2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 八重の桜 第11回「守護職を討て!」  | トップページ | 仮面ライダーウィザード #27「姉と妹」 »

2013年3月18日 (月)

恐竜戦隊キョウリュウジャー 第5話「ドゴォーン!ムシバのアンキドン」

公式サイト

ダイゴたちは、特殊な力を持つガーディアンズの獣電池をテストすることに。ところが、マイペースのイアンと、真面目なソウジはぶつかってばかり。そんな中、おいしいケーキを作るデーボモンスター“デーボ・バティシエ”が出現。キャンデリラの指揮の元、喜びの感情を集めていた。(公式サイトより)

人を喜ばす、それも美味しいケーキで。
なんて真っ当、じゃないヘンテコリンな悪役なんだ、キャンデリラ。

悪役が明るいヒロインスタンスになるのは、ケガレシア様以来?

ところが、お菓子を作ること、作ったお菓子をおいしそうに食べてもらうのが大好きなデーボ・バティシエが豹変、ほんまもんの悪者になってしまい、人を虫歯して苦痛の感情を集めることになちゃいました。
・・・これだけ裏がなく、人の笑顔が見たいっていうモンスターっていうのも、珍しいかったです。

デーボ・バティシエの豹変はキャンデリラの予定外、慌てていました。
ラッキューロも頭を抱えています。
デーボス軍幹部の仕業?

苦しみの元が虫歯。

いいテーマだなあ。
徹頭徹尾低年齢層をターゲットにしていて、気持ちがいいです。

だから、まっすぐで融通の利かないグリーンさんと、チャラ男なのは照れ隠しなブラックさんとの確執も、あっさり気持ちよく解決しました。
複雑な人間関係でお子様たちを悩ましたりしません。
とはいえ、火と水の二人なので、また衝突するかも。
虫歯に苦しみながらのブラックさんのポーズも楽しかったです。

今回、初めて5人がキョウリュウジンに乗り込みました。

さて、コントロール不能になってしまった獣電竜アンキドンのパートナー、ラミレスは実は500年前に亡くなった古代戦士のスピリットでした。

アンキドン、虫歯さえ治せば元に戻ると思ったのに・・・なんと、次回へ続く。

.

.

#01 #02 #03 #04

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 八重の桜 第11回「守護職を討て!」  | トップページ | 仮面ライダーウィザード #27「姉と妹」 »

△特撮:恐竜戦隊キョウリュウジャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» 獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ5 ドゴォーン!ムシバのアンキドン [レベル999のgoo部屋]
『ドゴォーン!ムシバのアンキドン』 内容 獣電池のテストをするダイゴ(竜星涼)たち だが、ちょっとしたことで お調子者のイアン(斉藤秀翼)と真面目なソウジ(塩野瑛久)が、 ぶつかってしまってばかり。 「そのうち仲良くなる」とダイゴは考えるが。。。。 そんな...... [続きを読む]

» [ヲタ話][スーパーヒーロータイム]黒×緑、公式√って事でOKなのか?(違) [流浪の狂人ブログ〜旅路より〜]
 いやはや、気障なプレイボーイとツンデレ高校生のCPとは、日曜の朝から腐ったお嬢様方大歓喜ですな。これは相対需要も見越して、アミィさんと戸松っちゃんフラグも(ねぇよ)。 いや、むしろ折笠さんとのあねショタ展開もアリか(だからねぇよ)。 さておき、「キョウリ... [続きを読む]

» キョウリュウジャー「ドゴォーン!ムシバのアンキドン」 [blog mr]
 真相を知ったグリーンボーイが「俺はなんてことを」と言うシーンで戦隊テイストを感じた。彼のキャラなのかもしれないけど、そこで鬱屈を引きずらないのが素晴らしい。  ボールドウィン先生も世界制覇目前だよな。Wikipedia 見ても経歴に出てこなかったけど、これでウルトラとライダーに出れば完璧。なんせ超星神は3シリーズで終わってるからこれから増えないわけで。  オープニングの曲なんだけど、今イチ、インパクトに欠けるなぁ。すっかり戦隊のルールみたいになったけど、多段落ちにこだわりすぎじゃないかい。 ... [続きを読む]

« 八重の桜 第11回「守護職を討て!」  | トップページ | 仮面ライダーウィザード #27「姉と妹」 »

作品一覧