2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« ドリームハウス | トップページ | 2012年10月の読書 »

2012年11月30日 (金)

結婚しない 07、08 簡単感想

公式サイト

先週と合わせて、突っ込みメインの感想をとりとめなく書きます。

先週は結婚しないで一人で生きるか、一人だと老後はどうなるのか、といったような内容だったかと。

このままお一人さまで老後まで生きていくなんて、と叫んでいた千春が、結婚だけが全てじゃないと想い始めるまで。

春子が下見に行った介護施設、高そう。
一体どれだけの人があんな施設に入れるのでしょうか。

春子の母、陽子の潔さが印象に残りました。

そして今回は。

結婚と仕事は両立できるのか・・・

子供ができたら、環境によっては難しいでしょうね。

千春の得た結論は。
結婚を考えるより前に、まず漫然と仕事をせずに、きちんと誇りの持てる仕事がしたい、ということ。
.

うーん、突っ込み出すときりがない。(^^;;

生活感を消したカタログドラマだと割り切って見ているので、テーマの掘り下げ方の浅さには突っ込むまい、と思ったのですが。

結婚及び家庭に抱く若い女性の夢と理想と現実、そして成長。
普遍的なテーマだからこそ、カタログ的にでもいいから「今」を反映しないと。
これでは「トレンディ」ドラマとも言えません。

20年前と今とでは時代が全く違う。
でも、女性たちの結婚観は変わらない、ということなのでしょうか。

ストーリーも、なんだか・・・

瑞希の誘いにのってパリに行くこと、再び絵筆をとることを決心した純平。
旅立つ前に一枚絵を書き残そうと、公園でスケッチを始めます。
暗いし寒いだろうなぁ・・・あの公園はインスピレーションが得られる場所なのね。

庭を運んでくれる人。
母は僕のことをそう呼ぶんです。

外出のできない母にとっては。

一本の花でも庭なんです。

春子の生き方を指し示してくれた、教授の言葉です。(概略です)

このドラマにおいて、今までの全てのセリフの中で一番素敵だったかもしれない。

樋口のスカウトも、本社にデザイナーとして復帰する話も断り、花屋さんを続けることで得る経験を、庭造りに反映させる道を選んだ春子。

一方千春は、新しく赴任してきたエリート社員、高原の下で初めて企画書を立てるものの、契約社員ということでプロジェクトには参加させてもらえず、落ち込みます。

着々と前に進む二人を羨ましく思う千春。
その隙に高原が・・・うわ、羨ましくないキスシーン。でも、そうじゃなきゃいけないのね(苦笑)

で、ようやく純平が動き出しました。

今、8話。
春子はともかく。←今となっては、そう思うしかないです(_ _;;
せめて千春と純平はもっと早くにがっつり絡ませても良かったじゃないでしょうか。

千春のドラマはあっても、三人の関係がほとんどドラマとしての形をなしていない。
純平のキャラは恋愛ゲーム系を参考にしたのでしょうか。うーん。

天海さん、菅野さん、玉木さん。
雰囲気は良いんです。でも・・・

この三人ならもっと面白い話が作れたと思うのですが。

とにかく脚本が(以下自粛;;)

・・・ああ、勿体ない。

間の悪い教授と麻衣の天然っぷりは、楽しんでいます。

そうそう、春子の微熱はどうなったのでしょうか。
放りっぱなし、という結論を出すのは、まだ早い?

.

.

秋クールドラマ 初回の感想その1 「結婚しない」「高校入試」 02 03 04 05 06

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« ドリームハウス | トップページ | 2012年10月の読書 »

#ドラマ:2012年第4クール」カテゴリの記事

□結婚しない」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 結婚しない 07、08 簡単感想:

» 結婚しない (第8話・11/29) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
フジテレビ系ドラマ『結婚しない』(公式)の第8話『キスの夜…恋と人生の大逆転!!』の感想。 なお、面白いと思ったり出演者のファンは読むと不愉快になるかも?ご了承を… かなり「月9」っぽい...... [続きを読む]

» 結婚しない 第8話 [レベル999のgoo部屋]
『キスの夜…恋と人生の大逆転!! 内容 千春(菅野美穂)は、 本社から配属された高原誠司(徳重聡)のサポートをすることに。 その高原から、企画を一緒にと言われ。。。 そのころ春子(天海祐希)は、樋口(石橋凌)に告げていた。。。。 そして純平(玉木宏)は、...... [続きを読む]

» 【結婚しない】第8話 感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
私、今までどこか漫然と仕事をしてきたんです。 取りあえず旅行業界に入ったけど大変そうなことはのらりくらりと避けて。 だけど、それじゃいけないなって。 きちんと誇りが持てる仕事がしたいって。 ...... [続きを読む]

» 『結婚しない』 第8話 [英の放電日記]
今回のテーマは選択(決断)  結婚と仕事どちらを選択するか、あるいは両立させるか…… 春子の決断  元上司で不倫相手の樋口からの、仕事と男女のパートナーの申し出を断り、本社のデザイン部副部長からのデザイン部復帰の話も断る。  この決断は、春子の性格なら予想...... [続きを読む]

« ドリームハウス | トップページ | 2012年10月の読書 »

作品一覧