2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« キングオブコント2012 | トップページ | 特命戦隊ゴーバスターズ 第31話  「宇宙刑事ギャバン、現る!」 »

2012年9月24日 (月)

平清盛 #37「殿下乗合事件」

公式サイト

黒幕化していく清盛と、その巨大な力の前になすすべなのない重盛。

粗筋は公式をごらんくださいませ。

平家への反感をひしひしと感じる重盛。政を円滑に進めるため、馬鹿にされないため、有職故実を猛勉強、公家社会に溶け込もうとします。
しかし、そこを基房に逆手にとられてしまう。
摂政に道を譲らぬは、確かに資盛の、というより、資盛のおつきの人たちの落ち度でしょう。
基房が輿を襲った下男たちをクビにする、という一応の筋を通してきたので、重盛もそれで手打ちにします。
が、一族は納得しません。武士だと言うことで侮られている、舐められたままでいいのか・・・資盛にまで冷たい目で見られることに。

重盛ならばどうしたでしょうか。
院の力を利用したり、貢物をうまく使ってこういう事態を回避したかもしれないし、たとえ辱めをうけても、我慢する理由を武士の気持ちでもって皆に説き、我慢する気持ちを一族と分かち合い、さらに結束を固めたかも。

清盛ならば。
基房の弱みを掴んで直接脅しをかけにいき、なんらかの見返りを得たかもしれない。
そして一族に対しては、負けるが勝ち、とほくそえんで報告するかもしれない。

しかし、重盛は朝廷の一員としてしか動けなかった。
法を遵守するのが本当は一番正しいのですが、その気持ちを利用され、蔑まれ・・・(涙)

「正しすぎるということは、もはや間違っているのと同じことにございます。」
時忠の言い草が憎々しげでした。
政治が理屈では動かぬことを熟知している政界の汚れ役、というところでしょうか。

その時忠、後白河院を福原まで呼び出したのはお手柄でしたが・・・それはあかんでしょう。目には目を、歯に歯を、は能がなさすぎます。案外賢くないというか。

しかし、この暴力の報復によって、重盛を馬鹿にしていた基房たち公家は縮みあがり、一族からは喝采をうけます。
そんなことで喜んでいいのか、平家一族。

もしここに家貞がいたら、と思わずにいられませんでした。
人材不足な平家、そして孤立を深める重盛。
父のようにはなれない。棟梁とは名ばかり・・・。
経子さんが夫を理解し、優しく接してくれているのが、せめてもの救いでした。(落涙)

清盛は時忠の所業を予測していたのでしょうか。
その方が悪人として伝わる清盛像には近いのですけれども。
今は宋との貿易のことしか眼中にないようですが、息子、重盛のキャラを知っているなら、もっとちゃんとフォローしてあげて欲しいです。
でも、これも悲劇への一段階だから仕方がないのね・・・

珍しい羽根におびき出される後白河院。(笑)
異国人と面会するなんて前代未聞、と諌める言葉もなんのその。
清盛が何をしようとしているのかを見届けたくもあったようです。
好奇心のかたまりだった、というお人柄が良く出ていて、今回、唯一ほっこりするエピでした。
清盛、後白河院の関係が一番うまくいっていた時。

「源氏の魂は滅びぬ。」
頼朝は父に対する悪口を聞いたことで清盛、そして平家への憎しみが蘇り、物の怪状態からは少し回復したようです。
この憎しみがもっとはっきりした形となった時、平家に不満を持つ人々の支持を集めることになるのでしょう。

ラスト近くの後ろ姿の清盛が印象に残った今回。
「殿下乗合事件」に絡めて、重盛の追い詰められる気持ちを丁寧に描いており、引き込まれました。

次回は、平家組の若頭、時忠がさらに暴走するようです。
うー、歴史は変えれないのはわかっていても、何とかならないものか、と思ってしまいました。

あ、突っ込むのを忘れるところでした。
藤原秀衡は 息子よりも 若作り (爆)

.

.

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« キングオブコント2012 | トップページ | 特命戦隊ゴーバスターズ 第31話  「宇宙刑事ギャバン、現る!」 »

△大河:平清盛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平清盛 #37「殿下乗合事件」:

» 貴族のねたみ ~平清盛・殿下乗合事件感想~ [早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常]
日宋の貿易を本格的に行おうとする清盛。 それには金が必要と考え、金の多い奥州の藤原秀衝を鎮守府将軍に懐柔したりと、やることやってる。 続いて時忠に頼んで後白河法皇を懐柔。 時忠は弁が立つからねえ...... [続きを読む]

» NHK大河ドラマ『平清盛』第37回「殿下乗合事件」 [よくばりアンテナ]
今回の話、面白かったなぁ。 清盛は福原にて、後白河法皇も同席で 宋人を迎え、貿易で世の中を豊かにする目標に向かってまっしぐら。 重盛の嫡男が(つまりは清盛の孫)、摂政・藤原基房の輿と出会った...... [続きを読む]

» 『平清盛』 第37話「殿下乗合事件」 [英の放電日記]
 清盛の孫と摂政・藤原基房の御輿が睨みあい。  筋としては摂政を立てるべきで、清き心、正しき心の重盛は摂政の顔を立てようとする。  基房もその重盛の性格を考えた上で、御輿を襲った。  ただ、年端もいかぬ子どもに暴力を振るうとは、仮面ライダーにあるまじきの...... [続きを読む]

» 平清盛 第37回 殿下乗合事件 [レベル999のgoo部屋]
『殿下乗合事件』 内容 福原に移り住んだ清盛(松山ケンイチ)は、宋との貿易を本格化させようと、 大輪田泊の整備を開始する。 やがて博多より周新(桜金造)を招き、宋との仲立ちを依頼。 一方で、金などを得るため奥州の藤原秀衡(京本政樹)を、 鎮守府将軍とする...... [続きを読む]

» 【平清盛】第37回 [ドラマ@見取り八段・実0段]
1170年、清盛(松山ケンイチ)は後白河法皇(松田翔太)を福原に呼び、宋人と会わせる。 治天の君が京を離れ、外国人と会うという前代未聞の行いに、貴族たちは驚がくする。 そんな折、重盛(窪田正孝)の...... [続きを読む]

» 平清盛、主犯は重盛!! [函館 Glass Life]
殿下乗合事件(でんかのりあいじけん) 後の人がこう名付けたのでしょうが、何とも安直な呼び名です。 殿下とは摂政・藤原基房のことですね。 乗合とは一般的には不特定多数の人が同乗する事ですが、貴人 と出会った時に降りずに乗ったままでいる事も乗合と言うそうです...... [続きを読む]

» 平清盛 第37回「殿下乗合事件」★基房(細川茂樹)「お許しを〜〜」 [世事熟視〜コソダチP]
『平清盛』第37回「殿下乗合事件」 重盛(窪田正孝)の嫡男・維盛 (これもり・大西勇哉)と次男・資盛(すけもり・大西健誠)が弓の稽古をしています。 二人とも力不足の”へなちょこ”なので、伊藤忠清(藤本隆宏)が「鍛えようがまるで足りません。それでは武士の名門、平家の男子など名乗れませんぞ。」と注意しました。 すると資盛は「弓などできずとも生きていけよう。」と、小生意気な口を利きます。 兄・維盛も「わたしも、舞や糸竹の芸(管弦楽器系)の方が好みじゃ。」と、生ぬるいことを言っております... [続きを読む]

» 平清盛「殿下乗合事件」 [blog mr]
 清盛の眉毛を上下させる動きが、怪しい巨人って感じがしてよい。  藤原秀衡登場。安部キュンが泰衡ね。  無力感を抱く重盛。朝廷で困惑するところなんかも含めいい表情。彼のほかの芝居も見たくなってきた。勿論、一番見たいのは「ケータイ捜査官7」。  基房が、つっぱらかってたと思ったら、あっさり怯えてしまうところもおかしい。公家様をわかりやすく描写するとそうなるわけね。 ... [続きを読む]

» 「平清盛」殿下乗合事件 ☆☆☆ [ドラマでポン]
うーん、仲も良く分かりあっている重盛夫婦ですが躾には大失敗してますね。 お貴族さまにちゃんと道を譲らず、お仕置きされてケガを負う重盛息子。ダメじゃん! なので「お前が悪 ... [続きを読む]

« キングオブコント2012 | トップページ | 特命戦隊ゴーバスターズ 第31話  「宇宙刑事ギャバン、現る!」 »

作品一覧