2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« ラッキーセブン 新春スペシャル 簡単感想 | トップページ | 最高の離婚 #01 »

2013年1月10日 (木)

ATARU スペシャル~ニューヨークからの挑戦状!!? 簡単感想

公式サイト

新ドラマが始まりましたが、お正月に見たドラマの簡単な感想を忘れないうちにメモっておきます、第二弾。

.

前編、ダイジェストというか総集編は途中から飛ばしながら見ました。
ドラマとしての感想は何もないです。
宣伝代わりだとは思うのですが、それにしても2時間は長くない?(汗)
これで疲れちゃった人もいるんじゃないかな?

で、本編です。

連ドラ時には登場しなかったチョコザイの弟、介(たすく)とチョコザイ、そして家族の物語を軸に、ネットを使った連続殺人を解いていく話でした。
粗筋は公式をご覧下さい。

小ネタ満載なのは同じく。
コントすれすれの部分もありましたが、それもこのシリーズの持ち味。好みでしょう。
誰かがアドリブ的な動きをするのを見守る人たちの表情が面白かったです。
兄弟の和解は普通にいい話で、チョコザイが傷つかなくって良かった(^。^;)

光宗薫以外のレギュラーが総出演。
舞子と沢、沢と渥美、犬飼の絡みは変わらず面白かったのね。犬飼さん、キレてましたね~(笑)
松島の舞子へのストーカーっぷりのキモさが増した分、野崎の印象が良くなりました。
犯人の異次元思考を前に言葉を失ってしまう気持ちに共感。

チョコザイが登場するシーンはテンションがあがりました。おかえりっ。

両親は兄のことしか考えていない、自分は愛されていない、と思い込んでしまっている介の気持ち、よくわかりました。
手のかかる兄弟がいるとね・・・
兄弟二人で思わずゲームに熱中するシーンは印象的でした。

最後、NYに旅立つ兄を見送らなかったのは、そこまで打ち解けていないため、ということでした。介との話も継続して描いて欲しいです。

※スケジュールが合わなかったんじゃ、と邪推してしまったことは内緒(^^;;

チョコザイをめぐる両親とラリーの確執。
彼らの確執はチョコザイがチョコザイである限り、そして彼らが生きている限り続くのでしょう。
おにぎりのことをラリーに指摘されて顔を曇らす母、ゆり子。自分がいなくなったら・・・
ラリー、言っていることは間違っていないけれども、ちょっと無神経。

ラリーの愛情が何だかちょっと気持ち悪いのは、過ごした時間が長いとは言え、先生が親を差し置いて生徒を私物化しようとしているからかも(^^;;
ま、その気持ち悪さも、無神経さもラリーの個性なのね~。
もう、薬物は飲ませていないようだし?

子供は保護するものであっても、誰かの所有物ではない。
だから帰らない、とチョコザイがラリーに反抗したシーンは彼の自我が感じられてほっとしました。

チョコザイは少し感情豊かになったかも。
舞子や沢がいないと、記憶した膨大なデータを捜査に生かすことはできないのでしょうか?

事件の方は、犯人役の渡辺大知さんの気持ち悪さ、豹変するシーンが印象に残りました。

チョコザイの名探偵ぶりはしっかり描かれていたので満足です。
続きは映画なのかぁ・・・
忙しいだろうけれども、連ドラでチョコザイの異能ぶりを見たかったかも。

.

.

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 最終回

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« ラッキーセブン 新春スペシャル 簡単感想 | トップページ | 最高の離婚 #01 »

#ドラマ:SP」カテゴリの記事

□ATARU」カテゴリの記事

#ドラマ:2013年第1クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ATARU スペシャル~ニューヨークからの挑戦状!!? 簡単感想:

» ATARUスペシャル〜ニューヨークからの挑戦状!!〜 [レベル999のgoo部屋]
『第一部・捨て山探偵社物語〜  阿南公太君誘拐事件」にチョコザイの仲間たちが挑む!!〜』 内容 チョコザイ(中居正広)がアメリカへと帰り、3日後。 警察を辞めた舞子(栗山千明)は、自宅アパートで泣き続けていた。 呆れた沢(北村一輝)は、なんとか。。。慰め...... [続きを読む]

» 【ATARU スペシャル~ニューヨークからの挑戦状!!~】 [ドラマ@見取り八段・実0段]
「介」は「人と人を引き合わせる」「つなぐ」という意味です。 私達家族を繋いでくれる。大切な息子。 そういう意味なんです。 ATARU(アタル)正月SP~ニューヨークからの挑戦状!!~   ...... [続きを読む]

» ATARUお正月スペシャル~ニューヨークからの挑戦状!!~ (1/6)感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
TBSテレビ系ドラマ『ATARUお正月スペシャル~ニューヨークからの挑戦状!!~』(公式)の第一部『捨て山探偵社物語~「阿南公太君誘拐事件」にチョコザイの仲間が挑む!!~』と第二部『ATARU 完全新作スペシ...... [続きを読む]

» またもチュコザイ君! [笑う社会人の生活]
6日のことですが、SPドラマ「ATARU スペシャル〜ニューヨークからの挑戦状!!〜」を見ました 連ドラからのSP版ということで しかも4時間という長さで 笑 まぁ、第1部の前半は合間に連ドラの映像を挟みながらのストーリーて゜ 復習的な感じでした 作りとしても 悪くな...... [続きを読む]

« ラッキーセブン 新春スペシャル 簡単感想 | トップページ | 最高の離婚 #01 »

作品一覧