2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« PRICELESS~あるわけないだろ、んなもん!~ #02 | トップページ | 遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル 第2話 »

2012年10月31日 (水)

ゴーイング・マイ・ホーム 第3話

公式サイト

小さい人って良多の夢オチだったのね~。しかも阿部サダヲさんかぁ。(爆)
子供はあの双子。

メモはとったのですが、ノタ~っと楽しんだ方が良さそうなので、印象に残った部分を感想のみのらりくらり書きます。

.

「あんまり騒ぎすぎない方がいいぞ」
「うん」

って、良多、信じているし。(笑)
このシーンも含め、阿部さんの存在そのものがおかしかったです。

長い足を不器用に使いながらのサッカー、と思ったら案の定コケたみたいです。しかも水たまりで。
下は菜穂の蒸発した旦那のパンツ、で、なぜ上だけハローウィンなんだ。(笑)
良多親子の月夜のシルエット、悪魔と小鬼みたい。
そりゃ、駐在さんもびっくりするって(^^;;

萌江は、こまっちゃくれた口はきくけれども、ちょっぴりクーナのことを信じかけたりする父が大好きなんですね。ほのぼの。

めったに顔を見せない母のことを、お料理してお金がもらえるなんていいわね、なんてすこーし皮肉る祖母、敏子から母、沙江のことも庇いました。

ママの料理は特別。友だちがお金を出して買いたいと思うくらいに。

庇う、というより、誇りに思っているようです。
お金に反応して、謹慎処分を受けたことを褒めた敏子さんがお茶目。

学校では一人で平気そうだったのが、今は教室に入れない萌江。
そのことをどう思っているのかな?
一人、リレーごっこをしながら運動場を走っているシーンが印象的でした。

最初は大地の一人遊びだったのが、菜穂が相手をし、萌江そして良多が加わったサッカー。
擬似家族のようでしたが、何か意味かあるのかどうか。

さて、良多が父、栄輔の書いたノートを見ながら町を歩くうちに、だんだんと色んなことが明らかになってきました。

菜穂の母、久美は、かつて栄輔の恋人だった。
しかし栄輔は村を去り、治と結婚した。
その後、栄輔はクーナ探しに故郷に戻ってきた。
大地を抱いた栄輔の笑顔の写真を見つめる良多。
菜穂に、母は栄輔と結婚した方が幸せだった、と思わせるほど優しく接していたようです。

親父は外面がいい。
うん、多分そうだったのでしょう。

それにしても治の立場がないです・・・。
治が良多に少しつんけんしているわけもわかりました。
治と菜穂、この二人の親子関係はまだ詳しくは描かれていません。

萌江だけには、クーナを見たといい、萌江がクーナの人形を隠し持って走り去る後ろ姿を、とろけるような、懐かしむような、暖かい表情で見守る治。
この表情だけで、事情はわからなくとも、じん、ときました。

そして。
実は栄輔はゴルフ場で倒れたのではなく、良多たちがサッカーをしていた、まさしくここで、大地とサッカーをしている時で、そのことを、病院へ運ばれるつかの間、意識があった栄輔に「家族に言うな、いろいろ勘ぐるから」と口止めされていたことを菜穂がカミングアウト。

自分は勘ぐっていないです、と言いつつ、勘ぐっているような微妙な良多の表情。
勘ぐっているというか、複雑な心境なのかも。
クーナ探しから始まり、初恋の人への想い、優しい祖父役・・・家庭ではワンマンで好き勝手に生きていた父親の全く違う面が、次々に明らかになるのですから。

.

撮影現場での良多の妻、沙江。
監督の無茶な要望を叶えることにもやりがいを感じていて、生き生きしています。
アシスタントのじゅんじゅんこと潤もいい子です。

ようやく見つけたイメージにピッタリな古い赤いお重箱。
持ち主の娘さんは、祖母が大事に使っていた、といい、また使ってもらえるのなら。映画に映れば、このお重箱の記憶もまた残る、と、快く貸してくれました。
その思いをくみ取る潤。

しかし沙江は、思い出に引きずられてはいけない、と釘をさします。
彼女の思い出は映らないから。もし映ると思ったら私らの仕事はできない、と。
映ってしまったら、作品のテーマとは違う思いが画面に出る、ということでしょうか。

・・・と、言いつつも、亡き持ち主がこのお重によくつめていた、というおはぎを作ることにしました。
思い出に引きずられたのではない、予算、色、季節。色々考えた結果、一番映えると思ったとのこと。

ものにはそれぞれ神様がいる。大きな神様は信じていないけれども、小さな神様は信じる。

潤の言葉です。日本人らしい言葉。そして、このドラマのテーマでもあるのでしょうか。

ヤマケンに、何で俺を選ばず「マー君」を選んだのか、と酒の席で戯れに尋ねられる沙江。
やはりかつて三角関係「風」(笑)な間柄だったようです。

夫をとりえのない男、比べて自分は才能があるのに、と駄口を叩くヤマケンに、才能があるなんて言わない控え目なところがいい、と口調は物柔らかだけれども、ピシっと言う沙江。
CMなんて、なんて、という言葉にも、CMも映画も嘘。私はどっちも一生懸命嘘をついている、と。

.

町では。良多は菜穂に、父が倒れた時に、そばにあなたがいてくれて良かった、と礼を言います。クーナのことを家族にには言わずに、菜穂たちだけに言っていたことにも。

「きっと誰かに聞いて欲しかっただろうな。信じてくれそうな人に。」

こうして良多と沙江がそれぞれの場所ですごした、魔女やお化けがやってくるという、ハローウィンの晩。

病室の敏子さんは。

意識の戻らない夫に、帰り際に注意します。
今夜は魔女たちでこの病室はいっぱいになるかもしれない、でも、もし美人でもお化けはお化けですからね、と、まんざら口先だけでもなさそう。敏子も本当は信じる人なのかなぁ、なんて思った瞬間。

なんと、栄輔の目が覚めた!

.

栄輔のノートには、母から聞いたクーナの伝説が書かれていました。
食べる以上には殺さない小さい人たち。
母は、生きている人と、死んだ人を結びつける人だと考えていたようだ、と。

.

ああ、本当に順不同の、のらくらした文章になってしまった。(汗)
最後まで読んでくださった方、ありがとうございますm(_ _)m

冒頭が夢オチだったり、萌江が研究所から持ってきたクーナ人形を隠しつつ、色んなことをクーナから聞いた、とごまかすシーンで、やっぱり幻を追いかける話なのかな、と思いつつ見ていたら、またわかんなくなってしまいました。

公式HPのチャート。(爆)

このテンポ、確かに好みはわかれるでしょうねぇ。
でも、最後まで描ききって欲しいです。(願)

まったりと見守ります。

.

.

01 02

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« PRICELESS~あるわけないだろ、んなもん!~ #02 | トップページ | 遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル 第2話 »

#ドラマ:2012年第4クール」カテゴリの記事

□ゴーイング・マイ・ホーム」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ~
ホント、このドラマはみなさんの記事読ませていただいても
好みが分かれてるようだよね。
でも、このドラマは最後まで見たら、納得できるアレなんじゃないのかなぁ・・
今はまだ、ゆっくりと紡いでいってる途中だと思う。
なんか連ドラなんだけど、映画っぽくいて、でもちゃんと毎週少しづつ繋いでいってる感じだし、独特だよね(笑
このドラマはメモとりながらじゃなく、ぼーーーっと見ていたいよね。
だから、私もストーリーとか結構書洩らしてるとこあるよ~
書きながら、本当はこんな見方するドラマじゃないんだろうな~
なんて思ったり・・・・(笑
サダヲちゃんの7クーナ劇場が始まって、楽しみが増えましたわん♪

きこりさん こんにちわ。

>好みが分かれてるようだよね。
テレビドラマのタイム感、ストーリー構成じゃないですからねぇ。
こういう作品になることを覚悟で監督を起用したのだから、最後まできちんと放映くれることを祈っています。
>今はまだ、ゆっくりと紡いでいってる途中だと思う。
紡ぎあがった作品が楽しみ(^^)

沙江のパートで語られる言葉、ひとつひとつも繋がるはず。
沙江は監督の分身・・・もちろん全部じゃないですが、ある部分は監督の代弁者のような気がしました。でも、
>本当はこんな見方するドラマじゃないんだろうな~
そうなんですよ。でも、ついついね~(汗)
ま、それも楽しみ方のひとつとして。

クーナ劇場、本当に楽しみです(^^)v

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴーイング・マイ・ホーム 第3話:

» ゴーイング・マイ・ホーム 第3話 [レベル999のgoo部屋]
『良多、母には言えぬ父の秘密を知る 内容 森へクーナ探しへ向かった良多(阿部寛)萌江(蒔田彩珠)菜穂(宮崎あおい) そこで、赤い小さな帽子を見つけてしまう。 誰かのイタズラなのか?それとも。。。。 気になり始めた良多は、“クーナ事務局”で探し物を始める。 ...... [続きを読む]

» 【ゴーイング マイ ホーム】第3話 感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
私は重箱の神様がそう言ってるのかと思ったから。 何それ。 物にはそれぞれ神様がいるって、よくお母さんが言ってたんです。 お箸とか櫛とか鏡とか。 私も沙江さんと同じで大きい神様は信じてないん...... [続きを読む]

» ゴーイング マイ ホーム (第3話・10/30) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
フジテレビ系ドラマ『ゴーイング マイ ホーム』(公式)の第3話『良多、母には言えぬ父の秘密を知る』の感想。 なお、本作を面白いと思った方や出演者のファンの皆さんは読むと不愉快になりますから...... [続きを読む]

» 「ゴーイング マイ ホーム」 第3話 [トリ猫家族]
 クーナの帽子発見! で、あの帽子に触れたからでしょうか・・・一応、クーナ否定派なんだけど、心の中ではいないと言い切れなくなっている良多(阿部寛)・・・ クーナの夢を見 ... [続きを読む]

« PRICELESS~あるわけないだろ、んなもん!~ #02 | トップページ | 遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル 第2話 »

作品一覧