2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 悪夢ちゃん #02「チー夢」 | トップページ | 秋クールドラマ 初回の感想その4「MONSTERS」 »

2012年10月23日 (火)

PRICELESS~あるわけないだろ、んなもん!~ #01

公式サイト

脚本:古家和尚/演出:鈴木雅之、平野眞/プロデューサー:牧野正、村瀬健/音楽:佐藤直紀
出演:木村拓哉、中井貴一、香里奈、藤ヶ谷大輔、蓮佛美沙子、升毅、前田旺志郎、田中奏生、中村敦夫、イッセー尾形、夏木マリ、藤木直人

木枯らし一号は吹いたのかな?雨が降って一気に寒くなってきました。
今日こそ毛布を出さなければ。

.

さて、話題のドラマです。最後まで書けるかどうかわかりませんが、まずは初回の感想はアップしてみました。

主人公は調子はいいけれども仕事はできる中堅サラリーマン二三男。
ところがいきなり会社の最重要機密漏洩の疑いをかけられ会社を首になるわ、住む所も謎の爆破でなくすわで、あっと言う間にどん底に落ちてしまいます。
全ては二三男の勤務していた「ミラクル魔法瓶」の亡き社長の後を継いだ統一郎の謎の思惑でした。
フリーターとなった二三男は、汗してお金を稼ぐ尊さに気づいていきます。

一方で、人のことには興味を持たないらしい経理の彩矢が、その真面目さから、二三男が本当に会社機密を漏洩したのかに疑惑を持ち出します。
存在感のない部長、模合はすべてが統一郎の策略であることを知りますが、自己保全から、見ざる聞かざる言わざるを決め込みます。

統一郎が二三男を貶めるきっかけとなった、冒頭で伏せていた亡き社長の遺言も、引っ張ることなくラストで明かすなど、最低必要限な素材を古家さんと鈴木さんらしいテイストでとんとんと描いていました。

初回はほとんど木村さんの一人舞台でした。
「華麗なる一族」はともかく、「南極大陸」のように豪華なキャストを揃えた結果、主人公のスタンスが霞んでしまうよりはすっきりしていたと思いますが、キャラも含めて主役に好意なり興味を持たない人には、キツイ展開だったかもしれません。
しかもコメディってこの国じゃあまり当たらないないらしい。自分は好きなのですが。だからこそ、頑張って欲しいです。

二三男ってかなり意地っ張り。
恋人になったばかりの瑤子にも頼れないし、行きつけの店のマスター、藤沢にも泣きつけない。どうやら帰る実家もないようです。

まあ、付き合いだしたばかりの相手からいきなりお金の無心をされたら引くでしょうし、
マスターにしても、落ちぶれた常連一人一人の面倒を見るわけにもいかないでしょうしね。
その辺のところはちゃんと読める男です。自分を貶めたくないというプライドも持っている。

この意地っ張りな性格が今後の展開に繋がるのでしょう。

フリーターになってからの描写には時々、ん?と思うことはありました。
でも、月9枠ならこんなものかな、と。

携帯・・・いやスマホか(汗)、をなくす痛さは実感できました。その後、一生懸命電話番号を思い出そうとするのもね。
お金はないけれども、いや、ないがゆえにビールが欲しくてたまらない、というのも、見ていて思わず喉が渇きました。(笑)
でも、夜店で買うよりスーパーで買った方が安上がりだし、ビールなんて贅沢、せめて発泡酒・・・では、お話が進まないですね(^^;;

.

一番気になったのは音楽の使い方です。

例えば二三男が空き缶集めを集め出した時、ああ、これはきっと縄張り荒らしということでクレームをつけられるぞ、と思っていたら、案の定・・・というシーン。

あのBGM、いる?

無音の方が効果的じゃないかなぁ。

とにかく、全編に渡って大仰なBGMが多すぎて煩く、笑いの種を殺していたような気さえしました。
ショムニやHEROを彷彿とさせるのも逆効果のように思えました。結局主人公は千夏や公平みたいなヒーローなのね、と感じちゃったんです。
もっと軽めの曲だったら、二三男がまた違ったキャラに見えたんじゃないかなぁ、と。

もし、これら、過去のドラマを見たことがなかったら・・・いや、曲はともかく、やっぱり煩かったと思う。(汗)

中井さん演じる模合・・・あだ名かと思ったら、本名なんだ(笑)、をどう絡ませるかに興味津々なのはもちろんですが、瑤子も気になります。単なる三角関係の一角にしてしまうのか、それともファクターとしてちゃんと描かれるかどうかによって、面白さが大分変わるような気がしました。

二人の持っている不確定要素に期待しています。

次回も見ます。

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 悪夢ちゃん #02「チー夢」 | トップページ | 秋クールドラマ 初回の感想その4「MONSTERS」 »

□PRICELESS~あるわけないだろ、んなもん!~ 」カテゴリの記事

#ドラマ:2012年第4クール」カテゴリの記事

コメント

>中井さん演じる模合・・・あだ名かと思ったら、本名なんだ(笑)

ふふふ…私も自分でキャスト書きだした時に思いました。
「モアイ」だと思ってた( ̄∇ ̄;)
でも、本名からきっとそういうあだ名になっているんでしょうね。

300円の夜店のビールは贅沢だろ、とも思いました。
まだ貧乏の自覚が足らないようです^^;

1話目はわりと感触良かったですよね。
変な恋愛要素を絡ませて失速したりしないように頑張っていただきたいです。

くうさん こんにちわ。

「モアイ」ってあだ名なんですね~。本当の読み方を聞き逃しちゃいました(汗)

>まだ貧乏の自覚が足らないようです^^;
月9らしいとも言えるけれども、考えてみれば、そうそうゴロっと日々の生活は変われないですよね。今までの生活水準を保てないことがわかっていても。
初めてクビになった人が、はい、昨日の今日にハローワーク、って風には思えないかとも。

>1話目はわりと感触良かったですよね。
テンポが良かったですね。
しっかり主人公に焦点を当てていたのも見やすかったです。

>変な恋愛要素を絡ませて失速したりしないように頑張っていただきたいです。
香里奈さんと蓮仏さんなら、変にはならないような気がするのですが・・・本当、頑張っていただきたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PRICELESS~あるわけないだろ、んなもん!~ #01:

» PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~ 第1話 [ドラマハンティングP2G]
2012.10.22 ON-AIR #01 第1話 あらすじ「はじめての貧乏…五百円稼ぐって大変」 バカ。そんなことするわけねーだろ。 『ミラクル魔法瓶』企画開発営業部、課長の金田一二三男(木村拓哉)は、会社の後輩や同僚から愛され、キャラクターが買われて駆り出された難しい商談…... [続きを読む]

» PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜 第1話 [レベル999のgoo部屋]
『はじめての貧乏…五百円稼ぐって大変 内容 ミラクル魔法瓶の創業者・大屋敷巌(中村敦夫)が、亡くなった。 息を引き取る直前、巌は、息子で副社長の統一郎(藤木直人)に耳打ちする。。。 企画開発営業部課長・金田一二三男(木村拓哉)の名前を。 統一郎に人柄を尋...... [続きを読む]

» 【PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~】第1話 初回感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
会社にいたときは、自分がいつの間に500円稼いだかなんて考えたこともなかったろ。 一生懸命、汗水流して働いてみな。 今のあんたなら500円の重さが分かるだろうさ。 PRICELESS~あるわけね...... [続きを読む]

» PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~ (第1話 初回30分拡大・10/22) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
フジテレビ系ドラマ『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~』(公式)の第1話 初回30分拡大『はじめての貧乏…五百円稼ぐって大変』の感想。 久し振りに「キムタクドラマにハズレ無し伝説」が復...... [続きを読む]

» キムタクのPRICELESS 第1話★ジブリ風味の夏木マリが語る500円の重さ [世事熟視〜コソダチP]
PRICELESS 〜あるわけねぇだろ、んなもん! 〜第1話バカ。そんなことするわけねーだろ。 とりとめのない感想を・・・。 幼い兄弟、鞠丘貫太(前田旺志郎)と両太(田中奏生)に騙されて300円渡しちゃった金田一二三男(木村拓哉)・・・。 (前田旺志郎君、お兄ちゃんによく似てきたなぁ) で、『ミラクル魔法瓶』には朝比奈恒介(井浦新)が居るわけでも無いのに、機密情報が漏れちゃって、やってもいないキムタクが解雇されちゃいました。 挙げ句の果てには自宅マンションが爆発炎上。 ... [続きを読む]

» 《PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜》★01 [まぁ、お茶でも]
<1人の老人が息を引き取ろうとしていた。 名は大屋敷巌 ミラクル魔法瓶という大企業を 一代で築き上げた優秀な経営者だ。> 大屋敷はカープの北別府の大ファンだった。 息子統一郎が、北別府はまだかと部下たちに聞いていると、巌の手が伸びた。 何かと最期の言葉を残していたが、それを聞いて統一郎の顔色が変わった。... [続きを読む]

» PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん! [のほほん便り]
今度のキムタクは、どん底から「はいあがる」成長物語、なんですね。 「かっこいい」キムタクはやり尽くした感、なので、「そんなバカな!」に、トホホな不運の連続は狙い目なのかな? でも、世間様は、やはり、彼には、あくまで憧れポジションであり続けて欲しかったのでしょうか? 滑り出しの視聴率は16.9%に、(^^;) だったのでした。 サブタイトルは「はじめての貧乏…五百円稼ぐって大変」 ちなみに、今回はフジッキーが黒いのですね。個人的には、中井貴一が出てるのが嬉しかったかな? オハナシ... [続きを読む]

« 悪夢ちゃん #02「チー夢」 | トップページ | 秋クールドラマ 初回の感想その4「MONSTERS」 »

作品一覧