2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 平清盛 #44「そこからの眺め」 | トップページ | 仮面ライダーウィザード #10「国家安全局0課」 »

2012年11月12日 (月)

特命戦隊ゴーバスターズ 第38話 「実況!エースデスマッチ」

公式サイト

今回、カードを持っていたのはドームに化けて、実況もやっていたドームロイドだったのね。
レッドさんの戦闘能力を採取して散っていきました。
で、ずっとタテガミライオーを研究しているブルーさんのアイデアで、エース以外のバスターマシーンとタテガミライオーが合体したゴーバスターキングが誕生。

レトロなライオーのジングルのためか、それともメガゾードたちのデスマッチという設定そのもののためか。
初期のクールな雰囲気と比べると、大分従来の戦隊風になってきましたが、レッドさんの危機を変わらぬ構成力で描いていて、楽しめました。
格闘技系が好きな人だと、細かいネタがわかってもっと楽しめたかもしれません。

戦闘能力を知られたレッドさんが心配です。

.

.

#01 #02 #03 #04 #05 #06 #07 #08 #09 #10 #11 #12 #13 #14 #15 #16 #17 #18 #19 #20 #21 #22 #23 #24 #25 #26 #27 #28 #29 #30 #31 #32 #33、34 #35 #36 #37

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 平清盛 #44「そこからの眺め」 | トップページ | 仮面ライダーウィザード #10「国家安全局0課」 »

△特撮:特命戦隊ゴーバスターズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特命戦隊ゴーバスターズ 第38話 「実況!エースデスマッチ」:

» 特命戦隊ゴーバスターズ Mission38 実況!エースデスマッチ [レベル999のgoo部屋]
『実況!エースデスマッチ』 内容 マサト(松本寛也)が、異種格闘技頂上決戦にヒロム(鈴木勝大)たちを誘うが、 それぞれ忙しいと、反応が薄い。 直後、エネトロン異常消費反応、4体のメガゾードの転送反応が確認される。 その場所は、頂上決戦の会場! 駆けつける...... [続きを読む]

» [スーパーヒーロータイム][ヲタ話]ゴーバスターエースが金の雨を降らせr(以下略) [流浪の狂人ブログ〜旅路より〜]
 やっぱりテレ朝的には、格闘技よりプロレスを推すべきだろ深夜枠とはいえ。 てか、バンダイに金の雨を降らせてるのは、どっちかってーとライダーとガンダm(以下略)。あとどうでもいいけどタテガミライオーのトライクモード、シルエットがバットポッドっぽいのは意図し... [続きを読む]

» 特命戦隊ゴーバスターズ Mission38「実況!エースデスマッチ」 [MAGI☆の日記]
特命戦隊ゴーバスターズの第38話を見ました。 Mission38 実況!エースデスマッチ マサトは格闘技ファン必見のビッグイベント「異種格闘技頂上決戦」に行こうと誘うが、ヒロム達はパトロールや宿題...... [続きを読む]

» ゴーバースターズ「実況!エースデスマッチ」 [blog mr]
 もう最終クールに入ってるのに娯楽篇かよ、と思ってたが、プロレスに徹底的にこだわってるところはな かなか楽しい。卑怯なまねをした悪役がヘマして返されちゃうところとか。  開かない扉を殴って手が痺れてるらしいブルーとかもふくめ、スーツアクターも楽しんでいるのではないかと思った。あれだけ着こんでよく足上がるよな。  あのホール自体がメタロイドだな、というのは早々にわかった。あるいは、娯楽篇の体裁を装いつつ、ヴァグラス側の戦術も変わっている、ということを描写する役目を持っているのかもしれん。  あれ、... [続きを読む]

« 平清盛 #44「そこからの眺め」 | トップページ | 仮面ライダーウィザード #10「国家安全局0課」 »

作品一覧