2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 仮面ライダーウィザード #19「今日の命、明日の命」 | トップページ | とんび 第2話 »

2013年1月21日 (月)

夜行観覧車 第1話

公式サイト

原作:湊かなえ「夜行観覧車」(双葉社刊)
脚本:奥寺佐渡子、清水友佳子/演出:塚原あゆ子、山本剛義 他/プロデュース:新井順子/協力プロデュース:橋本孝/音楽:横山克
出演:鈴木京香、石田ゆり子、宮迫博之、安田章大、杉咲花、宮﨑香蓮、中川大志、田中哲司、夏木マリ、高橋克典

.

高級住宅街で起こった事件の真相は?
遠藤家はじめ高橋家、小島家それぞれの“家族の絆”は再生できるのか!?(公式サイトより)

.

原作未読です。

カテ立てして感想を書くかどうか迷ったのですが・・・

湊さんの話、小説で読むと面白いと思うのですが(最後まで一気読みできるから)、連ドラ化されると次回が気になって。
楽しみに待つ、とことではなく、いやぁなじれったさを感じてしまうのです。
そんな気持ちで一週間待つ、という気力が持たないというか。

今期「サキ」「ミチル」「カラマーゾフ」とサンペンスものがある中で、恐らく一番胃にもたれそうなドラマになるだろうな、と思っていたら(汗)、予想通りでした。
.

セレブが住む高級住宅地に移り住んだ、ごく普通のサラリーマンの一家、遠藤家。

転勤族の家庭で育ったため、戸建に憧れる主人公、真弓。
戸建への憧れはそれだけなのでしょうか?
頑張ってひばりが丘に家を建てたはいいけれども、ローンの重圧を感じ始めている夫、啓介。
娘、彩花は・・・受験に失敗するのがわかっているので、比奈子の好意で清修学院中等部の制服を着させてもらって嬉しそうな姿に、どんより。

お向かいの高橋家。

見るからにワケあり、というかコンプレックスを抱えていそうな主婦、淳子。
遠藤家が普通のサラリーマンなんてことには全くこだわらない(ように見える)、開業医の夫、弘幸。
京大を目指す長男、良幸。にこやかですが、目が笑っていません。
清修学院高等部に通う長女、比奈子は優しいけれども、経験値の少なさゆえか、その優しさが裏目に出てました。
音楽発表会の時に彩花のことを言ったり、そのお詫びのため制服を貸してあげたり。
今回一番残酷だったのは比奈子かも。悪気はまったくないのですが。
そして優しくてハンサムな次男、慎司は彩花と同い年。

一見何一つ問題のなさそうな家族ですが、みんな父、弘幸の言動にピリピリしています。

弘幸にどんな裏の顔があるのか、ないのか。

カモがきたと早速彼らをいじめにかかるひばりヶ丘自治会婦人部の部長、小島は、さして珍しいキャラではありませんが、主婦だけでなく子供も苛めるのはさすがに陰険すぎる。ふぅー・・・

と、いうことで、登場人物たちの紹介だった初回。

合格する慎司と落ちる彩花のシーン。
ここで歯車がまたひとつ狂うのね・・・

小学校の同級生の会話といい、音楽会といい、彩花の痛ましさが胸に残りました。

見せ方といえば、観覧車で過去と現在、時の移り変わりがわかる、という視覚的な工夫が効いていました。
彩花、慎司の背の高さも撮り方で過去と現在、変えてあるようです。

重低音の不協和音が鳴り続けているような、湊さんならではの世界をしっかり描いていたように思います。

「高校入試」は毎回感想を挫折してしまったので、この作品はチャレンジしてみることにしました。
続くかなぁ・・・短文ならば大丈夫かも。

今後は「とんび」と、まだ書いていませんが「泣くな、はらちゃん」を優先するつもりですので、周回遅れぎりぎりになるになると思います。

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 仮面ライダーウィザード #19「今日の命、明日の命」 | トップページ | とんび 第2話 »

#ドラマ:2013年第1クール」カテゴリの記事

□夜行観覧車」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ~!
こんな地域に住みたくないっ!見てる人みんなが思ったんじゃ・・
家建てちゃったら、簡単に引っ越せないもんね~
その逃げられないって状況が辛いわ~
なんもそんな高級住宅地に住まなくたってねぇ・・(´-ω-`)
幸せ家族的な高橋家もいろいろ裏がありそうですよね。
今のところ、想像できるのは田中哲司さんがDVとかね~
事件に明らかに関わっていそうな宮迫さん・・・
彼女を助けようとしたのか・・それとも何かねじれた理由が?
>主婦だけでなく子供も苛めるのはさすがに陰険すぎる。ふぅー・・・
ホント、こういうの嫌だわーー
また夏木だんがいやらしくってうまいのよ(笑
淳子が味方になってくれたのが救いだったけど、親切にしてくれたおかげで、なんか変なことになりそうだし・・
見終わった後は湊さんの作品独特の、あのいや~な感じ?
胸がどんよりするような・・あれをまた味わったわ~
早く続きがみたいよね~( *^皿^)

きこりさん こんにちわ~

>家建てちゃったら、簡単に引っ越せないもんね~
買っちゃうとね、それがリスクですよね~・・・

>なんもそんな高級住宅地に住まなくたってねぇ・・(´-ω-`)
これを言っちゃあドラマにならないけれども、もしどうしても住みたいのなら、もっとリサーチすべきだったかと。
ある程度の予想はしていたようですが、リサーチの上を行く陰険さだったようです。
それにしては抜かりありすぎ・・・などなど、真弓に突っ込んでしまった(汗)。
だって真弓たちの選択で一番傷ついたのは彩花なんですもの。

>また夏木だんがいやらしくってうまいのよ(笑
うまかったですね~。目じりで笑って瞳は笑っていないのが怖かったです。
猛禽類って感じ。
>親切にしてくれたおかげで、なんか変なことになりそうだし・・
ですよね。娘と一緒で、全部裏目になりそうな予感がする(汗)
田中さんの旦那はDVかな、と私も思いましたが、どうなのでしょう。

>胸がどんよりするような・・あれをまた味わったわ~
ほんと、どんよりしましたわ。
原作の結末は知りませんが、「再生できるのか!?」の「?」が気になるところです。
腹括ってみますです(^^;;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜行観覧車 第1話:

» 夜行観覧車 第1話 [レベル999のgoo部屋]
『高級住宅街の殺人!渦巻く悪意…家族崩壊 内容 2013年1月22日 買い物帰りの遠藤真弓(鈴木京香)は、救急車が走っていくのを見かける。 その4年前の2009年9月。 真弓は、夫・啓介(宮迫博之)娘・彩花(杉咲花)と “ひばりヶ丘”に引っ越してきた。夢の一...... [続きを読む]

» 【夜行観覧車】 第1話 初回感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
観覧車は不思議な乗り物だ。 どこにも行けない。 グルッと回って元のところに戻ってくる。 でも、一度空に近づいたあの景色はいつまでも胸に残り、 下に降りてきても もう 忘れることはできない。 ...... [続きを読む]

» 「夜行観覧車」第1話★TBSがつくると「意地悪婆さん」がメインになる [世事熟視〜コソダチP]
「夜行観覧車」第1話 ”湊かなえ”テイストではありません。 初回を見た限りでは、原作の主題を外れて面白おかしい部分に焦点を持って行き、派手にデフォルメしたあざといドラマ。 角川映画の全盛期に「読んでから見るか、見てから読むか?」というコピーをよく耳にしましたが、『夜行観覧車 第1話』を見て思ったのは《読んだら観るな》ですわ。 期待していただけに、「ここまで原作の持ってる良い部分を破壊できるものか」と落胆。 良くできた心理劇『夜行観覧車』をTBSが映像化すると、セレブな意地悪... [続きを読む]

« 仮面ライダーウィザード #19「今日の命、明日の命」 | トップページ | とんび 第2話 »

作品一覧