2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 悪夢ちゃん #11 最終回「ドリー夢」 | トップページ | 東京散歩 2012年冬 »

2012年12月28日 (金)

2013年冬のドラマ:視聴予定

今期のまとめより先に書きます。

2013年の冬は主人公の職業に偏りのない、バラエティに富んだクールになりそうです。

◎=期待値:大
○=期待値:普通
◇=期待値:期待してもいいのかな?
無印=視聴は続けても、感想は多分書かない。

○「とんび」日9 TBS
 「dinner」日9 フジ
 「ビブリア古書堂の事件手帖」月9 フジ
◇「ラストホープ」火9 フジ
 「サキ」火10 フジ
 「いつか陽のあたる場所で」火10 NHK
◇「書店員ミチルの身の上話」火11 NHK
 「シェアハウスの恋人」水10 日テレ
 「おトメさん」木9 テレ朝
 「あやぽん~走る国際空港」木9 TBS
◎「最高の離婚」木10 フジ
 「夜行観覧車」金10 TBS
◇「信長のシェフ」金深夜 テレ朝
◎「泣くな、はらちゃん」土9 日テレ
 「カラマーゾフの兄弟」土11 フジ

午後11時以降のドラマは気になる作品だけ書き出してみました。
初回はなるたけ多くのドラマを時間の許す限り見たいと思っています。

.

「とんび」
原作未読です。
感想は書いていませんが、2012年1月に堤真一さん、小泉今日子さん、池松壮亮さんたちで放映されたNHKの作品は見ていました。
感想を書かなかったのは、キャストの皆さんや昭和の雰囲気は良かったのですが、感動するポイントがよくわからなかったからです(汗)。
自分が父親かもしくは息子だったらぐっときたのかもしれません。

TBS版の脚本は「MR.BRAIN」「JIN」などの森下桂子さん。ということは女性の視点も加わるはず。それが吉とでるかどうか。
演出は「JIN」、そして佐藤健さん繋がりでいくと「ROOKIES」「冬のさくら」の石丸彰彦さん。

と、なんのかんの書いてますが(汗)、佐藤さんが出演するとあれば見なくては(^^;;
内野さんも楽しみです。後は面白くなってくれることを願うばかり。

「dinner」
TBSを優先するので感想を書く時間はないと思います。
お料理ものは見た目がきれいなので結構好きなんだけど。
初回は見ると思います。

「ビブリア古書堂の事件手帖」
原作未読ですが、ベストセラーなので書店でよく見かけます。
文庫本のカバーに描かれているヒロインとはイメージが違う?
初回は見ます。

「ラストホープ」
再生医療などの最先端医療現場のヒューマンストーリーと、複雑に絡み合うチームメンバーたちの秘めた過去が描かれていく…メディカルサスペンスエンタテイメント!(公式サイト参照)
テンポが良ければいいのですが。
多部ちゃんが出演するので、初回は見ます。

「書店員ミチルの身の上話」
原作未読です。
ぐっとハードな展開になりそう。
キャスティングが魅力的。後はテンポでしょうか。

怖い仲間さん再登場の「サキ」とハードな内容らしい「いつか陽のあたる場所で」はキャパオーバーかな?火曜日はもう、大変。

「シェアハウスの恋人」
恋人なし、友人なし、親友は夜のコンビニ、のジミーな会社のジミーなアラフォー女性のお話だそうです。(公式サイト参照)
この枠は最近自分の中では今ひとつになっているんです。本作はどうなるのでしょうか。
アラサーと微妙な三角関係かぁ・・・微妙。
楽しく弾けてくれたら。
初回は見ます。

「最高の離婚」
このキャスティングで脚本が坂元裕二さん。
今期一番期待しているドラマのひとつです。

このドラマに集中したいので題材にあまり興味のわかない「あやぽん」「おトメさん」は感想をパスします。

「夜行観覧車」
原作未読です。湊さん・・・またエグイ話になりそう。
視聴続行の勇気が保ても、感想は書く時間はとれないと思います。

「信長のシェフ」
原作未読です。
タイムスリップものは好物なので見ます。
感想は時間的な理由で書けないかもしれません。

「泣くな、はらちゃん」
漫画の世界に住む一人の男が、「現実」の女性に恋をした・・・。(公式サイトより)
こんなぶっとんだ設定のドラマを岡田惠和さんの脚本で長瀬智也さんが主役、となれば見なければっ

「カラマーゾフの兄弟」
原作は大昔に何とか読破した記憶がありますが、ストーリーは忘れてしまった(汗)。
ロシア文学ねぇ・・・暗さと重さに耐えられるかどうか。好みでしょうね。
感想は書かないと思いますが、初回は見ます。

あと、大河「八重の桜」。
幕末維新時に幕府側についた人々の悲劇については側面からしか知りませんので、背景となる歴史には非常に興味があります。
2ヶ月ほど様子を見ながら感想を書きます。

番外として
「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」
やっとBSジャパンで見れる~\(^O^)/
感想は書きませんが、とっても楽しみです!

.

無印のドラマやタイトルを挙げていないドラマでも、魅力を感じれば感想を書くかもしれませんし、面白くても、すぐに感想を書く時間がない、もしくは書きにくい作品は書かないかもしれません。

特撮と大河がある日曜日以外は、多くても毎週感想を書く作品は1日1作にするつもり・・・というか、筆が遅いのでそれが限界かも。

ルーティンな警察ドラマと深夜ドラマは、これまで通り、見ても毎週感想は書きません。
一覧には書きませんでしたが「コドモ警視」はちょっと楽しみかも(^^
.

※テレ東系及びWOWWOWは視聴不能のため、パスします。

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 悪夢ちゃん #11 最終回「ドリー夢」 | トップページ | 東京散歩 2012年冬 »

#今月のまとめ」カテゴリの記事

#ドラマ:2013年第1クール」カテゴリの記事

コメント

>2013年の冬は主人公の職業に偏りのない、バラエティに富んだクールになりそうです。

あっっそう言えば~刑事だらけだったり教師だらけだったりしてませんね~( ̄∇ ̄;)
おお、そう考えるとバラエティ豊かだわホント。

「とんび」解ります解ります!
私も感動どころがイマイチ…っていうか、言えばいいのに言わないんだね、とか
モヤモヤしながら見てました。
あまりジックリ見なかったので今度はジックリ見ます。
同じく、健目的でw

火曜はホントに殺す気かってラインナップですよね^^;
私はきっと「ミチル」まで書いちゃうんだろうな…簡単感想にします。

なかなか面白そうなものが揃っているので見るだけでも大変そうですが
嬉しい悲鳴ですよね^^
今期もよろしくお願いします^^

くうさん こんばんわ~

>私も感動どころがイマイチ…っていうか、
ですよね(^^;;
今回も佐藤さん曰く「何もおこらない」ドラマなんだそうで・・・そりゃ原作が同じだから当たり前か、と思いつつ。
どこにポイントを持ってくるのかな?
とにかく見守るしかありませんです。

火曜日はほんと、大変ですね~。
「ラストホープ」次第かなぁ、と思っています。

>嬉しい悲鳴ですよね^^
そうそう、「期待値大」なドラマが2本あるのは自分的には珍しいんです。
感想以前に視聴配分を考えないと。

>今期もよろしくお願いします^^
こちらこそ、よろしくお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013年冬のドラマ:視聴予定:

» 【2013年1月期・冬クールドラマ何見ます?】ラインナップ一覧とキャスト表と展望 [ドラマ@見取り八段・実0段]
この記事からご覧になった方へ… 明けましておめでとうございます! え~毎度お馴染み、1月クールドラマの展望と期待値です。 実は今期のドラマはもう始まっちゃってるんですよね~。UPが遅くてすいませ...... [続きを読む]

« 悪夢ちゃん #11 最終回「ドリー夢」 | トップページ | 東京散歩 2012年冬 »

作品一覧