2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« PRICELESS~あるわけないだろ、んなもん!~ #03 | トップページ | 遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル 第3話 »

2012年11月 7日 (水)

ゴーイング・マイ・ホーム 第4話

公式サイト

今回もクーナ劇場から始まりました。

ふ、増えてる。しかも見覚えがある人ばかり。
顎鬚とって・・・人間が思い浮かべるクーナ像にならないと受けないから、クーナ風に、みたいな?って。(爆)

でもって、

・・・公式サイトのチャート!(激爆)

.

この衝撃にやられしまったので、今回は簡単に感想のみ書きます。←師走を控えて、いよいよ時間がなくなってきたことのいいわけです。(汗)

とは言え、この作品、短くしようと思っても、書き出すとだらだらと長くなるので、思い切って箇条書きにしました。

○目覚めた父、栄輔。良多の名前は言えるのに、自分の名前は覚えていないことが大ショックな、姉娘、多希子。
その場では、できの悪い子ほど覚えている、なんていう皆の慰めのジョークに乗っかったふりをしていましたが、心の傷は大きそう。
多希子の気持ちはよくわかります。
脳疾患から目覚めたばかりだから、覚えていないことも、わかっていても言葉に出てこないこともあるだろうことはわかっていても、ショックだろうなぁ。
二人だけの子供なのだし。

同じく名前を言ってもらえなかった母、敏子はもう、腹も立たなくなってきたと。
戦友みたいなものなのでしょうか。

○しかし、菜穂親子がお見舞いに訪れ、「くみ」と言う名を口にした時から、少し雲行きが怪しくなってきました。
息子の名なら納得できても・・・です。
しかも自分の知らない夫を知っているなんて。

ここで、母と娘のタッグ復活。

でも、菜穂の佇まいというか言動も、疑われそうな、ちょっとわけあり風。(笑)
クーナのことを家族には言っていないことを知っているのに・・・少し反則気味な気がしました。
うーん、空気を乱すことは承知の上で、それでもクーナのイベントの件を直接伝えたかった、伝えなければいけない事情があった、ということなのでしょうか。

○一方、良多は成人してからはほとんど口をきいていなかった父に名前を言ってもらって、微妙な気持ちに。

○映画の仕事を終えた良多の妻、沙江がお見舞いにやってきました。
姑と小姑・・・忙しいのにわざわざ、と労う言葉の裏が恐いです~。

仕事のためにすぐに帰っていく母をあっさりと見送る娘、萌江。
あんまりあっさりしているので、頼りにされていないのかな、と沙江。一緒に遊べる良多がうらやましそう。
理解しているのだ、と良多はなだめますが。

本当にそうなのかな?聞き分けのいい子って一杯溜めてそうな気がするのですが。
病院の食堂でジュースを飲む時の、萌江の表情が妙に印象に残りました。

○ホテルでの良多と萌江。
誰もがつきたい仕事につけるわけではない、と、好きな仕事に打ち込む沙江の援護をする良多。
萌江のなりたい職業は、科学者。
良多も子供の頃になりたかったのが科学者だったことがわかりました。

○その頃、沙江は誰もいない自宅のキッチンで仕事として料理をしています。
麺系?おいしそうな湯気だけで、料理は映さず・・・
沙江の料理を映さなかったのは初めてです。

そういや、ヤマケンと飲んだことを良多に隠してました。わざわざ言うほどのことでもなかったのかもしれませんが。

○明くる日、治から、栄輔も大学生の頃までは科学者になりたかった、ということを聞く良多。
夢を諦め「薬屋」になったのは、ガンで余命1年を宣告された父を救う薬を見つけたかったから。しかし、父、つまり良多にとって祖父にあたる人はまもなく亡くなったそうです。
これも良多が初めて聞く話でした。

○その栄輔は。
ずっと付き添う秘書、山下に、久実と結婚した夢を見たとカミングアウト。
そういう夢は口にしてはいけませんと、にこやかにたしなめられます。

栄輔さん、家族の前より、治や山下の前の方が元気、特に治の相手だと元気そうです。
記憶はまだらになるとは言え、本当に家族の名前を忘れているのかどうか。(苦笑)

でも、予断を許さない状態であることには変わりはありません。
治と葡萄を食べる食べない、で争っているシーンでは、そんなに興奮しちゃだめ、と、冷や冷やしました。

○栄輔にクーナのことを聞く良多。

クーナとは、生きている人と、死んだ人を結びつける。
だとしたら死んだ人に会えるかもしれない。

ノートに書いた言葉をはっきり言う栄輔。

・・・親父は死んだ人で、会いたい人がいるのか?

尋ねる良多に答えず、1000円札を渡す栄輔。

1000円札?

○そして良多は、菜穂からクーナのイベントが、スポンサーが降りたため中止になるかもしれないことを聞きます。
.

箇条書きですっ飛ばしてもこの長さ。(汗)

その他、書き漏らしたことを思い出す限り拾っていくと。

ナースの堤が無表情になったのは、患者の気持ちに寄り添うことが辛くなったため。今ではどうやって笑ったらいいか、泣いたらいいかもわからなくなってしまった、と。

タクシーの運転手は、誰にでも同じことを話しているのね(笑)
ひとつ話、といういうより、語り部のようです。

栄輔が目覚めたことを何処かにいるかもしれないクーナに知らせに、森へ入る治。
森へ行く途中でのダムの撮り方が暗示的でした。

森の中で治が見た幻は、自分と栄輔、久実の幼い姿。
背景に融けている網に、ほのかな切なさを感じました。

治と菜穂親子の語らうシーンを描いていなかったのにもわけがありました。
母、久実が亡くなった時に、治はその場にいなかったことが原因で、この親子の仲は冷ややかになったままだったようです。
.

幼い栄輔たちは、咲き乱れるりんどうの中に本当に、あの人たちを見たのでしょうか。
栄輔がわざわざ写真に撮った「売り地」の意味は?

「後悔とは、そこにかつて愛があったという証しだ。」

そして1000円札。
栄輔は、良多に何を伝えたいのでしょう。

次回が待ち遠しいです。

.

.

01 02 03

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« PRICELESS~あるわけないだろ、んなもん!~ #03 | トップページ | 遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル 第3話 »

#ドラマ:2012年第4クール」カテゴリの記事

□ゴーイング・マイ・ホーム」カテゴリの記事

コメント

いや~今回も楽しかったですな~
クーナ劇場も最高だった♪
>公式サイトのチャート!(激爆)
これを読んでHP覗いてみたら・・・(笑
クーナは一族だったのね。それぞれ元の顔が
ちゃんとわかるようになっていて笑える~
そして、ショックを受けてずっとぶつぶつ言っている多希子と子供たちには言えずにモーニングコールの電話にぼやく敏子・・
娘も悲しいけど、妻も最終的な仕打ちがコレかよ・・ってズーンときますよねぇ・・・(´∀`;)
萌江は結構ためてますよね。
うちの子も一人っ子だけど、一人っ子って大人の考え読んで気使ってたりするからな~
でも、長野に来てから良多とすごく関係良くなった感じでほっとしています。
栄輔から良多がもらった千円・・・萌江の千円と繋がって、
ラストの複雑な表情がなんとも言えませんでした。
ファンタジーとリアルなドラマをミックスするのってかなり難しいと思うけど、これは成功していると思うな~

きこりさん こんにちわ。

>これを読んでHP覗いてみたら・・・(笑
受けてもらえて嬉しいです(^^)

>娘も悲しいけど、妻も最終的な仕打ちがコレかよ
プライドもあって、誰にもぼやけないのが切なかったです。
うちの父が倒れた時のことを思い出しました。
形は違っても、こういう時はそれぞれの家庭でそれなりの思いが渦巻くのかな、と。
栄輔さん、思ったより感情や記憶の断絶はないようです。
家族よりもクーナ、久実、できなかったことなどなどに、まず思いを馳せるのは、現実を支えてくれている敏子さんに甘えているからかもしれない・・・そうであって欲しい、と思ってしまいました。
>一人っ子って大人の考え読んで気使ってたりするからな~
ええ、また、その描き方があざとくなく静か・・・リアルなので、じんわりときました。
栄輔のことといい、萌江のことといい、身近に感じれる。少なくとも、私には。
ですので
>ファンタジーとリアルなドラマをミックスするのってかなり難しいと思うけど、これは成功していると思うな~
全く同感です。両アベさんの存在感がいいです(^^)

はじめまして。
ジオと申します。
最近お邪魔させてもらってます。

トラックバックを貼ろうと思ったらアドレスがなかったので
コメントのアドレスから記事に直接飛べるようにしました。

「ゴーイング マイ ホーム」の感想は今後も書いていく予定なので
良かったら見に来て下さい。


長くなりますよねぇ、このドラマ。
私の場合、何でも長くなる傾向がありますが、
このドラマはストーリーが派手に展開しない割に
言いたいことが多いです。
なので記事がなかなか更新できません。


>本当にそうなのかな?聞き分けのいい子って一杯溜めてそうな気がするのですが。
>病院の食堂でジュースを飲む時の、萌江の表情が妙に印象に残りました。

この場面、私は沙江の切なさの方にしか注意が向きませんでした。
他のブログでも萌江が家族の調整役になっているのでは、
と触れているものがあり、
なるほどなぁ、と思いました。

こういう自分と別の視点を知ることがブログを読む楽しみですよね。

ではでは、今後もよろしくお願いします。

ジオさん はじめまして。
コメントいただきましてありがとうございます。

>このドラマはストーリーが派手に展開しない割に言いたいことが多いです。
ひとつひとつのシーンに何らかの意味があるように感じてしまうので、長くなっちゃいます(^^;;
>この場面、私は沙江の切なさの方にしか注意が向きませんでした。
仕事、妻、母、そして嫁。全てを水準以上にこなすのは無理じゃないかなぁ、と思いながら見ていました。
彼女がこれからどう変わるのか、変わらないのか。見守りたいと思います。
>こういう自分と別の視点を知ることがブログを読む楽しみですよね。
どの登場人物の視点で見るかで変わるのが、面白いですね。
どういう風に見てもいい、そんなドラマだと思います。

こちらこそよろしくお願いします。

ココログさんからFC2さんへは全くTBが届かないので、楽天さんで作っているミラーブログのTBアドレスを飛ばざせていただきました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴーイング・マイ・ホーム 第4話:

» ゴーイングマイホーム 第4話 [ドラマハンティングP2G]
「妻と娘よりも大切な女」2012/11/6 毎週火曜 22:00~22:54 父・栄輔(夏八木勲)の意識が戻った。母・敏子(吉行和子)、姉・多希子(YOU)、姉の夫・健次(安田顕)、そして良多(阿部寛)と娘の萌江(蒔田彩珠)が集まる。まだもうろうとしている栄輔を囲んで「名前…... [続きを読む]

» ゴーイング・マイ・ホーム 第4話 [レベル999のgoo部屋]
『妻と娘よりも大切な女』 内容 クーナの夢を見るようになってきた良多(阿部寛) そんななか、父・栄輔(夏八木勲)が意識を取り戻す。 敏子(吉行和子)多希子(YOU)が声をかけても、名前が出て来なかったが、 なぜか、良多の名前だけは、栄輔の口から飛び出して...... [続きを読む]

» 「ゴーイング マイ ホーム」 第4話 [トリ猫家族]
 栄輔から渡された千円札・・・嬉しいような寂しいような・・・ 萌江から「ちょっと痛かった?」と聞かれ「ちょっとな」と答えた良多でしたが、その痛みは萌江とはまた違った痛 ... [続きを読む]

» ゴーイング マイ ホーム (第4話・11/6) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
フジテレビ系ドラマ『ゴーイング マイ ホーム』(公式)の第4話『妻と娘よりも大切な女』の感想。 こちらが4週目で慣れて来たのか? これと言った事も起こらないのに、なぜかあっと言う間に終わ...... [続きを読む]

« PRICELESS~あるわけないだろ、んなもん!~ #03 | トップページ | 遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル 第3話 »

作品一覧