2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 仮面ライダーウィザード #12「希望の和菓子」 | トップページ | PRICELESS~あるわけないだろ、んなもん!~ #06 »

2012年11月26日 (月)

悪夢ちゃん #07「ブー夢」

公式サイト

原案となった恩田睦氏の小説「夢違」は未読です。

短縮バージョン感想で。いつもよりは、ですが。(汗)

前回の事件で予知夢の正当性を立証した志岐。
予知夢を見ることができる人間の存在も明かしました。

マスコミは大騒ぎ。
学校でも話題になります。
予知夢が見れるって気持ち悪い・・・
クラスメイトたちの言葉に竦む悪夢ちゃん。

志岐は、悪夢ちゃんの存在を明かされたくないならば、彼女を自分の研究室に連れて来い、と彩未にせまります。
悪夢ちゃんに自分の過去を見られたくないので、近づきたくない彩未。
でも、悪夢ちゃんのことは心配。
琴葉が志岐の手先になっていることを突き止めます。

彩未に問い詰められてあっさり白状する琴葉。
でも、このケロっとした態度が怪しいというか。糠に釘っぽい感じがして不気味でした。

そうこうしている内に志岐に拉致される悪夢ちゃん。
志岐は完全に暴走してますなぁ。

彩未に避けられていることを察知していた悪夢ちゃんは、彩未にも、誰にも迷惑をかけたくない、と志岐の元に留まることを選び、言われるまま予知夢を見ます。(このエピは割愛します。)

自分の予知夢が犯罪解決に役立ったことは少し嬉しそうでした。自分でも役に立つことができる。
駆けつけた彩未の説得にも応じません。
自分のことは自分で解決しなさい、と彩未にいつも言われていることを実践しているだけ。

しかし。

貝原が最近繰り返して見る、吸血鬼に襲われる夢の意味が知りたい、彩未を付き添いにして訪れます。

悪夢ちゃんに見てもらった夢を分析して、吸血鬼の正体が元の教え子であることを知り、彼が今入院していることを突き止めます。
見舞った後、あの夢は予知夢だから、彼は助からない、ということ。でも、自分に何ができるの、どうしろというの、と彩未に聞く貝原。

彩未は、抵抗せず吸血鬼となった元教え子に身、そして命をゆだねているのは、教え子の中で自分が永遠の存在となりたい、という願望だと思う、と分析します。
そのことを聞いて怒りだす貝原。

「あなたって残酷ね。」
教え子の中で永遠となろうとする、それは教師の強欲。

そして、志岐の研究所に戻って、
「見なければよかった」と。

わたしはあの子に未来を提示することはできない。
そんな夢なら見ない方がましだった。
誰が見たかは知りませんが、残酷な人です。
人には知らない方が生きていけることがたくさんある。
それをあんな悪夢を見せるなんて。
意味がわかりません。

おっとっと。

見たのは貝原自身だし、夢の意味を知りたがったのも貝原。
この人は、予知夢を占いかなんかと思っていたのかな?
知らせたくないシーンは都合よく適当に誤魔化してくれることを願っていた?

悪夢ちゃんの予知夢を見たことがない人だから、仕方がないのかもしれませんが。

見た直後は、貝原の理不尽さばかりに気持ちがいきましたが、時間が経って、また違う感想が浮かびました。

予知夢というのが、通常の人間には耐えられない、受け入れ難いものであることを描きたかったお話なのかな、と。

人間、誰しも人に知られたくないことがある。
悪夢ちゃんに予知夢を見てもらうこと、すなわち、自分の全てをさらけ出すこと。
さらけ出された自分と対峙する勇気がない人には、見る資格はない、ということなのでしょう。
「強欲」発言も、自分の中に潜む気持ちと向き合うのが恐いから。

自分の知らない過去、嫌な部分と真っ向立ち向かえる人は、少ないだろうと思います。

だったら見てもらわなければいいわけですが、物見高い大衆はきっと面白半分押しかけるでしょう。

しかし予知夢の恐ろしさを知れば、皆、悪夢を見た自分自身ではなく、公にしてしまった人間を憎むようになる・・・貝原のように。

マジックミラー超しに、目の前で貝原の怒りを見た悪夢ちゃんの絶望はいかに。
その上喜んでもらえると思っていたから、ショックは大きそうです。

「私が教師を続けてきたのは、私の強欲でした。」
彩未は辞表を提出しました。

悪夢ちゃんの予知夢の恐ろしさを知っているが故に、避けてきた彩未。
これからどう動くのでしょうか。

.

悪夢ちゃんが彩未の元を離れる今回は、ラストへ向けてのターニングポイントなのでしょう。

貝原の話は、少し舌足らずというか、急ぎすぎたような気がしました。
「残酷」「強欲」「人殺し」といった言葉が唐突だったし、貝原の身勝手さが前に出てしまって、実際に自分の予知夢を見た人がどのように思うか、という前提が飛んでしまってように思います。

夢も、大人が見た夢ためか、飛躍が足らなかったかなぁ、と。

次回からの展開に期待します。

.

.

秋クールドラマ 初回の感想その3 「悪夢ちゃん」「TOKYOエアポート」 02 03 04 05 06

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 仮面ライダーウィザード #12「希望の和菓子」 | トップページ | PRICELESS~あるわけないだろ、んなもん!~ #06 »

#ドラマ:2012年第4クール」カテゴリの記事

□悪夢ちゃん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悪夢ちゃん #07「ブー夢」:

» 悪夢ちゃん (第7話・11/24) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
日本テレビ系ドラマ『悪夢ちゃん』(公式)の第7話『ブー夢』『(ラテ欄)ドラキュラの呪い!?学校やめる腹黒教師』の感想。原案の恩田陸氏の小説『夢違』は未読。 久し振りに夢は描かれたが… こ...... [続きを読む]

» 悪夢ちゃん 第7話 [レベル999のgoo部屋]
『ブー夢 「ドラキュラの呪い!?学校やめる腹黒教師 内容 志岐(GACKT)は、“夢札”を開発したと公表する。 結衣子(木村真那月)の夢により、事件が解決したと。 注目を受けることになった志岐は研究所を手に入れるのだった。 事態を知った彩未(北川景子)は、志...... [続きを読む]

» 【悪夢ちゃん】第7話 感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
あなたって残酷ね。 永遠に教え子の中に残ろうとする。 それこそ教師の強欲ね。 悪夢ちゃん 第7話       今回は大きくは2つの話に分れています。 分れていると言っても、ちゃんと繋...... [続きを読む]

» 悪夢ちゃん「ブー夢」 [blog mr]
 ふーん、攻めるねぇ。  彩未に「迷惑」と言われて、志岐のもとに行く結衣子。貝原の夢を映像化して、ほっとさせるかと思えば、逆に恨まれる。彩未が教師を辞めると言い出したりして、盛りだくさんの一時間。  ロッカーに隠れてる彩未とかのコメディ要素がどういう意図で入れられてるのか、まだはかりかねていたりする。  くすっと笑わせるとかじゃなくて、明らかにコメディなんだよなぁ。 ... [続きを読む]

« 仮面ライダーウィザード #12「希望の和菓子」 | トップページ | PRICELESS~あるわけないだろ、んなもん!~ #06 »

作品一覧