2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 結婚しない 10 | トップページ | ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館 »

2012年12月15日 (土)

人生の特等席

2012年公開 米 111分 G 原題「Trouble with the Curve」

Photo_2

公式サイト

監督:ロバート・ローレンツ/脚本:ランディ・ブラウン/製作:クリント・イーストウッド、ロバート・ローレンツ、ミシェル・ワイズラー/製作総指揮:ティム・ムーア/音楽:マルコ・ベルトラミ
出演:クリント・イースト、エイミー・アダムス、ジャスティン・ティンバーレイク、ジョン・グッドマン、マシュー・リラード、ロバート・パトリック、ジョー・マッシンギル

2008年の監督・主演作「グラン・トリノ」で事実上の俳優引退宣言をしていたクリント・イーストウッドが、4年ぶりに銀幕復帰を果たしたドラマ。
大リーグの伝説的なスカウトマンとして知られるガスは、年齢による視力の衰えを隠せず、その手腕に球団フロントが疑問を抱き始める。
苦しい立場のガスを、長年離れて暮らしていたひとり娘のミッキーが手助けすることに。
父と娘が久々に対じすることにより、秘められた過去と真実が明らかになる。
「マディソン郡の橋」(1995)以来17年にわたり、イーストウッドから映画製作を学んだロバート・ローレンツがメガホンをとり、イーストウッドが自身の監督作以外で俳優に徹した主演作としては「ザ・シークレット・サービス」(93)以来19年ぶりとなった。
撮影のトム・スターン、美術のジェームズ・J・ムラカミら、イーストウッド組のスタッフが集結。
共演にエイミー・アダムス、ジャスティン・ティンバーレイクら。(映画.comより)

@MOVIX

.

ネタばれなしの簡単感想です。

アメリカはジョージア州の自然を主な背景に、ガンコ親父とオキャンな娘のすれ違い、という王道の話をきっちり描いた、普通にいい話でした。

イーストウッドが監督した作品のような捻りや深さはありませんが、その代わり眩しそうなイーストウッドの表情をほんわかと楽しめる作品。

主人公のライバル・・・現場を一度も見ずに、PCデータだけで判断するスカウトって本当にいるのかな?
ともかく、悪役が悪役らしいのがわかりやすく、安心してカタルシスを感じることができました。

大リーグの歴史に詳しい人なら、もっと楽しめるかもしれません。
そうそう、秘密兵器の少年、どことなく野茂に似ていたような気がしました。

老舗の映画ブログさんが、イーストウッドが出演したことで格が上がった映画、と書かれていました。
全く同感です。
もう80歳を越えているとは思えない現役感は半端ないです。

エイミー・アダムス、主役級の映画は「魔法にかけられて」「サンシャイン・クリーニング」「ナイト ミュージアム2」を見ているのですが、顔が覚えられない。(大汗)
雰囲気や容貌に癖がないためでしょうか。その普通っぽいところが個性なのかも。

回想シーンでのイーストウッド、過去の作品からの引用だと思うですが、どの作品だろう、なんてことが気になりました。

家族でほのぼの楽しめる作品です。

.

.

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« 結婚しない 10 | トップページ | ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館 »

*DVD・映画・観劇 さ行」カテゴリの記事

*DVD・映画・観劇 総合」カテゴリの記事

#ドラマ:2012年第4クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人生の特等席:

« 結婚しない 10 | トップページ | ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館 »

作品一覧