2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 仮面ライダーウィザード #22「不死鳥の暴走」 | トップページ | とんび 第5話 »

2013年2月12日 (火)

夜行観覧車 第4話

公式サイト

原作未読です。

彩花と比奈子中心の感想を書きます。

事件のためにお嬢様だった比奈子は一気にどん底に落ちてしまいます。
叔母、昌子の家ではやっかいもの。友だちたちからも、腫れ物をさわるような扱いを受けてしまう。

比奈子の友だちたちはいじわるをしているわけではありません。
自分たちの想像を超える状況に陥った比奈子にどう接したらいいかわからない、もう、自分たちとは違う世界の人、といった感じです。
自分たちとは違う世界の人、重たい状況に陥った人と接する努力もしない。そもそもそういう考えは彼女たちには、ない。

それは事件前の比奈子と一緒。
もし、比奈子の友人が比奈子のような立場になったら、彼女たちと同じような態度をしたでしょう。

彼女たちだけのことではない。その立場にたってみないとわからないことが実に多いです。

でも人によってはその無関心さに傷ついたり、悪意を感じるかもしれません、彩花のように。

彩花も本当はわかっている。比奈子に悪意がないことを。
もし、ひばりが丘に引っ越す前の彩花だったら、比奈子の友人たちよりははるかに心のこもった言葉をかけたかもしれない・・・だったら知り合っていないわけですが。(汗)
でも、今やすっかり負のスパイラル状況に陥っていしまいました。
母親に対する反抗心、イジメにあっている鬱憤そのままを、混乱している比奈子にぶつけ、追い詰めます。

制服の写真・・・比奈子は自分のしたことがこれほど彩花を傷つけていたことを知らなかった。
それがいっそう彩花を苛立たせたのかも知れません。

そうやって比奈子を追い詰めた後、落ち込む彩花。
八つ当たりであることはわかっているのだけれども。
・・・でも、やりすぎだよなあ。
後味が悪いです。湊さんらしいというか。

典型的な中ニ病。
でも心理描写が丁寧なので、思わず引き込まれました。

母から精神的に独立すれば、イジメは続いて・・・もっと色んな風景が見えてくると思うのですけれども。

比奈子。
本当に慎司が受けていたプレッシャーに気がついていなかったのならば、単なる世間知らずというよりかなり鈍感かも。
ひょっとすると父のことが大好きだったから、暗い部分から目を背けていたのかもしれない。
.

こっそり会っていた啓介と淳子を目撃して、心穏やかならぬ真弓。

慎司の回想で。
淳子が、真弓の前で見せるおっとりした顔とは全く違う姿を持っていることが描かれていました。
慎司が追い詰められていくのを見るのは辛いです。
彩花は何と声をかけるのだろう。

.

啓介は弘幸から借りた1000万円には全く手をつけていないそうです。
利子は払わなくてもいい約束だったにしても、借りたまま凍結するってすごく不自然だなぁ。

そして死ぬまで隠しとおそうとしている秘密とは。
原作未読なので全くのあてずっぽうなのですが、昌子が妊娠したっていうのが気になるんですが・・・

小島も怪しいけれども、真弓が不気味です。
アリバイは今のところ完璧なんだけれど・・・何を隠しているのでしょうか。

誰もかもが怪しい・・・って、製作者の狙い通りに転がされちゃってます(^^;;
.

.

01 02、03

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 仮面ライダーウィザード #22「不死鳥の暴走」 | トップページ | とんび 第5話 »

#ドラマ:2013年第1クール」カテゴリの記事

□夜行観覧車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜行観覧車 第4話:

» 夜行観覧車 第4話 [to Heart]
高級住宅街のエリート一家で起きた殺人事件を3世帯の家族を中心に描いたサスペンス 毎週金曜 22:00〜22:54 TBS系 原作 湊かなえ 「夜行観覧車」(双葉社刊) 脚本 奥寺佐渡子 清水友佳子 演出 塚原あゆ子 山本剛義 出演 鈴木京香/石田ゆり子/宮迫博之/杉咲花/安田章大...... [続きを読む]

» 【夜行観覧車】 第4話 感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
弟は性格も優しいしスポーツも得意で、姉の私から見てもすっごくいい子なんです。 だから母がかわいがる気持ちもよく分かるっていうか。 時々想像するんです。 もし、私と弟が溺れて一人しか助けられない...... [続きを読む]

» 夜行観覧車 (第4話・2/8) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
TBSテレビビ系ドラマ『夜行観覧車』(公式)の第4話『夫の秘密と嘘…兄妹たちの残酷な現実』の感想。 なお、湊かなえ氏の原作小説は未読。 脚本家が変わって… 先週の終わり頃から、急にミステリー...... [続きを読む]

» 夜行観覧車 第4話 [レベル999のgoo部屋]
『夫の秘密と嘘…兄妹たちの残酷な現実 内容 事件当日、現場となった高橋家の前に夫・啓介(宮迫博之)がいたと さと子(夏木マリ)に言われ、戸惑う真弓(鈴木京香) そのうえ、結城(高橋克典)刑事からは、夫に借金があったと知らされる。 そんななか消息不明となっ...... [続きを読む]

« 仮面ライダーウィザード #22「不死鳥の暴走」 | トップページ | とんび 第5話 »

作品一覧