2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« ゴーイング・マイ・ホーム 第9話 | トップページ | 結婚しない 10 »

2012年12月13日 (木)

悪夢ちゃん #09「皆夢」

公式サイト

原案となった恩田睦氏の小説「夢違」は未読です。

武戸井彩未(北川景子)が担任するクラスで図工の時間に「自分の一番遠い記憶」という課題で全員が絵を描いた。近藤七海(大友花恋)と月本奈央(土岐瑞葵)は貼りだされた1枚の絵を見て恐怖を覚えた。それは古藤結衣子(木村真那月)の描いた“天使の羽がついた白いブランコ”の絵だった。(公式サイトより)

エピ順不同で簡単にバラバラと感想のみ書きます。

夢はひとつだけ。
気色悪くて素敵でした(^^;;

お腹あるいは体内を裂いて何かが出てくる悪夢って、深層心理的に不滅なんでしょうね。

.

気色悪いと言えば、奈央のひきこもりの兄ちゃん。
でも、奈央がまず助けを求めたのは兄ちゃんでした。
父母が仕事で手が離せないこともあったでしょうが、やっぱり兄妹。
兄は必死で妹を助けようと、ネットを駆使します。
彼の呼びかけに応えたのは、コスプレ集団でした。
セーラームーン・・・やプリキュアみたいなのも混じっていたから、「戦隊」というのは違うかもしれません。
彩未の突っ込みは「アベンジャーズかっ」(笑)。

彼らが奈央を救助するのを見て、これも現代日本の悪夢、という彩未の呟きが印象に残りました。
妹が助かって満足そうな兄ちゃん。
コーラのラッパ飲みは体に悪いですよ。0カロリーじゃなさそうだったし。
彼の生活パターンは当分続きそう。

彼のことはこれ以上描かれないでしょうけれども。
現代日本の悪夢かぁ・・・

さて、前回でふっきれた彩未。
今は自分の気持ちをごまかすこともなく、自分の生徒を守るために先頭に立って行動します。
麦山からすらも(笑)生徒を守ろうとする仕草が格好良かったです。

そうそう、生徒に身の危険が迫っているという彩未の予想の根拠が、予知夢、と聞いても全く疑わない貝原。
そうですね、自分も見せられましたもんね。なるほど。

悪夢ちゃんは、彩未の身の上を聞いて今まで以上になつきます。
でもまだ彩未も予知夢が見れることは知りません。

最終回に向けての伏線として、国際誘拐団が登場しました。
白いブランコの記憶に導かれて、彩未は自分が育った養護施設を訪ねます。

彩未の能力を最初に見抜き、教授を呼んだのはシスターマリカでした。
彼女は虐待を受けていた児童を救っていた?どんな方法で?
もしそれが違法なものだったとしたら、きっかけは自分の能力だったのか・・・

若いシスターが誘拐団と関わっているのは間違いなさそうですが、シスターマリカは関係しているのかどうか。

自分の研究の材料としての悪夢ちゃんに固執する志岐は、国際誘拐団の誘惑にのるのかどうか・・・のったみたいですね(^^;;
でも、のったと見せかけてまだ何か企んでいるのかも?

心理学とスピードで母親の呪縛から逃れたという、変な人、琴葉さん。
飛び道具的存在というか、いいアクセントになっているというか。
ナンセンスなキャラなんですね。
こういうちょっと捻ったキャラが生き生きしているドラマが好きなので、楽しめました。
本当はまっとうな正義感溢れる熱血教師の彩未といいコンビです。

あと、彩未のトラウマを解き放った代わりに、人体実験(という言い方があっているかどうかわかりませんが)をしていた、という弱みを彩未に握られてしまった教授のおどおどっぷりが可笑しかったです。

ドラマ冒頭付近、ソファーで悪夢ちゃんをポイっと横に置いて飛び跳ねるコヒさんの動きが切れていて、さすがだな、と感じました。
ぴょんと飛び跳ねる悪夢ちゃんも可愛かったです。

それをフフフと笑って見ている北川さんの微笑みがまた、素敵でした。
意地悪なんだけれども悪意は感じられない微笑。
改めて北川さん、この役がはまっているな、と。

.

志岐の甘言にのらなかったでほっとしたのもつかの間。
必死に悪夢ちゃんを守ろうとする彩未、どうなる?・・・ということで次回からは最終章。

なぜ志岐が夢王子となって彩未の夢に登場したのか、夢獣の正体は?
彩未と悪夢ちゃんにもまだ謎があるのでしょうか。

彩未、教授、琴葉、悪夢ちゃんたちがどんなコンビネーションを見せてくれるかも楽しみです。

.

.

秋クールドラマ 初回の感想その3 「悪夢ちゃん」「TOKYOエアポート」 02 03 04 05 06 07 08

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« ゴーイング・マイ・ホーム 第9話 | トップページ | 結婚しない 10 »

#ドラマ:2012年第4クール」カテゴリの記事

□悪夢ちゃん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悪夢ちゃん #09「皆夢」:

» 【悪夢ちゃん】第9話 感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
どうしてそんなことを聞くの? あなたよ。 えっ? あなたが気づいたの。 幼いあなたがコウスケ君が虐待されている絵を描いて、それがその通りになったの。 悪夢ちゃん 第9話       ...... [続きを読む]

» 悪夢ちゃん (第9話・12/8) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
日本テレビ系ドラマ『悪夢ちゃん』(公式)の第9話『皆夢』『(ラテ欄)仮面のヒーローと邪悪な人魚謎と呪いの神隠し!』の感想。原案の恩田陸氏の小説『夢違』は未読。 ここへ来て、どえらいものを放...... [続きを読む]

« ゴーイング・マイ・ホーム 第9話 | トップページ | 結婚しない 10 »

作品一覧