2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 秋クールドラマ 初回の感想その2 「大奥~誕生 有功・家光編」「東京全力少女」 | トップページ | 結婚しない #02 簡単感想 »

2012年10月18日 (木)

秋クールドラマ 初回の感想その3 「悪夢ちゃん」「TOKYOエアポート」

「悪夢ちゃん」

公式サイト

原案は恩田睦氏の小説「夢違」。未読です。

学校が舞台で登場人物たちが皆曲者であること、特に女性作家が女性を描くイヂワルさ加減が何となく「高校教師」と印象が似ている気がしました。
でも、そこは土9枠。いい話で終わってくれるかな、と。

ヒロインは外面はいいけれども実は腹黒い、というか子供が嫌いな教師、彩未。
北川さんのコロコロ変わる表情がドラマ全体のアクセントになっていて楽しかったです。特に腹黒い顔が素敵。

不登校児で一見いじめられっ子に見える悪夢ちゃんこと結衣子。
実はしたたかで、彩未を泣き落としで操っているように見え、彼女と関わると彩未が熱血教師になるのがポイント。

保護者であるお祖父ちゃんの古藤教授も、二枚目スタンスの志岐もそれぞれ腹に一物持っていそうだし、普通なら腹黒いヒロインと対照的に気のいいキャラに設定するだろう、保健室の先生、琴葉も実は腹黒かったりするなど、設定やキャラ全てが一捻りしてあって、面白かったです。

彩未が現実で夢王子そっくりの志岐に会っても、驚きはするけれどもあくまで別物、と単純な恋愛モードに発展しないのも、さばさばしてて気持ちよかったし、お話的にも何か仕掛けがありそうです。

転校生でもあり、外見も人とは違う悪夢ちゃんをすらっと受け入れる子供たちのシーンが一番意外でした。
普通なら即イジメの対象になりそうなんですけれどもね。それだけ彩未の外面全開による教育が行き届いている、ということでしょうか(笑)。
今後どうなるかはわかりませんけれども。
でも、悪夢ちゃんて、上に書いたようにしたたかっていうか半分妖怪みたいな存在だから、大丈夫かな。
妖怪・・・そう、妖怪の持つうら哀しさもほの漂っていたりもするんですね。魅力的なキャラになりそうです。

ドラマの座長、北川さんは「ブサービート」の後のドラマが個人的に今ひとつだったのでちょっと引いていたのですが(汗)、SP「みをつくし料理帖」を見てから好感度が大幅アップしました。
そのためドラマ自体に好意的になっているかも(^^;;

この枠らしいテイストで盛り上がってくれれば嬉しいです。

視聴は決定です。感想は時間があれば。

.

「TOKYOエアポート」

公式サイト

「TOKYOコントロール」は見ていません。

深キョン、英語上手~。
初回はセットや専門用語など物珍しさもあって、お仕事ドラマとしてそこそこ面白く見ました。

着陸するまで旋回を繰り返す裏にはあんなドラマが日常起こっているのね・・・ちょっと怖い(汗)。
ドラマ内でも語られていましたが、羽田空港の過密スケジュールの深刻さについては以前ニュース特集で見たことがあります。
そういったことを含めて、管制塔のシステム自体を中心にしたストーリー展開になるのでしょうか・・・う~ん、フジ日9枠なのであまり深刻な話にはならない気がします。

だとすると管制塔のお話って刑事モノのような汎用性のない題材だから、ネタに困るのでは、といらぬ心配をしてしまったり(^^;;
結局どの職場でも成り立ちそうな、人間関係中心のおセンチなお話になるのかな?
おセンチになるかどうかは置いといて、成長物語として気楽に見れるかもしれません。
・・・でも今のところ、登場人物というか人間関係に興味が持てないんですね~(大汗)

ともかく2話を見てみて、視聴を決めたいと思います。なんせ金、土、日はドラマラッシュ、忙しいので。

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 秋クールドラマ 初回の感想その2 「大奥~誕生 有功・家光編」「東京全力少女」 | トップページ | 結婚しない #02 簡単感想 »

#ドラマ:雑感」カテゴリの記事

#今月のまとめ」カテゴリの記事

#ドラマ:2012年第4クール」カテゴリの記事

□悪夢ちゃん」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ~♪
「悪夢ちゃん」結構おもしろかったですよね。
私も「みをつくし」以来、北川さん株が上がってるんで
気持ちよく見られました(笑
裏の顔があるけど、さっぱりしてて見てて陰湿じゃないしねぇ?
からっとした演技に、こういう路線もいけるのね~とと思ったり。
ラストに生徒に本音をぶつける場面もいい感じだった。
あのファルコンみたいな夢の精もかわいいし(笑
コレは記事は書かないけど見ます。
「TOKYOエアポート」は深キョン目あてで見てみたんですが
他のキャラに魅力を感じなかったな~
管制官という仕事を描くのはおもしろいと思うけどそれだけに頼っちゃってる感じで、人間ドラマにまだなってないようでつまらなかった。
これからなのかもしれないけど。
管制官の世界を描いた映画「狂っちゃいないぜ」ってのがすごくおもしろかったんで期待しすぎちゃったかな・・(´∀`;)

きこりさん、こんばんわっ

どの作品の感想を書くか、迷っている最中でして、まだ伺えていませんm(_ _)m

>「悪夢ちゃん」結構おもしろかったですよね。
ご覧になられていますか(^^)
今週も面白かったです。
ちゃんと子供たちを前に出しているところなど、この枠のプライドを感じました。

>私も「みをつくし」以来、北川さん株が上がってるんで
ちょっとはらはらする時もあるのですが(汗)、今は好意的に見ています。
怖い顔と作り笑顔が素敵。(笑)
俳優さんってどんな作品に出会うか、引き寄せることができるか、なんでしょうねぇ。

>「TOKYOエアポート」は深キョン目あてで見てみたんですが
私もそうでした。ほんと、きこりさんのおっしゃる通り。
初回を見る限りですが、これから、とも思えないのが何とも。(汗)

>「狂っちゃいないぜ」
うわぁ、見ていないです。ケイト・ブランシェット様(ファンです)やアンジェリーナ姐さんが出演されているというのに。探して見てみます。
監督はマイク・ニューウェル 、「フォー・ウェディング」「フェイク」、そしてハリポタから「コレラの時代の愛」まで・・・これらの作品は見てました。守備範囲の広い人だなぁ。
「フォー・ウェディング」「フェイク」は面白かったです。
ああ、「コレラの時代の愛」。映像に雰囲気と力があり、見た直後には圧倒されてわけのわかんない感想を書いてしまいましたが、思い返すに話そのものは奇妙っていうか・・・ラスト、覚えてないです。(汗)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» 【悪夢ちゃん】第1話 初回感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
孫の無意識が外からやって来る他人の無意識に感応してしまうのだから これは防ぎようがない。 眠るとその無意識が目覚め、孫に予知夢を見せてしまうのだ。 それは恐らくこの町に引っ越して来た時であろう...... [続きを読む]

« 秋クールドラマ 初回の感想その2 「大奥~誕生 有功・家光編」「東京全力少女」 | トップページ | 結婚しない #02 簡単感想 »

作品一覧