2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« インフルエンザその後 | トップページ | 仮面ライダーウィザード #20「近づく真相」、#21「ドラゴンたちの乱舞」 »

2013年2月 4日 (月)

特命戦隊ゴーバスターズ 第48話「仕掛けられていた罠」、第49話「覚悟と選択」

公式サイト

一番のクライマックスなのに、インフルでぶっ倒れちゃいました。(汗)

長く書く気力がまだ戻っていないので、まとめて簡単に。

48話ではついにエスケイプさんがお亡くなりになってしまいました。
最後は蛇にインストールされたのかな?お花の時とは違ってえらく好戦的になっていて、エンターさんに向かっていきなり乱射。

素直すぎるエスケイプさんに苛立っていたエンターさんですが、こんなエスケイプさんを望んでいたわけでもない。
駆け引きも会話もゼロなのが気に食わなかった?
元のデータが同じでも、エンターさんと時間を共有したエスケイプさんは二度と戻ってこないってことですな。

そのことをわかっていても、エスケイプさんを何度も復元しようする自分の気持ち(というのがあれば)には向き合うことなく。

ついにエスケイプさんを見放してしまいました。

エスケイプさんが走り去った後に首輪だけ残された画は、妖怪「やぎょうさん」を連想させるものがあって、怖かったです。
ついにカラスとか犬のような動物とまで融合できるようになってしまったのね。
でも、まだ人間までは融合できない。
そうなる前に。ゴーバスターズたちによって倒されてしまいました。

自分の思うとおりのエスケイプさんを復元できないことがわかったエンターさんは、もう、復活させない。

なんとも可哀想でした。

そして第49話では。
レッドさんをバックアップにするだげでなく、レッドさんのデータも収集していたエンターさんはレッドさんのコピーである悪のレッドバスターに変身。

動きや能力だけでなく、
ヒロムの不屈の闘志まで手に入れたのだ。(公式サイトより)

しかも倒される度に強くなる。
そしてついに完全な存在になるために、人間との融合を開始し始めました。
完全な存在ねぇ・・・
元々機械というかコンピューターだもんね。

繭を作り始めたエンターさん。
このまま放っておくわけにはいかない。
ゴーバスターズは彼を亜空間に連れ出して決着をつけようとします。

しかし、不安定な亜空間は、その戦いで消滅してしてしまうかもしれない。
その覚悟を持って、エンターさんを格納庫まで誘い込み、一緒に転送・・・

ヒロムたちの覚悟を知ったマサトは、ヒロムからカードを抜く方法を思いつく。エンターのデータがカードに全部バックアップされているなら、マサトの欠けたデータも入っているはず。それを使おうというのだ。しかし、その方法ではマサトがバラバラになってしまう。Jは反対するが、マサトは覚悟を決める。(公式サイト)

センパイが切り札となって登場しました。
最後の最後ですね。

エンターさん、エスケイプさんのキャラ造形と彼らの関係性については、ゴーバスターズについて書くことより多かったりして(大汗)。
あと、ここ一番で「くろりん」を「黒木」と呼ぶセンパイや、必死で基地を守ろうする森下さん、仲村さんも良かったです。
そういうところも含めて小林さんらしいテーストで、楽しめました。

次回、いよいよ最終回。

ゴーバスターズが勝利することはわかっているのですが(←身も蓋もない;;)、エンターさんが散り際に何と言うか、センパイがどうなるのか。

気になります!!

.

.

#01 #02 #03 #04 #05 #06 #07 #08 #09 #10 #11 #12 #13 #14 #15 #16 #17 #18 #19 #20 #21 #22 #23 #24 #25 #26 #27 #28 #29 #30 #31 #32 #33、34 #35 #36 #37 #38 #39 #40 #41 #42、#43 #44 #45 #46 #47

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« インフルエンザその後 | トップページ | 仮面ライダーウィザード #20「近づく真相」、#21「ドラゴンたちの乱舞」 »

△特撮:特命戦隊ゴーバスターズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» 特命戦隊ゴーバスターズ Mission49 覚悟と選択 [レベル999のgoo部屋]
『覚悟と選択』 内容 倒しても復元される度に強くなっていくエンター(陳内将) 次の瞬間、悪のレッドバスターに変身する。 その動きに戸惑いつつも、エンターを倒すヒロム(鈴木勝大)たち。 しかし復活すると、集めたデータにより強くなるのだった。 リュウジ(馬場...... [続きを読む]

» 特命戦隊ゴーバスターズ Mission49「覚悟と選択」 [MAGI☆の日記]
特命戦隊ゴーバスターズの第49話を見ました。 Mission49 覚悟と選択 ヒロムはエンターを羽交い絞めにしてバスタースーツが炎に耐えられる限界の2分を自らの身を炎で包むのだが、エンターにメサイア...... [続きを読む]

» ゴーバスターズ「覚悟と選択」 [blog mr]
 久しぶりに来たな、基地破壊。何年ぶりだろう。ひょっとしてデカレンジャー以来? 最近は基地そのものがないことも多いが、ボウケンジャーってどうだったっけ。  第四格納庫にΩが落ちるカットがかっこよかった。  かっこいいと言えば、覚悟の決め時を見つけた陣も。「黒木」って呼び捨てにしてたし。  もちろん、黒リンも、仲村も森下も。  彼らの上を行く三人も。  エンターの声の芝居もよかった。  と、全員を立たせておいて最終回へ。  実はまだ全話 HDD に置きっぱなしなのだが、DVD に落とすかどうかは... [続きを読む]

» [ヲタ話][スーパーヒーロータイム]バ、バカな!!リュウさんがカッコいいだと!?(オイ) [流浪の狂人ブログ〜旅路より〜]
 ここしばらくは、暴走してるかエスケイプさんとイチャイチャしてる印象しかなかったけども、やはり彼なりに思うところがあったんだね。まあ、何だかんだで一番身体張ってるし、年長者の自分が二人を引っ張っていかないとって頭もあるんだろうな。 もしかしたら、この一年... [続きを読む]

« インフルエンザその後 | トップページ | 仮面ライダーウィザード #20「近づく真相」、#21「ドラゴンたちの乱舞」 »

作品一覧