2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル 第1話  | トップページ | 2012年9月の読書 その2 »

2012年10月26日 (金)

結婚しない 03

公式サイト

感想を書けないような気がする、と言いつつ三話まで書いちゃったので、カテを作りました。
感想のみ書きます。

まず思い違いしていたこと。
春子さんち、戸建ではなく、テラスハウス、日本語で言うところの長屋のようでした。

今回は春子の家の鍵を千春がまだもらっていない、というネタでドラマをまわしていました。キーワードは花束。

職場が変わったため、時間に余裕のできた春子は、母、陽子が一人で祖母の世話をしている実家に帰ります。
春子のことも覚えていない祖母。
春子がお土産として持ってきた花束を、初めてお会いするのに、と丁寧に礼を述べます。
陽子も春子も、そういうことには慣れているようで、喜んでくれたことを優しく見守ります。
老いたる祖母を前にして「私は誰かにとって必要な人なのかな」と呟く春子。

本棚の書籍・・・亡き祖父や父のものというより、祖母のもののように思えました。そういう設定の方が、老いるということについて色々考えさせられるかな、と。
そういうところを深く描く方向にはいかないような気がしますが。(大汗)

ということで、今回は春子サイドの物語も動きました。
とは言え、千春に比べると恋愛面が大きく動かないため、千春の物語とのバランスが悪いように思いました。
大人な天海さんは素敵なんですが。

今のところ、千春との関係は次々とぶつかる結婚やら恋愛のアドバイサーでしかないかな、と。
そのまんま大家さん、もしくはいきつけのお店のママみたい。

純平に対しても・・・千春と純平は恋愛モードになるかもしれないけれども、春子はあくまでアドバイサー?

今回は今までとは逆に、千春が春子の心を揺さぶる言葉を言っていましたが、お互い傍観者なままなのは、変わらず。

前にも書きましたが、春子と千春が同居をはじめることになった理由づけが弱いのが、ここへきてじわじわ響いているような気がします。

.

と、なんだかんだ突っ込みましたが、それでも最後まで見ちゃった(汗)のは、菅野さん演じる千春の痛さや健気さに惹かれたためです。

千春の焼けぼっくいに火がついた恋愛話の結末、すごくベタなんですけれどもね。
だからこそ菅野さんのうまさを感じた、と言えるかもしれません。
どこかでわかっていても、少しの期待に気持ちを弾ませる千春の気持ちや、真実を受け入れる潔さが伝わってきました。

元恋人・・・ほんとに「ごめん」ですよ。結婚しても、喧嘩するたびに浮気しそうですー。

花束のエピはしんみりしました。
純平の、絵の具の代わりに花で"絵"を描いていることに、やりがいを感じている様子が伺えるのも良かったです。

後、春子さんのメイク、ちょっと80年代ぽい感じがしました

・・・ああ、そうか、トレンディドラマなんだ。それも、確信犯的に構築している~。やっと気がつきました。気がつくのが遅いですね。(苦笑)

純平を励ます千春、対して頑なに絵を書くことを拒否る純平の、少しこっぱずかしいセリフなど、そう見ると納得です。

あ、トレンディドラマを否定しているわけではありません。(汗)
あんな無邪気な世界を手を変え品を変え、何年間も作り続けていた頃のエネルギーが懐かしい・・・

それぞれの優しい気持ちが描かれているので、まったりと楽しめるドラマではあります。
三人の関係の変化も気になりますし、ベタな展開とセリフが、キャストの皆さんによってどれだけ肉付けされていくかを見守る楽しみもあります。

・・・ってやっぱりキャスト頼みで見てますなー。

春子と教授・・・なんらかの動きがあるのでしょうか。
小市さん、頑張れっ(^^☆)

.

.

秋クールドラマ 初回の感想その1 「結婚しない」「高校入試」 02

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル 第1話  | トップページ | 2012年9月の読書 その2 »

#ドラマ:2012年第4クール」カテゴリの記事

□結婚しない」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 結婚しない 03:

» 結婚しない (第3話・10/25) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
フジテレビ系ドラマ『結婚しない』(公式)の第3話『不器用すぎる私達!?話題沸騰!!恋の行方』の感想。 なお、本作を面白いと思った方や出演者のファンの皆さんは読むと不愉快になりますから、読まな...... [続きを読む]

» 結婚しない 第3話 [ぷち丸くんの日常日記]
千春(菅野美穂)は、仕事場の後輩・真里子(福田彩乃)から合コンの誘いを受けます。 気乗りはしないですが、後輩の淳(入江甚儀)の仕切りということもあって、無理やり参加させられてしまいます。 当...... [続きを読む]

» 結婚しない Wonderful Simple Life 第3話 [ドラマハンティングP2G]
第3話「不器用すぎる私達!?話題沸騰!!恋の行方」10月25日 木曜 夜10時  田中千春(菅野美穂)は、後輩の鈴村真里子(福田彩乃)から半ば強引に誘われて、合コンに参加する。だが、20代ばかりの参加メンバーの中で完全アウェー状態だった千春は、二次会に行く気に…... [続きを読む]

» 結婚しない 第3話 [レベル999のgoo部屋]
『不器用すぎる私達!?話題沸騰!!恋の行方 内容 ある日、真里子(福田彩乃)から合コンに誘われる千春(菅野美穂) が。。若い子ばかりで、完全に浮いた状態になってしまう。 その帰り道、偶然に元カレの圭介(中村俊介)と再会。 結婚がダメになったと知らされる。...... [続きを読む]

» 【結婚しない】第3話 感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
誰かのことを 大切にしたいと思ってる人は、 きっと、誰かの大切な人なんだと思います。 結婚しない 第3話        簡単感想のみで。 初回感想は、既視感バリバリな気がしてけっこう辛...... [続きを読む]

« 遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル 第1話  | トップページ | 2012年9月の読書 その2 »

作品一覧