2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 平清盛 #49「双六が終わるとき」 | トップページ | 仮面ライダーウィザード #14「帰ってきた映画監督」、#15「ラストシーンの後は」 »

2012年12月17日 (月)

特命戦隊ゴーバスターズ 第42話「突撃!メガゾードの中へ」、43話「決意のクリスマス」

公式サイト

粗筋は公式サイトから引用して、さくさくっと書きます。

42話はデンシャロイド2のお話でした。

エンターがメガゾードにメサイアカードを投げたことにより、メガゾードがメサイアのメタロイドになった “メガゾードロイド”となってしまう。さらに、2体目のメガゾードも転送完了。しかし、2体目は行方が分からない。(公式サイトより)

ほんま、ややこしい。(苦笑)

イエローさんのちょっとイタイ励ましが無駄にならなくって良かった、と思ったら。
メガゾードロイドとなったデンシャロイドが集めていたのは、人間の弱さと、その弱さから立ち上がる強さ、という二つのデータだったのです。
エンターさんはゴーバスターズが人々を立ち上がらせることを確信していたんですね。
この捻りは効いていました。

倒したメガゾードロイドの中から行方不明だったメガゾードが出てきました。
寄生していたんだとか。
その名もメガゾード・セータ。
メサイアと一体化したメガゾードで、中にはエスケイプさんが乗り込んでいる、ということでいいのでしょうか。

2つのデータを集めたメサイアはさらに成長を遂げたのだ。一旦退散するゼータを、ゴーバスターズは為すすべなく見送るのだった。(公式サイトより)

43話は恒例のクリスマスエピですが、最終章の始まりでもありました。

クリスマスを目前に控えたゴーバスターズは、毎年恒例の児童センターの子どもたちと過ごすクリスマスパーティの準備に大忙し。(公式サイトより)

レッドさんがコスプレ好きなのは元大道芸人だから・・・そのエピ、ちょっと忘れていました。
久しぶりに、ニワトリ・フリーズも発動しました。
この設定、今後出てくることはあるのかな?

楽しい雰囲気もそこまで。
ケンとタテが一緒になったケンタロイド登場。残虐非道なメガロイドです。

今回メタロイドが集めているデータは、人間の怒りのようだ。(公式サイトより)

だからゴーバスターズの怒りを煽っているんですね。
クリスマスは彼らにとっても特別な日。

13年前の悲しい事件の後、クリスマスを誰にとっても悲劇にしないため、黒木司令官とリュウジは児童センターでのパーティを始めた。そんな思いのこもったクリスマスを守るため、ゴーバスターズはヴァグラスに立ち向かう。(公式サイトより)

そんな彼らの思いをおちょくるような、エスターさん、エスケイプさんの黒いサンタの衣装が素敵でした。

レッドさんは、13年前のクリスマス・プレゼントであるオルゴールと、ニックの歌声を聞いて怒りを抑え、ケンタロイドの削除に成功します。

が。
そんなことよりなにより。

エンターさんがエスケイプさん乗り込むメガゾード・ゼータに潰されちゃいました!!

エスケイプさんは、パパをペットのように育てているエンターさんを許せなかったようです。

彼女の怒りを鼻で笑うエンターさん。
単なるデータの寄せ集めであるアバターがそこまでマジェスティを思って感情に流されるとは。
「お気の毒に、あなたは不完全さにおいて、完全に人間のコピーです。」

ぐちゃっ・・・でした(泣)

今回使ったカードが、今までエスケイプさんがエンターさんに逆らえなかった理由である、切り札だったのでしょうか?
そのカードを手に入れたので潰せたのでしょうか。

不完全な人間のコピーになった、と言われたエスケイプさん。
人間の感情のデータを収集しすぎたのかも。
だとしたらメサイアもそうですよね。

先週はラスボス(?)登場回にも関わらず、あまりわくわくはしませんでした。
デンシャロイド2の設定がなんだか雑なような気がしたので。

今回は、13年前の悲劇にまつわる特命部とゴーバスターズたちの想いとメサイアサイドのお話がうまく絡んでいたように思います。

クリスマスのお話は、次回へ続く、です。

エスケイプさんも素敵ですが、最初から一人で頑張っていたエンターさん。
このまま消えてしまうとは思えません。
お戻りをお待ちしてますよ!

.

.

#01 #02 #03 #04 #05 #06 #07 #08 #09 #10 #11 #12 #13 #14 #15 #16 #17 #18 #19 #20 #21 #22 #23 #24 #25 #26 #27 #28 #29 #30 #31 #32 #33、34 #35 #36 #37 #38 #39 #40 #41

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 平清盛 #49「双六が終わるとき」 | トップページ | 仮面ライダーウィザード #14「帰ってきた映画監督」、#15「ラストシーンの後は」 »

△特撮:特命戦隊ゴーバスターズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» 特命戦隊ゴーバスターズ Mission43 決意のクリスマス [レベル999のgoo部屋]
『決意のクリスマス』 内容 メガゾードと一体化したメサイア“メガゾード・ゼータ”は去っていく。 ゴーバスターズが、捜索を続けるが見つからず、2週間が経過した。 ヒロム(鈴木勝大)たちは、クリスマスの準備を進めていた。 家族と一緒に過ごせない子供たちのための...... [続きを読む]

» [スーパーヒーロータイム][ヲタ話]黒いサンタって、ドイツにはいるらしいよ [流浪の狂人ブログ〜旅路より〜]
 何でも、聖ニコラウス(要するにサンタ)に同伴する「クネヒト・ループレヒト」という人物で、よい子にプレゼントやお菓子を配るサンタとは対照的に、悪い子を灰袋で殴ったり、ベッドに豚の贓物をぶちまけたりして懲らしめる存在なんだそうな。日本で言うなまはげみたいな... [続きを読む]

» ゴーバスターズ「決意のクリスマス」 [blog mr]
 黒サンタコスのエンター、いつもより一層、邪悪な感じがよい。  怒りのエネルギーを吸い取るカード。それじゃザボーガーやメタルダーは対抗できないじゃん。  ニック、地味だなぁ、と思ってたら本人もそう言って歌いだした。  黒リンの背後に自走で移動してくるツリーに笑う。  そんな雰囲気の中、エンターがつぶされる。顔を背ける描写にちょっとびっくりした。その方が却って凄惨な雰囲気になるのね。  あの先生は見たことある、と思って再生止めて調べてしまった。秦瑞穂、ボウケンジャーで猫やった子ね。あれから 6 ... [続きを読む]

« 平清盛 #49「双六が終わるとき」 | トップページ | 仮面ライダーウィザード #14「帰ってきた映画監督」、#15「ラストシーンの後は」 »

作品一覧