2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« PRICELESS~あるわけないだろ、んなもん!~ #04 | トップページ | 遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル 第4話 »

2012年11月15日 (木)

ゴーイング・マイ・ホーム 第5話

公式サイト

今週のクーナ劇場。

「ゴキブリはだめだ~」(笑)

ちっちゃいクーナたちにとって、ゴキブリって象まではいかなくても、熊もしくはライオンくらいの大きさになるのかな?雑食だしなぁ。だったら・・・こ、恐い。

数年前まで北海道にいたそうですが、クーナの年月は人間のとは違うのかもしれません。

みんな良多の想像かもしれないんですけれども、ね。(^^;;

時間の都合で感想を抜粋して書きます。

1週間がすぎて、再び自宅に揃った良多たち。
父親のお見舞いにかこつけて長野に行く気満々の良多と、付いていきたくてたまらない萌江、わずか1週間なのに、結束したような夫と娘の様子に疎外感を感じる沙江。
・・・ちょっと自分の幼い頃のことを思い出しました。
母親抜きで過ごした後、それが母親自身の意向であっても、自分が不在だった時間を楽しそうにお喋りすると、何となく不機嫌になっていたことを。たった1日でもね。

もっとも、良多の脳裏には菜穂が浮かんでますが。
生臭い思いではなく、妖精のような存在なんでしょう。
でも、そのことを沙江が知ったら、あまりいい気持ちはしないだろうな、なんてことに気持ちがいってしまいました。

菜穂と大地の前ではいいおじいちゃんになっている栄輔といい、全く、この親子は。(苦笑)

栄輔は、菜穂と似ている、と言われて、少し微妙というか複雑に満足そうでした。
治と久実、栄輔。どんな過去があったのでしょうか。

ダムのこともあって菜穂に厭われている治。
ついつい娘が嫌がることを話題にするから・・・菜穂には自分がクーナがいるかもしれない、と思っていることは言っていないんですね。
久実が亡くなった時、治は何をしていたのでしょうか。
クーナがいるかも、と思いつつもダム推進派になった治。こちらも複雑です。

菜穂は本当に栄輔が父だったら、と思っている様子。

クーナのことを詳しく教えてもらえない敏子さんはホテルでまた誰かに愚痴を言っています。今度はモーニングさんじゃなさそう。多希子?

洋菓子会社のCMではほとんどやることのなかった良多。
しかし、そのことで落ち込むより、クーナのことで頭は一杯。
父の話を持ち出して、真田を泣き落とし。ずるいぞ。(笑)

そうそう、良多、真田、沙江の関係を勘違いして書いていたことに、やっと気がつきました。
良多と真田は陸上関係ではなく、大学の映研の先輩後輩で、だから沙江も真田にとって先輩。でもって、良多、沙江とヤマケンは同じ部の同期、ということで。

ずれた感じの失笑を狙ったCMが気に入った、洋菓子会社社長の瀬戸。
クーナ探しイベントのスポンサーにも気前良くなってくれました。よ、太っ腹。
そして、なんと、見つけた人には1億円の賞金も出すとのこと。
後の良多と真田の会議(笑)にものぼっていた、つちのこにも懸賞金がついてましたものね。

だたし、もし、見つかったらクーナたちを自社広告に登場さすこと。ここは良多をからかっている感じ。
でも、真面目に、その気になっている良多。
一瞬、クーナを人前に晒すのを躊躇はしましたが・・・

瀬戸は見つかるとは思っていないのだけれども、良多の表情や「絶対」ではなく「まず、いない」という言葉にひっかかり、良多に条件を出します。
それは。
もし、見つかったら。空襲で亡くなった母親にあわして欲しい。
一代で会社を築いた人だそうです。どのような人生を歩まれてきたのでしょうか。

クーナの、生きている人と、死んだ人を結びつける、という伝説に心惹かれていたんですね。
栄輔と同じ思い。

ああ、もう時間切れです。(汗)
後は思い出すままに。

歯が抜けるように人がいなくなっていく団地。

萌江がこだわる、机の主、メグミはどこへ行ったのでしょうか。
萌江はクーナ人形に何を祈っているのでしょう。メグミと再び会えること、メグミが帰ってくること?
お弁当は相変わらず食べない。体に悪いです・・・クーナにお供えしてしていたんですね。
あ、ここで、それこそゴキブリが来るよ、だめだよ~、なんて思っちゃいました。

クーナ人形の隣に「ホビットの冒険」。単なるセットなのでしょうか、それとも何かの符号なのでしょうか。
真田と話していた、腹違いの兄弟って、メグミに関係がある?

沙江の父は沙江が中学生になったばかりの時に亡くなった。
それからは時子が働きながら育てた。
だから沙江は料理がうまくなった。
料理を作りながら母のことを思い出している。当てつけてやろうと。

でも、思い出されないよりは、まし、と母。

今は軽口を叩き合っている母娘にも、修羅場な時があったのかもしれません。

.

神様や天国ってないものだと思って生きてきた。
死んだら終わり、だと思っている。その方が後悔しないで生きられる、と言い切る沙江。

沙江の言葉の裏には、父の死があるのかも。
残された方は、それぞれの方法で喪失感を補っていく。
沙江は父の死に後悔を感じないことで、喪失感に引きずられまいと思ったのかもな~と。

親父のノートに「後悔とは愛である」と書かれたあったと、良多。

それ、またクーナ絡み?と少しむっとしながらも、私には愛が足りないのかも、と口調は軽く切り返す沙江に、良多は、君には後悔がないの?と尋ねます。

もう少し味のわかる人と結婚すればよかったと思うことはある。

なに、それ・・・あれかな、愛があるってことかな。

「後悔とは愛である」から、「後悔」をポジティブな言葉として捉えるようになっているのが、深かったです。

我が身をふりかえってみると、もう、後悔だらけなんだけれども、少なくともその時は亡くなった人のことを考えいるかな、と。

思い出すことで、人が蘇るなら。
生きてはいるけれども、料理をしながら母のことを考える沙江の側には、いつも母がいた・・・.

.

今回も含みが多くて、書ききれませんでした。

次回、真田もまきこんでのクーナ探しイベントがいよいよ始まるみたいです。

.

.

01 02 03 04

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« PRICELESS~あるわけないだろ、んなもん!~ #04 | トップページ | 遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル 第4話 »

#ドラマ:2012年第4クール」カテゴリの記事

□ゴーイング・マイ・ホーム」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ~♪
今回も楽しかったですね~
>クーナの年月は人間のとは違うのかもしれません。
そうかも。
猫とかだと人間より早いけど、クーナだと長生きしていそうだから、人間よりゆっくりだったりしてね(´m`)
>全く、この親子は。(苦笑)
ところどころ、親子なんだな~って伝わってくる場面がいいですよね。
良多と栄輔も生臭いアレではなく、なんとなくほんの~りといい時間を持っていたいというか、現実とは違う特別な存在なのかな。
>「後悔」をポジティブな言葉として捉えるようになっているのが、深かったです。
なんだか新鮮ですよね。
きっと何度も何度も過去が蘇って、そのことで今周りにいる人に対しても過去に関わった人にたいしても申し訳なく思ったりしたのかな・・・「後悔とは愛である」、過去に思いが行くのも結局は現在そばに居る人のためなのかな・・って思ったりもして・・
難しいわ~
クーナ探しを仕事にしたことによって、なんか変な方向に行かないかしんばいですよ

きこりさん こんにちわっ

>クーナだと長生きしていそうだから
彼らにとってほんの2、3年前が人間には2、300年前だったりして、とか、色々想像しちゃいました。そのわりにラップを歌ったり、お茶目だわ。(笑)
>現実とは違う特別な存在なのかな。
ええ、それこそ「ナウシカ」(笑)的な?
良多が思い浮かべる菜穂のまわりに、蛍のような光が飛んでいたのが印象に残りました。
現実もそうだったのかな?見返す時間がないです(^^;;

>過去に思いが行くのも結局は現在そばに居る人のためなのかな
見る人の生い立ちや環境、心境で、受け取る印象は少しずつ違うのだろうと思います。
私は少し過去、という言葉に引きずられてしまってました。
ですので、きこりさんのおっしゃる「過去への思いが、現在そばに居る人のため」に、あ、そうか、と目から鱗でした。
現在、そばに居る人のため。
「後悔とは愛である」
ほんと、難しいですね~。色んな想いが詰まっていて。

>なんか変な方向に行かないかしんばいですよ
プロモーションがうまく行き過ぎて、良多や真田の手を離れるほどの大騒ぎになってしまう、なんてことにならなければいいのですが・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴーイング・マイ・ホーム 第5話:

» 【ゴーイング マイ ホーム】第5話 感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
私は、ずっと神様とか天国とかそういうのはないって思ってきたから。 死んだらそれで終わり。 そう考えたほうが後悔しないで生きられるでしょ? あぁ…。おやじのノートにさ、「後悔は愛である」って書...... [続きを読む]

» ゴーイング マイ ホーム (第5話・11/13) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
フジテレビ系ドラマ『ゴーイング マイ ホーム』(公式)の第5話『クーナ探しに1億!?職場復帰で良多暴走』の感想。 今週は是枝節に逆も戻り。離れた視聴者も戻るのか? 第3,4話と、これと言った...... [続きを読む]

» ゴーイング・マイ・ホーム 第5話 [レベル999のgoo部屋]
『クーナ探しに1億!?職場復帰で良多暴走 内容 意識が戻った父・栄輔(夏八木勲) 「世界は目に見えるモノだけで出来てるんじゃ無い」 という言葉が心に残る良多(阿部寛)は、“クーナ”に夢中になっていく。 妻・沙江(山口智子)、娘・萌江(蒔田彩珠)から、何を言...... [続きを読む]

» ゴーイング マイ ホーム 第5話 感想 [ジオのレビューいろイロ]
ゴーイング マイ ホーム 第5話 (2012.11.13放送) フジテレビ系 何したってわけでもないのに、 あっという間に終わってしまったように感じました。 スピード感なんて全然なかったのに、...... [続きを読む]

» 「ゴーイング マイ ホーム」 第5話 [トリ猫家族]
 萌江が、そっと教室に運び込んだ机・・・ そこに座っていためぐみちゃんは亡くなってしまったのでしょうか・・ 萌江がクーナに会いたいのは、そのめぐみちゃんに会わせて欲しい ... [続きを読む]

« PRICELESS~あるわけないだろ、んなもん!~ #04 | トップページ | 遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル 第4話 »

作品一覧