2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« とんび 第3話、第4話 簡単感想 | トップページ | 最高の離婚 #04、#05 »

2013年2月 8日 (金)

泣くな、はらちゃん 第2話、第3話 簡単感想

公式サイト

このドラマも書き出すと長くなるので、感想のみ簡単に書いておきます。

2話では越前さんのダメダメ弟、ひろしが越前さんの宝物、矢東薫子漫画全集を売り飛ばす騒動と、新作かまぼこのポスターコンクールの話に、越前さんのことが気になって仕方がない気持ちを、それは恋だ、と百合子に言われて動揺するはらちゃんが描かれていました。

3話では越前さんが矢東薫子の大ファンであることを百合子に告白し、今度は新作かまぼこのアイデアを、はらちゃんや母、秀子の励ましで形にするまで。

越前さんに全く相手にされないはらちゃんは、田中くんや百合子に、どうしたら両思いになれるか聞きます。

百合子は越前さんと両思いになるのはまだ無理かも、と。
なぜなら越前さんが自分自身のことが好きじゃないから。自分を好きになれない人が他人を好きになれるわけがないと。そしてなんでもすぐに諦めてしまう、とも。

そういう百合子は、もう人生からおりている、とのこと。

やはり百合子は筆を折って行方不明になっている矢東薫子なんでしょうねぇ。
彼女の今後が気になります。

越前さんは漫画が好きなんじゃなくて、矢東薫子の描いた世界が好き。
だから漫画家にもなろうとしなかったんですね。
越前さんの描くはらちゃんたちが、矢東薫子の漫画のキャラの全くのコピーというのも気になります。

ポスターコンクール、かまぼこ作り競争、新作開発とことごとく越前さんを挑発する紺野は、ちゃんと越前さんが自分と向かい合ってくれることを望んでいたんですね。
どんなボールを投げてもスルーされるばかりなのが腹立たしかったのでしょう。
でも、越前さんはそんな紺野の気持ちには気がついていない。
はらちゃんの涙の意味も、わからない・・・
ひたすら他人との接触を避けるのみです。

猫とか犬とか亀とか・・・漫画の世界しかしらないはらちゃんにとっては全て新鮮で愛しい。
眠ることも知らなかったのね。
越前さんの気持ちと漫画の世界の住人たちの関係って、シナリオライターとアクターみたいなものなのかな。
漫画の中のセリフは全て言わされているだけ。
でも大きい不満はない。
それは越前さんが深いキャラ造形をしていないから。
住人たちは自分たちのキャラに応じた考えも持てなかった。純粋とも言えます。
はらちゃんは越前さんのネガティブな気持ちに全く影響を受けていないものね。

・・・パラレルワールド的なカラクリを追求するドラマではないので、その手のことは一切考えずに見ていたのですけれども。

マキヒロがはらちゃんの話を聞いて羨ましくなって、自分も外の世界に行きたくてたまらなくなり、自分が行けないことを拗ね始めるシーンで、ちょっとカラクリというか因果関係を推測してしまいました。
マキヒロに外の世界に行きたくないのか、と聞かれて、この世界が好きだ、と自分の気持ちをはっきり言うあっくんといい、徐々に書き割りキャラではなくなっている。

だったらはらちゃんはどうなんだ、と言うことですが、それは、そういうドラマ、ということで(汗笑)。

次回。
ついにこの世界が越前さんの描いている漫画の中であることを知ってしまったはらちゃん。
どうなるんだろう。

.

#01

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« とんび 第3話、第4話 簡単感想 | トップページ | 最高の離婚 #04、#05 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 泣くな、はらちゃん 第2話、第3話 簡単感想:

» 泣くな、はらちゃん (第3話・2/2) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
日本テレビ系ドラマ『泣くな、はらちゃん』(公式)の第3話『越前さんと両思いになります!!』『(ラテ欄)両思いになる方法』の感想。 今週は冒頭からテンポ良好! 前回からいろんな説明部分が...... [続きを読む]

» 泣くな、はらちゃん 第3話 [レベル999のgoo部屋]
『両思いになる方法』 内容 “神様”越前さん(麻生久美子)への片思いではなく、 両思いを目指すことにしたはらちゃん(長瀬智也) そんななか、はらちゃんは、再び現実世界へとやってくる。 すると。。。見知らぬ!?越前さんの弟・ひろし(菅田将暉)だった。 どうや...... [続きを読む]

» 「泣くな、はらちゃん」 第3話 両思いになる方法 [トリ猫家族]
「皆さん どうやら ここは・・・漫画の中らしいです。 私達のいる、この世界は・・・神様・・・越前さんが描いている漫画なんです」  ついに、はらちゃんが自分は漫画の中のキ ... [続きを読む]

» 「泣くな、はらちゃん」第4話★おデコとおデコ〜麻生久美子に萌える! [世事熟視〜コソダチP]
泣くな、はらちゃん 第4話 「涙のバレンタイン」 風邪で寝込んでいた越前さん(麻生久美子)は、はらちゃん(長瀬智也)や”氷枕さん”の頑張りが功を奏したのか回復模様。 で、目覚めて眼前にはらちゃん(長瀬智也)が居ることに当惑した越前さんでしたが「なにか、ありがとうございました」 麻生久美子の病み上がりでけだるそうな口調がステキ!! はらちゃん「何か お礼をいただけるんでしょうか。いやお礼はいりません。だって今日は、越前さんからチョコもらえますから。」 越前さん「チョコなんて... [続きを読む]

« とんび 第3話、第4話 簡単感想 | トップページ | 最高の離婚 #04、#05 »

作品一覧