2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 八重の桜 第6回「会津の決意」 | トップページ | 仮面ライダーウィザード #22「不死鳥の暴走」 »

2013年2月11日 (月)

特命戦隊ゴーバスターズ 第50話 最終回 「永遠のキズナ」

公式サイト

カードのデータが転送されたマサトの本体は、データとともに消える。データを失ったことにより、エンターはダークバスターから元の姿に。(公式サイトより)

恒例の顔出しシーン。ヘルメットが壊れて、といのは珍しいかも。
でも、センパイはデータでしかないから顔が見えないのね・・・

センパイ、やっぱり亡くなってしまいました。家族も戻らず。
戦隊らしからぬ、でも小林さんらしい、容赦のない展開でした。
ガラスケースが壊れて空になってしまったシーンは、わかっていてもちょっとショック(涙)。

さすが最後の切り札。最終話はまさしくセンパイ中心に動いていました。
感情表現が苦手なレッドさんが泣きじゃくるのも、センパイの覚悟があってこそ。
センパイの体が消えた時に司令官が何かを感じる、というのもベタではあるけれども印象的でした。
13年間、眠ったまま、ついに目覚めぬまま逝ってしまったセンパイ。
Jの、センパイを思う気持ちにも、涙。

そのかわりエンターさんの最期の印象がちょっと薄かったかも。
彼の目指していた完璧な人間、というのも今ひとつピンとこなかったし。

人間は不完全だからこそ、助け合い、思いを託す。人間はバックアップなどなくても繋がっていくのだ。(公式サイトより)

この、完璧な人間なんていない、というレッドさんの心からの叫びへの反応もはっきりしなかったし。
いや、理解できなかったから、反応のしようがなかったのかも。
でも、最後の最後まで粘りました。お疲れ様です。

みんなの力を合わせての戦いは戦隊らしくって良かったです。

残り3分強で戦いが終わった後の皆をさささっと描いていました。
イエローさんの始業式にはちょっと感動。

登場した時は無愛想だったレッドさんも随分成長しました。
大ラス、旅立つ姿に13年間の重みを感じました。
今更ですが、戦うことしか考えられなかった13年だったんだなあ、と。

.

まとめとして。

当初のクールなテーストが途中で緩~い感じにギアチェンジ。
お正月過ぎてのラスト5話、エスケイプさんの再登場からいきなり最終回に向けて盛り上げてきた、という感じは拭えません。
センパイと明るい裏に悲劇を抱えたキャラ設定は良かったし、最後まで切り札として温存していたのは良かったですが、それしかなかったのかな、とも(汗)。
中盤でレッドさんたちの家族の話に終止符をうったのは、うーん、早すぎたような気もします。
後半、話が持たなかったというか。(大汗)

あと、上でも書きましたが、ヴァグラス・・・エンターさんの最終目的もよくわからなかったです。
エンターさんの、ミステリアスな雰囲気と悪役としての存在感がしっかりしていたのが救いでした。
悪が強くなければ正義も映えませんからね~。

エンターさんだけでなく、ゴーバスターズ、エスケイプさん、管理局のメンバー。
安定感のある方々ばかりで、安心して楽しむことができました。

スタッフ、キャストの皆さん、1年間お疲れ様でした。
今後の活躍を楽しみにしております。

.

.

#01 #02 #03 #04 #05 #06 #07 #08 #09 #10 #11 #12 #13 #14 #15 #16 #17 #18 #19 #20 #21 #22 #23 #24 #25 #26 #27 #28 #29 #30 #31 #32 #33、34 #35 #36 #37 #38 #39 #40 #41 #42、#43 #44 #45 #46 #47 #48、49

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 八重の桜 第6回「会津の決意」 | トップページ | 仮面ライダーウィザード #22「不死鳥の暴走」 »

△特撮:特命戦隊ゴーバスターズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特命戦隊ゴーバスターズ 第50話 最終回 「永遠のキズナ」:

» 特命戦隊ゴーバスターズ Final Mission「永遠のキズナ」 [MAGI☆の日記]
特命戦隊ゴーバスターズの最終話を見ました。 Final Mission 永遠のキズナ 覚悟を決めた黒木や仲村、森下の働きにより、エンターを亜空間に転送を強行する。 「問題はエンターだけど…」 「アイツを...... [続きを読む]

» 特命戦隊ゴーバスターズ FinalMission 永遠のキズナ [レベル999のgoo部屋]
『永遠のキズナ』 内容 決着をつけるため、 強引にエンター(陳内将)を亜空間へと転送したヒロム(鈴木勝大)たち なんとか、エンターを足止め。マサト(松本寛也)の本体がある場所へと向かう。 ヒロムの中のバックアップカードを抜き取る手段があると言う。 しかし、...... [続きを読む]

» ゴーバスターズ「永遠のキズナ」 [blog mr]
 なるほど、陣や父さんたちを救わなかったか。  そのあたりが小林靖子節なのかねぇ。  陣がみんなを説得するシーン、松本寛也の気迫が良かった。  で、陣に抱きつくようにして「お願いします」というヒロム。この感じは新しいかも。  転送が終わって、陣の体が消滅。それを見ている陣のアバター。すさまじい死亡シーンだな。  巨大戦だが、ライオーと青・黄で合体し、赤は単体。こういうレッドの立て方もあるんだねぇ。  で、レッドバスターと同じような動きでゴーバスターオーが止めを刺す。  ラスボスが人間(アバター... [続きを読む]

» [スーパーヒーロータイム][ヲタ話]いい最終回だった…(本来の意味で) [流浪の狂人ブログ〜旅路より〜]
 というわけで、「ゴーバスターズ」もついに最終回。 ヒロムきゅん。エースの高速移動には度肝抜かれた!!本来の意味で、その発想はなかったわ(笑)。あと、エンドロールでお姉ちゃんに思いっきりドツかれてるのにフイタ。 でもまあ13年間、ただ一つの目的のために生... [続きを読む]

« 八重の桜 第6回「会津の決意」 | トップページ | 仮面ライダーウィザード #22「不死鳥の暴走」 »

作品一覧