2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 仮面ライダーウィザード #26「学園潜入」 | トップページ | とんび 第9話 »

2013年3月12日 (火)

ラスト・ディナー 第1夜「また逢える日」ひとこと感想

脚本:岩松了/演出:片岡敬司
出演:田中麗奈、山本耕史、小林正寛、平原綾香

公式サイト

稽古は1日だけで、次の日には撮影、それも長回しだったとか。(田中麗奈さんのインタビューより@TVガイド)
舞台のような、短編ドラマでした。

以下、勝手な解釈です。

ヨシオが自分の思い出を欲しがっていて欲しい、というユカの願い。

生前のヨシオはもっとやんちゃだったのでしょう。
ユカが繰り返し繰り返し思い出しているヨシオは、すでに生きていた頃のヨシオではなくなっている。

生きているものは、死者のことを、死者の想いを様々に思いめぐらす。
あまりに思いが強いと、そこから抜け出せなくなる。

ユカの気持ちが悲しくもあり、少し怖くもあり。

思い出としてのライターを持って川を渡っていくヨシオを見送った後、ユカは一歩踏み出すのか、寂しさに耐え切れず再び思いに囚われてしまうのか。

どちらともとれない表情でした。
.
.
.

山本さんのスーツ姿。
肩幅と胸囲が大きいから、サイズが合わないことが多いのね~(^^;;。
ラスト、マフラーを巻いたスタイルは良かったです。

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 仮面ライダーウィザード #26「学園潜入」 | トップページ | とんび 第9話 »

#ドラマ:SP」カテゴリの記事

#ドラマ:2013年第1クール」カテゴリの記事

@山本さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラスト・ディナー 第1夜「また逢える日」ひとこと感想:

« 仮面ライダーウィザード #26「学園潜入」 | トップページ | とんび 第9話 »

作品一覧