、浮遊霊で幽霊界に顔が利くらしい吉岡さんにアシストしてもらって、相田を助けます。

悪い友だちを追い払う方法が腕力でなく、お化けがいるといってびびらす、というのは、このドラマの設定ならではのオチでした。
今後も普通の学園物にありがちな殴り合いのシーンは、極力控えて欲しいです。

転任にともなって引越ししてきた部屋の地縛霊は、元の住人で教師だったアカネさん。
貞子風の登場は、怖いです(笑)
でも、全く動じない暁の封じ込め作戦に、シオシオになってしまいました。
お塩って幽霊にとっては熱いのね。なるほど~。

アカネ役の杏さん、背が高いのが幽霊っぽかったです。そして可愛らしい。
佐藤二朗さんのとぼけた吉岡さんは言うまでもなく、はまり役。

.

問題を抱えている生徒たちと、彼らと教師がどう向き合うか、というシリアスなテーマを、主人公と幽霊たちのコミカルなやりとりと少しヒーローチックな活躍を交えて描いていて、おおよそ予想通りの展開でした。
でも、思ったより後味が良く、面白かったです。ちゃんと笑えました。
特に、吉岡さん。登場するたびに、爆笑しちゃいました。

暁がはっきりしない態度をとる分、霧澤がシャキシャキしていたので、欲求不満も溜まりませんでした。

暁の抱えているトラウマだけでなく、霧澤が弁護士を辞めて副校長になった理由。
そして、生きていた時のことはほとんど忘れてしまっていて、教師だった、という思いだけが残っているアカネ。

それぞれ、それほど驚くような理由ではないとは思います。
それより、生徒たちが抱えている問題を解決しつつ、アカネが成仏するまでをどう描くか、でしょう。

幽霊が食べる、唐揚げの幽霊というか、"精”。
まさしくそれがお供えの意図するものなのだけれど、暁とアカネのやりとりが面白かったです。
びっくりしているアカネ。お供えをしてもらったことがないのね。

こういう幽霊たちのパートを増やしてもらえると、嬉しいのです。好みなので。

.

視聴は決定です。カテも立ててみました。
でも、レギュラーで感想を書き続けるかどうかは、今後の展開次第、ということで(^^;;

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 2013年春クールドラマ 初回の感想その1「でたらめヒーロー」「鴨、京都へいく。」 | トップページ | 2013年春クールドラマ 初回の感想その2「ラスト・シンデレラ」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幽やかな彼女 #01:

» 幽かな彼女 (第1話・4/9) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
フジテレビ系ドラマ『幽かな彼女』(公式)の第1話『先生は情熱ナシでも霊感アリ!?』の感想。 斬新な設定のベタな学園モノも悪くない! ベースは最近の中学校事情を扱ったベタな学園ドラマに、生...... [続きを読む]

» 幽かな彼女 第1話 [ドラマハンティングP2G]
第1話「先生は情熱ナシでも霊感アリ!?」2013年4月9日 神山暁(香取慎吾)は小原南中学校に赴任してきた教師。同僚の林邦彦(北山宏光)と同じマンションに越したが、暁の新居には問題があった。なんと幽霊が出るといわれる部屋だったのだ。学校の噂によれば、幽霊はか…... [続きを読む]

» 幽かな彼女 第1話 [レベル999のgoo部屋]
『先生は情熱ナシでも霊感アリ!? 内容 小原南中学校に2人の教師が赴任してくる。 1人は、民間から採用された副校長の霧澤和泉(真矢みき) 和泉は始業式で、携帯をさわっている女子生徒に注意する。 本間の担任である大原操緒(濱田マリ)林邦彦(北山宏光)は、 な...... [続きを読む]

» 『幽かな彼女』 第1話 [英の放電日記]
僕は、幽霊が嫌いです…「怖い」んじゃなくて「嫌い」なんです。 ジメジメしていて、陰気で、自己中で、楽しい思い出の写真に勝手に映り込んだり、家賃を払ってもいないくせに人の家に居座ったり… 世間の人は「幽霊は怖い」とよく言いますが、変に怖がって、あいつらを調子...... [続きを読む]

» 【幽かな彼女(かすかなかのじょ)】第1話 初回感想とキャスト表 [ドラマ@見取り八段・実0段]
先生見てたら、うちのママすごくかっこ悪くて。 逆よ。 どんなにかっこ悪くても、お母さんはあなたを守りたかったの。 それに…大人だって間違うことはたくさんあるから。 幽か(かすか)な彼女 ...... [続きを読む]

« 2013年春クールドラマ 初回の感想その1「でたらめヒーロー」「鴨、京都へいく。」 | トップページ | 2013年春クールドラマ 初回の感想その2「ラスト・シンデレラ」 »

作品一覧