2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 悪夢ちゃん #10「タイ夢」 | トップページ | ゴーイング・マイ・ホーム 第10話 最終話 »

2012年12月18日 (火)

PRICELESS~あるわけないだろ、んなもん!~ #09

公式サイト

二三男、模合、彩矢のトリオが復活して、視聴モチベーションが上がりました。

結局広瀬社長が出資したんですね、いきなりりっぱなオフィスに引っ越したハピネス魔法瓶。
魔法瓶一つ当たっただけで、ちょ、ちょっと大丈夫?
広瀬社長の言うとおり、早く新製品を開発しなきゃいけないんじゃないのかな~。
オフィスよりも新しいアパートを、という模合のいうことももっともです。
彩矢はそれほど強く主張してなかったかな?

ともかく、さあ、これから、という時に、ミラクルから痛撃を受けます。
あの二日たっても冷めない魔法瓶の特許はミラクルにある。したがって特許権の侵害でハピネスを訴える、と。
二三男たちに勝ち目のない訴訟です。
二三男を支持する町工場の社長さんたちにも切り崩し工作の手が伸びているとか。

統一郎は二三男がある程度成功してから叩く腹づもりだったんですね。
その方がダメージが大きいから。

何とかミラクルに対抗しようと足掻く二三男ですが、模合に、このままだとみんながやられてしまう、戦略的撤退もある、と諭されます。
それでも戦う、という二三男に模合はミラクルの誘いを断った工場が、ミラクルの差し金でしょう、他の会社との取引も断たれてしまって仕事がない状態になっていることを教えます。
その途中で目つきが怪しい・・・と思ったら倒れてしまいました。

原因は過労。重篤な病でなくて良かったです。
過労の原因は、何とか町工場との取引を再開してもらおうと、取引先めぐりをしていたから。

ここにいたって撤退を決意する二三男。
統一郎を訪ね、ハピネスをなくすから、町工場のみんなとともにもう一度ミラクルで魔法瓶を作って欲しい、彼らのことをよろしく頼む、と土下座して頼み込みます。
承諾する統一郎・・・が、しかし。

ミラクルに呼びつけられた町工場の社長を前に、統一郎は、魔法瓶造りを再開するつもりはない、と宣言します。
榎本も反論しかけますが「あなたたちの代わりは、いくらでもいるんですよ」とばっさり。
約束どおり彼らはミラクルの下で社長たちは働くことになるのですが、経理だの営業だの、およそ畑違いの仕事を押し付けられた・・・というのは、榎本の同僚情報。

同僚の中にも統一郎のやり方に不満を、もしくは不安を持つものが増えてきている様子です。
「かわりのきく人間なんていない」という二三男の言葉を思い出す榎本。

統一郎と二三男の両方を知っている彩矢曰く、二人は似ている。
けれども、統一郎は寂しい人だと思う、と。

.

筋は前後しますが、全てを失って元の木阿弥に戻ってしまった二三男、彩矢、模合。
新しいオフィスどころか、一旦戻った前のちっちゃなオフィスまで引き払うことになり、幸福荘の三畳一間に逆戻り。
川の字で眠る三人・・・この絵は何べん見ても楽しいです(^^)

二三男は二人に新しい道を探してもらうつもりだったのですが、どこまでもついていく、と模合と彩矢。
そうこなくちゃねっ。

そんなある日の朝。
ぼや~っと歯磨きをする三人を訪ねてきたのは榎本・・・とミラクルの全社員でした。(笑)

.

今までビジネスの進め方などにちまちまと突っ込んできましたが、今回のラストで、ここまで、ぅんなアホな、という絵を見せられたら、全部ふっとんじゃいました(^^;;

1960年代の陽気なサラリーマン映画みたい。
こういうアホな感じは好みです。

でも、生放送を取り入れるのはいかがなものか。
ドラマとして意味がないし、失敗している作品も多いしなぁ・・・

書けませんでしたが、予想通り、二三男は先代の隠し子だったようで。
統一郎と二三男のカインとアベル設定が、ちと不安。
あまりじめじめして欲しくないです。

広瀬社長に斬られ、財前以外の全社員に去られてしまった統一郎、どうする?

次回、最終回。
彼も含めての大団円になってくれますように。

.

.

01 02 03 04 05 06 07 08

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 悪夢ちゃん #10「タイ夢」 | トップページ | ゴーイング・マイ・ホーム 第10話 最終話 »

□PRICELESS~あるわけないだろ、んなもん!~ 」カテゴリの記事

#ドラマ:2012年第4クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PRICELESS~あるわけないだろ、んなもん!~ #09:

» PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~ (第9話・12/17) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
フジテレビ系ドラマ『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~』(公式)の第9話『最後の戦い~それぞれの思い』の感想。 あるわけねぇだろ、んなこと! 何とも一気にドラマチック、いやかな...... [続きを読む]

» PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜 第9話 [レベル999のgoo部屋]
『最後の戦い〜それぞれの思い』 内容 金田一(木村拓哉)模合(中井貴一)と帰ってきた彩矢(香里奈)の3人で 再出発をしたハピネス魔法瓶。 広瀬(草刈正雄)の出資で設備投資が出来たため、 “究極の魔法瓶”の売り上げは順調になっていく。 そして、ついに大きなオフ...... [続きを読む]

» 【PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~】第9話 感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
皆さんと一緒にハピネス魔法瓶を続けていきたいと、誰よりも思ってるのはこいつなんです。 しかし、今それは困難な状況にあります。 金田一は自分の信念を曲げても皆さんにだけは物作りへの希望を失ってほ...... [続きを読む]

» PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~ 第9話 [ぷち丸くんの日常日記]
魔法瓶が順調に売り上げを伸ばして、金田一(木村拓哉)たちのミラクル魔法瓶は大きなオフィスに引っ越すことが出来るほどに成長していました。 金田一は、設備投資のお礼を言うために広瀬(草刈正雄)を訪...... [続きを読む]

» 【PRICELESS】第9話視聴率と感想「最後の戦い-それぞれの思い」 [ショコラの日記帳・別館]
『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~』 第9話「最後の戦い~それ [続きを読む]

« 悪夢ちゃん #10「タイ夢」 | トップページ | ゴーイング・マイ・ホーム 第10話 最終話 »

作品一覧