2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 特命戦隊ゴーバスターズ 第32話  「ギャバンとの友情タッグ!」 | トップページ | tick,tick…BOOM!:舞台 »

2012年10月 1日 (月)

仮面ライダーウィザード #05「決戦のコンクール」

公式サイト

「多分、コヨミはファントムを生み出した後のゲートだ」。(公式サイトより)

輪島さん曰く、本当なら死んでいるのだけれども。
何故蘇ったのか。そこはまだ謎のままでした。

コヨミの、前に進むには今を受け止めなければいけない、という言葉で立ち直った高木。
今回はゲートが絶望しなかったので、ファントムも生まれませんでした。
面倒くさがりやのゲトッシーが追い詰めるのをめんどくさがったのかも。

ということは、高木はゲートのままなのね。だとしたらまた狙われるかもしれない?
ともかく、こういうパターンあるんだな、ということで。

高木が優勝にかすりもしなかった、という結末が良かったです。
ちょっとうざかった(汗)凛子でしたが、極北のツンデレ、コヨミのいいお姉さん、というポジションをはっきりさせたので、見やすくなりました。

次回は・・・愛理さんがゲストなんですね。
変わらずお美しい。

次回の感想はお休みし、再来週にまとめて書きます。

.

.

#01 #02 #03 #04

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 特命戦隊ゴーバスターズ 第32話  「ギャバンとの友情タッグ!」 | トップページ | tick,tick…BOOM!:舞台 »

△特撮:仮面ライダーウィザード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダーウィザード #05「決戦のコンクール」:

» 仮面ライダーウィザード 第5話 決戦のコンクール [レベル999のgoo部屋]
『決戦のコンクール』 内容 ケットシーにトドメを刺そうとした晴人(白石隼也)だったが、 魔力切れで魔法を使えず、ついにウィザードの変身まで解除され、 取り逃がしてしまう。 様子を見ていた高木(佐藤永典)は、晴人をたいした事がないと切り捨てる。 だが、勝手...... [続きを読む]

» 仮面ライダーウィザード 第5話「決戦のコンクール」 [MAGI☆の日記]
仮面ライダーウィザードの第5話を見ました。 第5話 決戦のコンクール なかなか絶望しない高木に苛立ちを募らせるファントム・ケットシーの前に晴人が駆けつけるのだが、晴人の魔力が切れてしまう。...... [続きを読む]

» ライダー ウィザード「決戦のコンクール」 [blog mr]
 ということは、その内、コヨミが生み出したファントムとの対決、とかもあるのかしらん。しかもあの話だと、倒せないよな、きっと。  それにしても可愛い、奥仲麻琴。トランジスタグラマって雰囲気もある。  瞬平が、何もできないくせにうるさい。が、最後のシーン、一緒に行ってもいいですか、と言うのはやっぱり彼でなければならないよな。そういう意味では、配置は適切ってことになる。  ヒーヒーフーフーってお産でもするのか、と毎週思う。  そうかと思えば、スイスイスーダララッタとか言うし。 ... [続きを読む]

» 仮面ライダーウィザード 第5話★コヨミ(奥仲麻琴)が陰気なわけ‥ [世事熟視〜コソダチP]
仮面ライダーウィザード 第5話 決戦のコンクール 魔力切れのウィザード。 ケットシー(ベルナール・アッカ=塩コショー)が、やる気のないテキトー・ファントムだったので、トドメを刺されずに済んだ晴人(白石隼也)・・・。 だけど、ファントムのターゲットである高木栄作(佐藤永典)は、「魔法使いも大したことないな。」などと晴人を誹謗する始末!! なんちゅう歪んだ性格でしょうか!! ポケットに手を入れたまま、ふて腐れたように話す素振りも失礼千万!! だから最近の若い者は・・(感想が... [続きを読む]

» まったく誰だよ、コンクール会場前にビニールシートなんて置いたのは!! [流浪の狂人ブログ ~旅路より~]
 せっかくみんな、日頃の練習の成果を発揮しようと意気込んで来てるのに、資材をあんな目立つところに放置しておくなんて、どこの業者か知らんが管理がなってないな。  あれではまるで、ウィザードとケットシーにここへ飛び降りろと言ってるようなモノじゃないか。... [続きを読む]

« 特命戦隊ゴーバスターズ 第32話  「ギャバンとの友情タッグ!」 | トップページ | tick,tick…BOOM!:舞台 »

作品一覧