2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 2013年冬クールドラマ 初回の感想その2 「信長のシェフ」「dinner」 | トップページ | 2013年冬クールドラマ 初回の感想その4 「ラストホープ」「シェアハウスの恋人」 »

2013年1月17日 (木)

2013年冬クールドラマ 初回の感想その3 「カラマーゾフの兄弟」「ビブリア古書堂の事件手帖」

感想メモです。

.

「カラマーゾフの兄弟」

公式サイト

原作は読んだ経験はありますが、内容は大昔すぎてかなり忘れてしまってます。(汗)
予想通り、暗くて重いドラマ・・・というか、この原作で明るくなりようがないですわね。
キャスティングもいいし、しっかり作っているように感じました。
ストーリーは全世界で折り紙つきの面白さだし、崩れる要素はほとんどないでしょう。
あとは、好みですね。
視聴を続行するかどうか、ちょっと迷っています。

.

「ビブリア古書堂の事件手帖」

公式サイト

原作未読です。
夏目漱石の献呈署名を巡る謎と大輔の亡き祖母の切ないエピソード。
面白かったです。原作が面白いんでしょうね。

本が読めない。
色々な要因が重なって、本が読めなくなった経験があります。
大輔のように頭痛が起きるのではなく、読んでも意味が入ってこない。文字も単語も理解できるのに、文章として入ってこない、という状態でした。
あれは辛かったなぁ。

と、いうことで、ストーリーには惹かれたので、本格的にレギュラー陣が動き出す次回も見ることにしました。
感想は・・・元々ミステリードラマの感想を書くのが苦手ですので、視聴は続行しても、書かない方向で。

.

2013年冬クールドラマ 初回の感想その1 「書店員ミチルの身の上話」「サキ」 
2013年冬クールドラマ 初回の感想その2 「信長のシェフ」「dinner」

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 2013年冬クールドラマ 初回の感想その2 「信長のシェフ」「dinner」 | トップページ | 2013年冬クールドラマ 初回の感想その4 「ラストホープ」「シェアハウスの恋人」 »

#今月のまとめ」カテゴリの記事

#ドラマ:2013年第1クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2013年冬クールドラマ 初回の感想その2 「信長のシェフ」「dinner」 | トップページ | 2013年冬クールドラマ 初回の感想その4 「ラストホープ」「シェアハウスの恋人」 »

作品一覧